8月15日付けのAmazon公式サイトのプレスリリースによると、アマゾンジャパンは、米国Amazonとアイスタイルとの間に業務資本提携契約が締結され、当契約に基づき、アマゾンジャパンとアイスタイルはコスメ・美容における顧客の買い物体験の向上に向けて協業していくことを発表している。

Amazonとアイスタイルが協業

アイスタイルグループは、「生活者中心の市場の創造」をビジョンに掲げる。
日本最大級のコスメ・化粧品・美容の総合情報サイト「@cosme(アットコスメ)」を運営している。

協業を通じて、アマゾンジャパンとアイスタイルは、アマゾンジャパンがAmazon.co.jpの販売事業者向けに日本国内で提供している各種サービスやテクノロジーと、アイスタイルが展開するコスメ・美容に特化したクチコミや品揃え、店舗づくりの知見を活用し、コスメ・美容関連の買い物における利便性や顧客満足度をさらに向上していくことを目指す。

協業の一環として、アマゾンジャパンとアイスタイルは、Amazon.co.jp上において「@cosme SHOPPING (仮称)」のオンラインストアを今後オープンする予定。
当ストアでは、Amazon.co.jpのアカウントを持つ全ての人に対して、「@cosme SHOPPING」の特長である、コスメ・美容に関する様々な情報提供、および幅広いブランド・多彩なカテゴリーの化粧品販売を展開していく予定。


参照URL https://amazon-press.jp/Top-Navi/Press-releases/Presselist/Press-release/amazon/jp/Retail/Amazon_Istyle/Amazon_Istyle_20220815/