本日付けのNTTドコモ公式サイトの報道発表資料によると、ドコモは、「5Gギガライト」「ギガライト」を契約のユーザーが、希望に合わせて利用データ量の上限を設定できる「ギガプラン上限設定オプション」について、設定できるデータ量の上限を2021年8月30日(月曜)より拡充し、1GB(ステップ1)に加え、3GB(ステップ2)および5GB(ステップ3)の上限設定が可能になることを発表している。

「ギガライト」は、My docomoや請求書などでは「ギガライト2」と表記され、2019年9月30日以前に申込みのギガライトは対象外となる。

「ギガプラン上限設定オプション」の新規申込みおよび現在設定中のステップから下位のステップ(データ量の少ないステップ)への変更は、申込みした当月は利用できず、申込み月の翌月からの適用となる。

あらかじめ設定したデータ量の上限に達した場合、自動で128kbps通信に切り替わるため、予期せぬデータ量の使い過ぎを防ぐことが可能。

■ギガプラン上限設定オプション適用イメージ(ステップ1の場合)
ギガプラン上限設定オプション適用イメージ(ステップ1の場合)

本オプションの設定により、1GBは毎月1,980円(税込2,178円)まで、3GBは毎月2,480円(税込2,728円)まで、5GBは毎月2,980円(税込3,278円)までの利用料金に制限して、利用できる(定期契約のない「5Gギガライト」「ギガライト」に、「みんなドコモ割(3回線以上)」「ドコモ光セット割またはhome 5Gセット割」「dカードお支払割」を適用した場合の料金)。