本日付けNTTドコモ公式サイトの地域からのお知らせ(北陸)によると、金沢市、NTTドコモ、西日本旅客鉄道(JR西日本)は、2019年9月に締結した「5G等の高度ICT技術を活用した地域資源の共創に関する連携協定」に基づき、第71回金沢百万石まつりを舞台に、第5世代移動通信方式(5G)を活用した映像配信を実施することをお知らせしている。

百万石まつりは、加賀百万石と称された加賀藩・前田家の流れを汲む伝統と文化を体感できる初夏の金沢の一大イベントになる。

百万石まつりのメインイベントとなる百万石行列では、前田利家入城行列を中心に、音楽パレードや金沢市の文化財にも指定されている加賀獅子による「獅子舞行列」、消防団による「かが飛び行列」などが観覧できる。

百万石行列当日は、沿道の混雑を避けて楽しむことのできるように、4Kカメラや360度カメラ、ドローンなど多彩な映像を届ける。

また、百万石まつりのプレイベントとして、64機のドローンを活用し金沢城公園を舞台とした「5Gドローンショー」を開催する。
国の重要文化財に指定された施設を含む公園においてのドローンショーは日本初の試みとなる。

それぞれの様子は、各映像伝送装置を経由し金沢市公式youtubeチャンネルにて映像配信され、スマートフォンやパソコンから楽しめる。

また、「5Gドローンショー」については、500人限定で抽選制による現地観覧を予定している(申込期間5月24日~5月30日)。
金沢市公式サイトの5Gドローンショー申し込みフォームより申し込みできる。


参照URL https://www.docomo.ne.jp/info/notice/hokuriku/pages/220524_2_d.html