本日付けNTTドコモ公式サイトのドコモからのお知らせによると、2015年1月21日(水曜)午前1時(予定)より、iPhoneユーザー向けに、ビジュアルボイスメールの提供を開始することを発表している。
ビジュアルボイスメールとは、留守番電話サービスで預った伝言メッセージが利用のiPhoneに自動でダウンロード、保存され、好きな順番で再生できる機能になる。

以下の利用条件を満たすユーザーは、自動的にビジュアルボイスメールが利用できる。
なお、音声発信による伝言メッセージの再生も引き続き利用できるとのこと。

■利用条件
・留守番電話サービスおよびspモードを契約中であること。
・ドコモのiPhoneを利用していること。
・iOSソフトウェアおよびキャリア設定が下記のバージョン(もしくはそれ以降のバージョン)にアップデートされていること。
iOSソフトウェア:8.1 キャリア設定:ドコモ18.2

伝言メッセージのダウンロードにはパケット通信料がかかる。
そのほか注意事項については、公式サイトにてご確認いただきたい。

dメニューのお客様サポートから「サービス・メールなどの設定」→「各種設定の一覧を見る」→「ビジュアルボイスメール設定」と設定に入る場合は、2015年1月21日午前11時以降アクセスが可能になる模様だ。


参照URL https://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/page/150113_01.html