ローソン 香ばしピーナッツチョコ

ローソン 香ばしピーナッツチョコ

ローソンで、香ばしピーナッツチョコを買ってみた。
税込130円。
製造は正栄デリシィ。

深煎りピーナッツとなめらかなチョコを組み合わせたもので、10個入りとなっている。
素朴でゴロゴロした作りになっていて、固さも普通で、1個当りが食べやすいサイズだ。

カロリーは1袋(67g)当り377kcal。

たまに食べたくなるピーナッツチョコレート。
ローソンのものは、それほど甘くなく後味もヘビーではないので、ちょうどよく味わえる。

シャープ、奈良県および天理市と地域社会の活性化に向けた連携協定を締結

本日付けのシャープ公式サイトのニュースリリースによると、シャープは、奈良県および奈良県天理市の両自治体と、県内の産業振興と経済の持続的な発展により、地域社会の活性化に寄与することを目的に、2024年4月12日(金曜)、連携協定を締結したことを発表している。

主に3つのテーマで協力し推進することで、地域およびシャープの相互発展につなげていく。

1. モノづくりスタートアップの創出と成長促進
2020年より天理市と実施しているシャープ研究開発拠点「シャープ総合開発センター(天理市)」内へのスタートアップ企業誘致と入居支援において、新たに奈良県を加え取り組みを強化。
支援金額を拡大(補助には5年間の入居契約締結などの条件および3者による審査がある)。

若年層などを対象に、将来の起業家やスタートアップ企業の育成に向けた奈良県のモノづくりに関する教育事業を実施。
①モノづくりブートキャンプ(対象:社会人/大学・専門学校生)
※ プロトタイプ作製段階から量産段階までの間に予見されるトラブルによるコストロス、スピードの遅れを未然に防ぐことを目的とした研修プログラム。
②シャープミュージアム(天理市)での社会科学習(対象:小・中学生)

2. グリーンエネルギーの普及促進によるカーボンニュートラルの実現
家庭における太陽光発電と蓄電池の効率的な制御などにより、再生可能エネルギーの活用を図り、脱炭素社会に向けたまちづくりを推進。

3. 先端技術を活用した地域課題の解決
先端技術や製品・ソリューションを基に、地域の課題解決や活性化を推進。

■「シャープ総合開発センター」と「モノづくりブートキャンプ」の様子
シャープ総合開発センターとモノづくりブートキャンプの様子

シャープは、2016年の「モノづくりブートキャンプ」を皮切りに、「量産アクセラレーションプログラム」(量産仕様決定、工場選定から見積り精査、量産立ち上げ、最終製品の品質確認までを実地支援するプログラム)などのオープンインキュベーション活動を展開してきた。

今回の協定締結を機に、スタートアップ企業や地域社会と、より一層の連携強化を図り、新規事業を創出していくという。


参照URL https://corporate.jp.sharp/news/240412-a.html

ドコモ・NTT・NEC・富士通、サブテラヘルツ帯に対応した無線デバイスを共同で開発し100Gbpsの超高速伝送を実現

本日付けのNTT公式サイトのニュースリリースによると、NTTドコモ、日本電信電話(NTT)、日本電気(NEC)、富士通は、100GHz帯および300GHz帯のサブテラヘルツ帯に対応した無線デバイスを共同で開発し、100GHz帯および300GHz帯において100Gbpsの超高速伝送を実現したことを発表している。

6G時代のネットワークの活用として、メタバースや自動運転など増大する通信需要に応えるためには、広い帯域が利用可能なサブテラヘルツ帯(100GHz~300GHzの周波数帯)を活用した大容量の無線通信が期待されている。

サブテラヘルツ帯は、現状の5Gで使用されているミリ波帯(28GHz帯など)に比べ非常に高い周波数帯であるため、無線通信の基本要素である通信用ハードウェア(無線デバイス)の開発から行う必要がある。

このような新規の無線デバイスを開発するためには、移動通信システムへの応用を前提としたデバイスの要求性能の明確化や、要求性能をサブテラヘルツ帯で達成するための新規デバイス開発など多岐にわたる課題がある。

2021年から4社は、課題に対応すべく共同で6G時代の大容量無線通信の実現をめざしてサブテラヘルツ帯無線デバイスの研究開発を進めてきた。

今回共同開発した無線デバイスを用いて100GHz帯、および300GHz帯において無線伝送実験を行い、見通し内(無線通信において、送信機と受信機とが直線上に障害物なく対向配置された状態)の伝送距離100mにおいて100Gbpsの超高速伝送を実証した。

これは、現在提供している5Gネットワークの送信時最速4.9Gbpsに対し約20倍の高速化に相当する。
※ 技術規格上の最大値であり、実際の通信速度を示すものではない。ベストエフォート方式による提供となり、実際の通信速度は、通信環境やネットワークの混雑状況に応じて変化する。

■100GHz・300GHzの伝送実証実験の様子
100GHz・300GHzの伝送実証実験の様子

■本研究開発における各社の役割と具体的成果
ドコモ
・100GHz帯の移動通信適用における無線システム構成や要求性能の検討を行い、伝送速度100Gbps相当で100m無線伝送が可能な無線システムを実現。

