本日付けのNTTドコモ公式サイトの報道発表資料によると、ドコモは、全国約2,300店舗のドコモショップにおいて、2021年12月20日(月曜)より「フィルム貼付サポート」の提供を開始することを発表している。
加えて、2021年12月1日(水曜)より「初期設定サポート(データ移行)」のサービス内容を一部変更する。

「フィルム貼付サポート」は、ドコモショップにて購入したdocomo selectの保護フィルムの貼付作業を、ドコモショップスタッフが代行するサービスで、1回あたり1,100円(税込)で利用できる。
※ 「DOMEGLASSフィルム」については対象外となる。

「初期設定サポート(データ移行)」は、ドコモショップにて、ユーザーの機種に保存された写真や動画などのデータ移行をサポートするサービス。
現在提供するサービスにおいては、ドコモショップスタッフが「データコピーアプリ」などの活用によりデータ移行をサポートしてきた。

今回のサービス内容の変更により、「iCloudを用いたデータコピー」などの手法を新たに追加し、ユーザーの利便性向上を図るとともに、データ保存容量の増加に伴う店頭でのサポート時間が増加している背景を踏まえ、ドコモショップスタッフによる高品質なサポートを継続してユーザーに利用してもらえるよう、2021年12月1日(水曜)より、1回あたり2,200円(税込)にて提供する。

なお、ユーザー自身がデータ移行を行う場合、ドコモが提供する「データコピーアプリ」は無料で利用することができる。

「フィルム貼付サポート」と「初期設定サポート(データ移行)」の支払い方法については、「定期請求合算払い」または「ドコモショップ店頭での現金払い」となる。


参照URL https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2021/11/24_03.html