本日付けのNTTドコモ公式サイトの報道発表資料によると、ドコモは、簡単にスマートフォンやタブレットの故障診断ができるアプリ「スマホ診断online」を、2021年3月26日(金曜)にリニューアルすることを発表している。

今回のリニューアルでは従来の簡易な故障診断に加え、「発着信ができない」「マイクが反応しない」「カメラが起動しない」といった、症状に合わせた詳細な故障診断が可能となり、診断できる項目も従来の17項目から37項目に大幅に拡充される。
※ Androidの場合は37項目で、iOSの場合は28項目。また利用機種によって、診断できる項目数が異なる場合がある。

また、診断は最短1分で完了し、アプリの指示に沿うことで複雑な操作を行うことなく簡単に実施できる。

スマホ診断online

なお、リニューアルによる機能向上の結果、「スマホ診断online」はドコモショップに配備されている専用の故障診断ツールと同水準での故障診断が可能となる。
これにより、ドコモショップへなかなか行けないユーザーも、時間や場所によらず、故障しているかどうかの確認や詳細な故障診断が可能となる。

さらに、アプリでの診断結果に基づき、WEBでの修理受付やドコモショップの来店予約など、その後の手続きをワンストップで案内する。

また、3月26日(金曜)に提供開始の「ahamo」を契約のユーザーも、「スマホ診断online」による故障診断が可能。

■診断項目
・センサー
照度センサー、加速度センサー、磁気センサー、気圧センサー、気温センサー、相対湿度センサー、近接センサー、指紋センサー、ジャイロセンサー

・通信
UIMカード、モバイルネットワーク接続、Wi-Fiチップセット、テザリングチップセット、Bluetoothチップセット、GPSチップセット、NFCチップセット、発着信 

・ストレージ
内部ストレージ読み書き、SDカード検知、SDカード読み書き

・カメラ
アウトカメラ(写真)、アウトカメラ(動画)、インカメラ(写真)、インカメラ(動画)、フラッシュ

・画面
タッチスクリーン、ディスプレイ

・オーディオ
スピーカー、受話口、イヤホンジャック、イヤホン、マイク、バイブレータ

・ボタン
電源ボタン、音量ボタン、ホームボタン、戻るボタン


参照URL https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2021/03/26_00.html