電子機器小物

ドコモ、ソニーが開発したスマートフォン差し込み型ビジュアルヘッドセット「Xperia View」を11月中旬に発売

本日付けのNTTドコモ公式サイトの報道発表資料によると、ドコモは、ソニーが開発した、世界で初めて18K HDR映像を対角120度の広視野角でVR視聴できる、Xperia専用のスマートフォン差し込み型ビジュアルヘッドセット「Xperia View(エクスペリア ビュー)」を、2021年11月中旬(予定)に発売することを発表している。

Xperia View

カラーはグレーのみ。
質量は400g(本体、フェイスパッド、ヘッドバンド)。

Xperia View本体のほか、ヘッドバンド、フェイスパッド、収納ポーチ、取り扱い説明書が同梱される。

「Xperia View」は、対応するスマートフォンの21:9シネマワイドディスプレイに合わせて開発した対角120度の広視野角レンズを搭載。

また、「Xperia View」に対応する「Xperia 1 III」「Xperia 1 II」は、ドコモの5Gネットワークに対応しており、8Kの大容量コンテンツを高速にダウンロードすることができる。

特に「Xperia 1 III」は、リフレッシュレート120Hz駆動の4K HDR対応有機ELディスプレイ(3840×1644ピクセル)と、8K動画データのデコード処理が可能な高性能CPUを搭載しており、360度動画などの大容量データをVR視聴する際、残像感の少ない再生が可能。
「Xperia View」の対角120度の広視野角レンズと組み合わせることで、没入感と臨場感のある高精細な8KコンテンツのVR視聴を実現する。


参照URL https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2021/10/26_01.html

Apple、空間オーディオを備えた第3世代のAirPodsを10月26日に発売

10月18日付けのApple公式サイトのプレスリリースによると、Appleは、先進的な機能と魔法のような体験を耳にフィットする新しいデザインで提供する、空間オーディオを備えた第3世代のAirPodsを2021年10月26日(火曜)より販売開始することを発表している。

価格は23,800円(税込)。

第3世代のAirPods

H1チップのパワーとAppleが設計した音響システムを組み合わせることで、新しいAirPodsはコンピュテーショナルオーディオを使って、アダプティブイコライゼーションによる画期的なサウンドを届ける。

ユーザーは、Apple Music、映画、テレビ番組でドルビーアトモスに対応した空間オーディオを、ダイナミックヘッドトラッキングを利用して様々なAppleデバイスで楽しむことができる。

新しいAirPodsは耐汗耐水性能を備え、音楽や通話を簡単かつ直感的にコントロールするための感圧センサーを搭載している。

AirPods(第3世代)は前世代よりもバッテリー駆動時間が1時間長くなり、再生時間は最大6時間、通話時間は最大4時間となる。


参照URL https://www.apple.com/jp/newsroom/2021/10/introducing-the-next-generation-of-airpods/

iPhone(6.1インチ用)にちょうどいいクッションケース

クッションケース(スマートフォン用)

6.1インチのiPhone 11を衝撃やキズから守るクッションケースをキャンドゥで購入した。
税込110円。

カラーはブラック。
材質はポリエステル、合成ゴム。
サイズは19×11cm。

iPhone 11を入れるちょうどいいサイズのクッション素材のケースが見つかってよかった。

アンカー・ジャパン、防水Bluetoothスピーカー「Soundcore Select 2」をドコモにて販売

5月6日付けのアンカー・ジャパン公式サイトのプレスリリースによると、アンカー・ジャパンは、NTTドコモが展開する公式アクセサリー「docomo select」において、迫力のサウンドが魅力の防水Bluetoothスピーカー「Soundcore Select 2」を2021年5月6日(木曜)より全国のドコモショップおよびドコモオンラインショップにて販売開始することを発表している。

Soundcore Select 2

Ankerグループ製品として「docomo select」における取り扱い第1弾となり、ドコモオンラインショップ販売価格は6,580円(税込)。

2つの8Wドライバーを備え、クリアで大迫力のサウンドを響かせると共に、リアルタイムで低音を強化するAnker独自のBassUpテクノロジーとデュアルパッシブラジエーターにより深みのある低音を届ける。

最長30分間、水深1mまで沈めても操作が可能なIPX7対応の防水設計で、リビングやお風呂場、キッチンはもちろん、プールサイドやキャンプ等でも気軽にお気に入りの音楽を堪能することができる。

またSoundcoreアプリに対応し、イコライザーの選択やカスタマイズ、BassUpの On / Off 切り替えを行うことができる。

充電ポートにはUSB-Cを採用している。

サイズはW174×H57×D59mmで、質量は505g。


参照URL https://www.ankerjapan.com/topics_detail.html?info_id=282

ドコモ「microUSB変換アダプタ B to C 01」

ドコモ microUSB変換アダプタ B to C 01

タブレットをdtab Compact d-42Aに機種変更したのに伴い、接続端子がUSB Type-Cになったことから、それまで使用していた充電器の「ACアダプタ 05」に変換アダプタを付ける必要性が出てきた。 

そこでドコモ純正の「microUSB変換アダプタ B to C 01」を購入した。
税込550円。
カラーはホワイトのみ。
とても小さなものになる。

製品の詳細は以下の通り。

■サイズ(高さ×幅×厚さ) 約28×14×8(㎜)
■重量 約2.5g
■入出力 DC5.0V/DC9.0V/DC12.0V
■コネクタ形状 USB Type-Cプラグ/USB Micro-Bソケット
■USB規格 USB2.0
■製造メーカー ホシデン

異常温度検知機能を搭載している。
記事検索
スポンサーリンク





ランキング
スマートフォン・携帯電話ランキング
運営者情報
ハンドルネーム:ラテ(@mobamemo
性別:男性
血液型:O型
現住所:神奈川県
携帯:ドコモユーザー
所有端末
■ docomo モデル
◆ 音声端末
P205 HYPER(ブラック)、N211i(シルバースノー)、SH252i(カクテルシルバー)、SH700i(ホワイト)、SH700iS(クールホワイト)、SH702iS(ホワイト)、SH705i(ホワイト)、SH-02A(アイスホワイト)、SH-05A(ブラック)、Xperia SO-01B(ルスターホワイト)、GALAXY Tab SC-01C(シックホワイト)、SH-11C(ブラック)、Xperia acro SO-02C(ホワイト)、GALAXY Tab 7.0 Plus SCー02D(ピュアホワイト)、AQUOS PHONE ZETA SH-02E(ホワイト)、AQUOS PAD SH-08E(ホワイト)、AQUOS PHONE ZETA SH-01F(ホワイト)、N-01F(ホワイト)、iPhone 6 16GB(シルバー)、iPhone 7 32GB(シルバー)、iPhone XR 64GB(ホワイト)、iPhone 11 64GB(ホワイト)、arrows Be4 Plus F-41B(ブラック)

◆ データ端末
P-in comp@ct(カラーブラウザボード)、P-in Free 1S(@FreeD)、A2502 HIGH-SPEED、N2502 HIGH-SPEED、GALAXY Tab 7.7 Plus SC-01E(ライトシルバー)、GALAXY Tab S 8.4 SC-03G(チタニウムブロンズ)、dtab Compact d-02H(シルバー)、dtab Compact d-01J(シルバー)、dtab compact d-42A(ゴールド)

■ Wi-Fi モデル
Apple iPod touch 第5世代 16GB MGG52J/A(シルバー)、Apple iPad mini 4 16GB MK6L2J/A(ゴールド)、Apple iPad mini 第5世代 64GB MUQX2J/A(シルバー)
月別アーカイブ