本日付けNTTドコモ公式サイトの地域からのお知らせ(四国)によると、NTTドコモ四国支社は、高知県旅館ホテル生活衛生同業組合および西日本電信電話(NTT西日本)高知支店と、2024年6月25日(火曜)に「災害時における宿泊施設などの提供に関する協定」を締結したことをお知らせしている。

本協定により、災害時には相互連携をはかり、通信サービスエリアの復旧作業者が必要とする会議室などを含む宿泊施設を迅速かつ円滑に確保することで、高知県の通信の早期復旧をめざす。

■協定の内容および具体的な取り組み
①復旧作業者の活動拠点確保に関すること
・高知県旅館ホテル生活衛生同業組合は、ドコモとNTT西日本に対して、被災により利用できなくなった電気通信設備の復旧作業者や避難所などの支援作業者が必要とする会議室などを含む宿泊施設を提供する。

②電源確保に関すること
・ドコモは、高知県旅館ホテル生活衛生同業組合に対して、災害対応充電器(マルチチャージャ)を災害時における携帯端末の電源確保用に貸与する。


参照URL https://www.docomo.ne.jp/info/notice/shikoku/page/240625_00.html