NTT
・300GHz帯無線装置、および、そのキーデバイスである広帯域ミキサの研究開発を行い、300GHz帯において従来実現されていない、チャネルあたり伝送速度100Gbpsの100m無線伝送が可能な無線装置を実現。

NEC
・100GHz帯の移動通信環境を想定した無線通信システム構成技術の検討を行い、100素子超から成る多素子アクティブフェーズドアレーアンテナ(Active Phased Array Antenna:APAA)を実現。

富士通
・100GHz帯および300GHz帯の通信距離拡大および消費電力低減のため、高出力かつ高効率な信号増幅を可能とする化合物半導体技術の検討を行い、高出力アンプにおける世界最高の電力効率を実現。
※ 100GHz帯および300GHz帯において、それぞれ特定の出力での世界最高効率となる(2024年3月時点富士通調べ)。


参照URL https://group.ntt/jp/newsrelease/2024/04/11/240411a.html

ドコモとAmazonがアカウント連携、dポイントやAmazonプライムに関する協業スタート

4月10日付けのNTTドコモ公式サイトの報道発表資料によると、NTTドコモとアマゾンジャパン(Amazon)は、それぞれの顧客の利便性、満足度の向上をめざし、2つの協業を開始することを発表している。

1. dポイントに関する協業
2024年4月10日(水曜)から、dポイントクラブ会員は、ドコモの回線契約の有無に限らず、Amazonが運営する総合オンラインストアのAmazon.co.jpでdポイントがたまる、つかえるようになる。

※ Amazonポイント、dポイント、ギフトカードを利用するには、Amazonアカウントにクレジットカードまたはデビットカードを追加する必要がある。
※ サービス提供は段階的に開始となるため、利用可能となるタイミングがユーザーによって異なる場合がある。

dアカウントとAmazonアカウントを連携の上、Amazon.co.jpにおいて1回あたりの合計注文金額が5,000円(税込)以上の買物をすると、注文金額(税込)の1%分のdポイントがたまる。
Amazon.co.jpで取り扱う数億点の商品の買物において、dポイントとAmazonポイントの両方がたまるため、さらにおトクに買物を楽しめる。

また、対象の買物で、dポイントをつかうことができ、dポイントとAmazonポイントの両方を同時につかうこともできる。

そして、対象の買物でdポイントやAmazonポイントを利用した場合でも、dポイントとAmazonポイントの両方がたまるため、ますますおトクに買物を楽しめる。

※ Amazonギフトカードやその他金券類、デジタルコンテンツ、Amazonプライムの会費などはdポイント進呈・利用の対象外となる。
※ Amazonポイントの進呈・利用の対象外となる商品等が一部あり、Amazonポイントとdポイントの両方がたまらない・つかえない場合もある。
※ dポイントの進呈上限は1回の買物あたり100ポイントで、ためたdポイントは1ポイント1円単位で利用できる。

ドコモとAmazonのアカウント連携およびポイント獲得イメージ

2. Amazonプライムに関する協業
2024年4月11日(木曜)から、ドコモの回線契約があるユーザーは、ドコモを通じてAmazonプライムの月間プランに登録するとdポイント(期間・用途限定)が毎月120ポイント還元される。
さらに、ドコモを通じてAmazonプライムに登録したユーザーのうち、①「eximo」「ahamo」「ギガホ」契約中のユーザー、②60歳以上のユーザーがAmazon.co.jpでの支払いを「d払い」ですると、それぞれ注文金額の1%分のdポイントがたまる。

Amazon.co.jpでの買物において、他社のポイントを獲得し、かつ利用もできるのは今回が初となる。

ドコモのポイント×決済×回線でAmazon.co.jpの買物がもっとおトクに

また、今回の協業を記念して、ドコモは2つのキャンペーンを実施する。

キャンペーン1
Amazonでdポイントがたまる!つかえる!抽選でdポイントが10万ポイント当たる!ハズレてももれなく100ポイントがもらえる!キャンペーン

買物前にdアカウントとAmazonアカウントを連携の上、Amazon.co.jpで1回あたりの合計注文金額が5,000円(税込)以上の買物をしたユーザーの中から抽選でdポイント(期間・用途限定)を10万ポイント、ハズレてももれなく100ポイントを進呈する。
キャンペーンの参加には、キャンペーンサイトからのエントリーが必要で、エントリーの順番は購入の前後どちらでも対象となる。

※ アカウント連携によりdポイントを50ポイント以上ためた買物が対象で、d払いやdカード支払いによるポイントは対象外。
※ Amazonプライム会費やKindleコンテンツ(電子書籍)など、dポイント進呈の対象外となる商品・サービスが一部ある。
※ サービス提供は段階的に開始となるため、ユーザーにより利用可能となるタイミングが異なる。

キャンペーン期間:2024年4月10日(水曜)から2024年5月31日(金曜)まで
ポイント進呈時期:2024年7月末までに進呈予定
ポイント有効期限:進呈日から2か月間

