本日付けのNTTドコモ公式サイトの報道発表資料によると、ドコモは、「5Gギガライト」「ギガライト」に、データ量の上限をステップ1(1GB)に設定することができる「ギガライト上限設定オプション」を、2021年3月1日(月曜)から提供開始することを発表している。

※ 2019年9月30日以前の「ギガライト」は対象外となり、My docomoや請求書などでは「ギガライト2」と表記される。

本オプションは2021年2月18日(木曜)からMy docomoにて申込みの受付を開始し、申込みの翌月から適用となる。
利用料金は無料。

本オプションでは、利用データ量に応じた料金が段階的に適用となる「5Gギガライト」「ギガライト」に、ステップ1(1GB)でデータ量の上限を設定することができる。
上限設定をすることで1GBを超える通信が発生した際に、自動で速度制限(送受信最大128kbps)がかかる。

■「ギガライト」契約の場合の利用イメージ
「ギガライト」契約の場合の利用イメージ

「5Gギガライト」または「ギガライト」を契約で、月のデータ利用量がステップ1以内の場合に「みんなドコモ割(3回線以上)」「dカードお支払割」を適用した場合、毎月1,980円(税抜き)で利用できる。

さらに、「ドコモのロング学割」を適用中のユーザーは、「+2GB特典」により、ステップ1(1GB)を上限とした利用でも、22歳まで3GBのデータ量を1,480円(税抜き)で利用できる。


参照URL https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2020/12/09_01.html