本日付けのNTTドコモ公式サイトの報道発表資料によると、円谷プロダクションとNTTドコモは、ウルトラマン55周年記念事業として、ウルトラマンシリーズを始めとする作品見放題や円谷プロのエンターテイメントを幅広く楽しめる初の公式定額制デジタル・プラットフォーム・サービス「TSUBURAYA IMAGINATION(ツブラヤ イマジネーション)」を2021年3月17日(水曜)から提供開始することを発表している。

TSUBURAYA IMAGINATION

サービスは、3つの選べるプラン、月額500円(税込550円)で楽しめる「スタンダード」と、年額19,800円(税込21,780円)でチケット最速先行販売、限定グッズ販売やオンラインイベントなど更なるサービスを体験できる「プレミアム」、気軽に参加できる「無料(お試し)」を用意。
TSUBURAYA IMAGINATION公式サイトから申込める。

本サービスは、円谷プロがアーカイブの提供やコンテンツの制作などのサービスの提供を担い、ドコモが「dアカウント」による認証や動画配信等各種プラットフォームの提供を担う、両社協業によるサービスになる。
円谷アカウントとdアカウントを取得すれば、ドコモ以外の携帯電話からでも利用できる。

1966年に放送された『ウルトラQ』で日本のお茶の間に衝撃を与え、続く、日本特撮テレビシリーズに金字塔を打ち立てた『ウルトラマン』が誕生。
1966年の放送当時、最高視聴率42.8%を記録し話題を席捲、誕生から55周年を迎えた現在も、円谷プロは、ヒーロー&怪獣のジャンルに新たな地平を切り開き、毎年、新たなウルトラマンシリーズを生み出しており、現在も、劇場映画『シン・ウルトラマン』を鋭意製作中という。

「TSUBURAYA IMAGINATION」は、55年にわたり幅広い世代に楽しまれている『ウルトラQ』『ウルトラマン』から、最新作『ウルトラマンZ』まで、ウルトラマンのテレビシリーズ・劇場公開映画を始め、『怪奇大作戦』『マイティジャック』『ミラーマン』などの特撮テレビシリーズのエピソードを見放題で提供する(プランによって体験できるサービスが異なる)。

『ウルトラマンZ』から生まれた「TSUBURAYA IMAGINATION」独占配信のオリジナル新作『セブンガーファイト』や初公開となる『ウルトラギャラクシーファイト 大いなる陰謀ディレクターズカット版』、マーベルコミック「THE RISE OF ULTRAMAN」の日本語版、連載記事、小説など、オリジナルコンテンツも盛りだくさん。

さらに、オンラインイベントへの参加、限定商品の販売、チケットの先行販売など、いまだかつてないサービスを用意し、イマジネイティブな毎日を届ける。


参照URL https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2021/03/17_00.html