キャンペーン2
ドコモからAmazonプライムの登録開始!登録でdポイントを200ポイントあげちゃうキャンペーン

以下の条件を満たしたユーザーが、ドコモを通じてAmazonプライムを登録するとdポイント(期間・用途限定)を200ポイント進呈する。
①キャンペーン期間中にキャンペーンサイトからエントリーすること。
②エントリーしたdアカウントがキャンペーン期間中に一度でもドコモの回線契約に紐づいていることが確認できること。
①および②を達成した同一のdアカウントに紐づくドコモの回線契約でドコモを通じてAmazonプライムを登録すること。
ただし翌月からのサービス予約申込をした場合、翌月1日時点でAmazonプライム並びに①および②を達成した同一のdアカウントに紐づくドコモの回線が契約中であること。

※ キャンペーン期間中であれば、ドコモを通じてAmazonプライムを登録した後、本キャンペーンにエントリーしてもポイント進呈の対象となる(適用条件を満たしている場合)。
※ 本キャンペーンのエントリーおよびポイントの進呈は1回線(dアカウント)につき1回限りとなる。

キャンペーン期間:2024年4月11日(木曜)から2024年5月31日(金曜)まで
ポイント進呈時期:2024年6月末予定
ポイント有効期限:進呈日の3か月後の末日まで


参照URL https://www.docomo.ne.jp/info/news_release/2024/04/10_00.html

ヤマト運輸、クロネコメンバーズ会員対象「宅急便」「宅急便コンパクト」の受け取り方法に「置き配」を6月10日から追加

4月8日付けのヤマトホールディングス公式サイトのニュースリリースによると、ヤマト運輸は、5,600万人以上が登録する個人向け会員サービス「クロネコメンバーズ」の会員を対象に、「宅急便」「宅急便コンパクト」の受け取り方法に、新たに「置き配」を2024年6月10日(月曜)から追加することを発表している。

※ 「クール宅急便」「宅急便着払い」「宅急便コレクト」は対象外となる。
※ 発送者との契約内容により、「置き配」が選択できない場合がある。

■「置き配」の指定可能場所
・玄関ドア前
・宅配ボックス
・ガスメーターボックス
・物置
・車庫
・自転車のかご
・建物内受付/管理人預け

■利用の流れ
①クロネコメンバーズの「お届け予定通知」「ご不在通知」「My荷物一覧」画面の「受け取り日時・場所変更」から、「置き配」を選択する。
②自宅の玄関ドア前や宅配ボックスなど、希望の受け取り場所を選択する。
③「置き配」で配達完了後、タイムリーに配信される「お届け完了通知」に記載のURLから、荷物が置かれている写真が確認できる。

■「置き配」の受付からお届け完了通知までの流れ(イメージ)
ヤマト運輸、「置き配」の受付からお届け完了通知までの流れ(イメージ)


参照URL https://www.yamato-hd.co.jp/news/2024/newsrelease_20240408_1.html
記事検索
AD





ランキング
スマートフォン・携帯電話ランキング
運営者情報
ハンドルネーム:ラテ(@mobamemo
性別:男性
血液型:O型
現住所:神奈川県
携帯:ドコモユーザー

当ブログはアフィリエイト広告を利用しています。
所有端末
■ docomo モデル
◆ 音声端末
P205 HYPER(ブラック)、N211i(シルバースノー)、SH252i(カクテルシルバー)、SH700i(ホワイト)、SH700iS(クールホワイト)、SH702iS(ホワイト)、SH705i(ホワイト)、SH-02A(アイスホワイト)、SH-05A(ブラック)、Xperia SO-01B(ルスターホワイト)、GALAXY Tab SC-01C(シックホワイト)、SH-11C(ブラック)、Xperia acro SO-02C(ホワイト)、GALAXY Tab 7.0 Plus SCー02D(ピュアホワイト)、AQUOS PHONE ZETA SH-02E(ホワイト)、AQUOS PAD SH-08E(ホワイト)、AQUOS PHONE ZETA SH-01F(ホワイト)、N-01F(ホワイト)、iPhone 6 16GB(シルバー)、iPhone 7 32GB(シルバー)、iPhone XR 64GB(ホワイト)、iPhone 11 64GB(ホワイト)、iPhone 12 128GB(ホワイト)、arrows Be4 Plus F-41B(ブラック)、AQUOS wish2 SH-51C(ブルー)

◆ データ端末
P-in comp@ct(カラーブラウザボード)、P-in Free 1S(@FreeD)、A2502 HIGH-SPEED、N2502 HIGH-SPEED、GALAXY Tab 7.7 Plus SC-01E(ライトシルバー)、GALAXY Tab S 8.4 SC-03G(チタニウムブロンズ)、dtab Compact d-02H(シルバー)、dtab Compact d-01J(シルバー)、dtab Compact d-42A(ゴールド)

■ Wi-Fi モデル
Apple iPod touch 第5世代 16GB MGG52J/A(シルバー)、Apple iPad mini 4 16GB MK6L2J/A(ゴールド)、Apple iPad mini 第5世代 64GB MUQX2J/A(シルバー)
月別アーカイブ
メッセージ