本日付けNTTドコモ公式サイトのお知らせによると、ドコモは、Android 12へのバージョンアップ提供の製品についてお知らせしている。
バージョンアップは機能追加、操作性向上、品質改善などを目的に実施している。

■Android 12へのバージョンアップ予定の製品
・AQUOS zero2 SH-01M
・AQUOS R5G SH-51A
・AQUOS sense4 SH-41A
・AQUOS sense5G SH-53A
・AQUOS R6 SH-51B
・AQUOS sense6 SH-54B
・arrows 5G F-51A
・arrows Be4 F-41A
・arrows NX9 F-52A
・arrows Be4 Plus F-41B
・arrows We F-51B
・Galaxy S10 SC-03L
・Galaxy S10+ SC-04L
・Galaxy S10+ (Olympic Games Edition) SC-05L
・Galaxy Note10+ SC-01M
・Galaxy Note10+ Star Wars Special Edition SC-01M
・Galaxy S20 5G SC-51A
・ahamoサイトで購入したGalaxy S20 5G SC-51A
・Galaxy S20+ 5G SC-52A
・Galaxy A41 SC-41A
・Galaxy Note20 Ultra 5G SC-53A
・Galaxy A51 5G SC-54A
・Galaxy S21 5G SC-51B
・Galaxy S21 5G Olympic Games Edition SC-51B
・Galaxy S21 Ultra 5G SC-52B
・Galaxy A52 5G SC-53B
・Galaxy Z Flip3 5G SC-54B
・Galaxy Z Fold3 5G SC-55B
・Galaxy A22 5G SC-56B
・Google Pixel 3
・Google Pixel 3 XL
・Google Pixel 3a
・LG V60 ThinQ 5G L-51A
・LG style3 L-41A
・LG VELVET L-52A
・Xperia 1 II SO-51A
・ahamoサイトで購入したXperia 1 II SO-51A
・Xperia 10 II SO-41A
・Xperia 5 II SO-52A
・Xperia 1 III SO-51B
・Xperia 10 III SO-52B
・Xperia Ace II SO-41B
・Xperia 5 III SO-53B
・dtab d-41A
・dtab Compact d-42A
・あんしんスマホ KY-51B

各製品のバージョンアップ開始時期、実施方法、利用可能な機能などの詳細は、提供準備が整い次第、製品アップデートにて順次アナウンスされる。

■Android 12の特長
①プライバシー強化
カメラ、マイク使用中にアイコンが表示されるようになり、アプリがカメラ、マイクを使用していることを一目でわかるようになった。
また位置情報の利用を許可する際に、正確な位置情報のほかにおおよその位置情報を選択できるようになり、ユーザー自身で、用途に合わせて利用する位置情報の粒度を選択できるようになった。

②クイック設定パネル・通知のリニューアル
クイック設定パネルや通知が大幅にリニューアルされ、使いやすくなった。

③スクロールスクリーンショット
1画面に収まらない表示をスクリーンショットする場合、画面に表示されていない部分も含めて1つのスクリーンショットとして、撮れるようになった。
また、範囲選択により、好みの範囲で保存できる。
※ 機種によっては対応していない場合がある。
※ アプリや画面によっては対応していない場合がある。


参照URL https://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/pages/211006_00.html