本日付けのNTTドコモ公式サイトの報道発表資料によると、ドコモは、高性能ながら持ちやすいサイズ感のドコモ スマートフォン「Galaxy S23 SC-51D」、最速チップと徹底した冷却システムを搭載したドコモ スマートフォン「Galaxy S23 Ultra SC-52D」を2023年4月20日(木曜)に発売することを発表している。

また、シンプルなデザインで、昼夜問わず鮮明なカメラ撮影ができるドコモ スマートフォン「Galaxy A54 5G SC-53D」を2023年5月下旬以降に発売する。

「Galaxy S23 SC-51D」
Galaxy S23 SC-51D

カラーは、クリーム、ファントムブラック、ラベンダーの3色展開。
ディスプレイは6.1インチのDynamic AMOLED 有機EL液晶で、解像度はFull HD+。

重量は168g。
バッテリー容量は3900mAh。
内蔵メモリはRAM 8GB/ROM 256GB。

約5000万画素の高精細な広角カメラをはじめとする3つのプログレードカメラを搭載。

通信速度は、受信時最大:5G 4.9Gbps/4G(LTE)1.7Gbps、送信時最大:5G 1Gbps/4G(LTE)75Mbps。

「Galaxy S23 Ultra SC-52D」
Galaxy S23 Ultra SC-52D

カラーはグリーン、クリーム、ファントムブラックの3色展開。
ディスプレイは6.8インチのDynamic AMOLED 有機EL液晶で、解像度はQuad HD+。

重量は234g。
バッテリー容量は5000mAh。
内蔵メモリはRAM 12GB/ROM 256GB、512GB。
※ グリーンとクリームはROM256GB、ファントムブラックはROM512GBでの提供となる。また、ファントムブラックは、ドコモではドコモオンラインショップのみの取り扱いとなる。

約2億画素のメインカメラは、16画素を1画素に結合し、画素当たりの受光量を増やすピクセルビニングに対応。目では捉えられない感動的な瞬間も、ノイズの少ない鮮明な一枚で表現できる。
さらに、フロントカメラはデュアルピクセルオートフォーカスに対応。
AIによるホワイトバランス、カラートーン調整機能との組み合わせで、夜でもまるでスタジオクオリティ。

通信速度は、受信時最大:5G 4.9Gbps/4G(LTE)1.7Gbps、送信時最大:5G 1Gbps/4G(LTE)75Mbps。

「Galaxy A54 5G SC-53D」
Galaxy A54 5G SC-53D

カラーはオーサムバイオレット、オーサムグラファイト、オーサムホワイトの3色展開。
ディスプレイは6.4インチのDynamic AMOLED 有機EL液晶で、解像度はFull HD+。

重量は201g。
バッテリー容量は5000mAh。
内蔵メモリはRAM 6GB/ROM 128GB。

約5000万画素のアウトカメラは、明るい場所では高解像度で細部まで表現。
暗い場所では4つの画素を合成して、明るさアップ。
さらに従来(Galaxy A53)よりも50%光を多く取り込めるカメラセンサーにより、昼でも夜でもクリアなベストショットを実現。

通信速度は、受信時最大:5G 2.6Gbps/4G(LTE)1.1Gbps、送信時最大:5G 218Mbps/4G(LTE)75Mbps。


参照URL https://www.docomo.ne.jp/info/news_release/2023/04/06_00.html