新機種

ドコモ、洗練と革新のフラッグシップスマートフォン「AQUOS R7 SH-52C」を7月15日に発売

本日付けのNTTドコモ公式サイトの報道発表資料によると、ドコモは、ライカカメラ社(本社:ドイツ・ウェッツラー)が監修するカメラ搭載の「ドコモ スマートフォン AQUOS R7 SH-52C」を2022年7月15日(金曜)から発売開始することを発表している。

キャッチコピーは、「リアルを写す、リアルに映す。」「洗練と革新のフラッグシップ。」。

ドコモオンラインショップでは、2022年7月12日(火曜)10時から事前購入受付を開始する。

AQUOS R7 SH-52C

カラーはブラックとシルバーの2色展開。

シルバーは、ドコモオンラインショップのみの取扱いとなり、購入機種代金の1%相当を、新型コロナウイルス感染症対応や、いのちを救うさまざまな活動を行う日本赤十字社の活動資金として寄付する(2022年8月31日までの購入分が寄付の対象)。
なお、この取り組みはシャープとドコモの協同で実施する。

「AQUOS R7 SH-52C」は、6.6インチのPro IGZO OLED 有機ELディスプレイで、解像度はWUXGA+(1260×2730ピクセル)。

AQUOSシリーズ最大の5000mAhバッテリーを備える。
質量は208g。

カメラは大型の1インチセンサーを搭載し、圧倒的な集光性能と広いダイナミックレンジで、日常の撮影だけでなく、風景や建物、夕暮、夜景など旅行で多いシーン撮影でも美しい写真が残せる。

<アウトカメラ>
約4720万画素/F値1.9
約190万画素(測距用センサー)/F値2.5
<インカメラ>
約1260万画素/F値2.3

通信速度(受信時/送信時の最大速度)は、5Gが4.9Gbps/1.1Gbps(発売時点では送信時最大480Mbps。スマートフォンでの5G SAサービスは2022年夏以降を予定しており、利用には別途申込みが必要)、4G(LTE)が1.7Gbps/131.3Mbps。

また、高い処理性能を誇るチップセットQualcomm Snapdragon 8 Gen 1を搭載し、独自の放熱構造を採用することで熱源の熱を素早く拡散、ハイパフォーマンスを長く楽しめる。

OSはAndroid 12を搭載している。

なお、ドコモオンラインショップで「AQUOS R7 SH-52C」を購入した先着6,000名に「カメラガイドブック」(A5サイズ)をプレゼントする。
申込みは不要。
2022年7月12日(火曜)から実施し、なくなり次第終了。


参照URL https://www.docomo.ne.jp/info/news_release/2022/07/08_00.html

ドコモ、たっぷりなバッテリーと軽さを両立した「Xperia 10 IV SO-52C」を7月8日に発売

本日付けのNTTドコモ公式サイトの報道発表資料によると、ドコモは、たっぷりなバッテリーと軽さを両立した「ドコモスマートフォン Xperia 10 IV SO-52C」を、2022年7月8日(金曜)から発売することを発表している。

ドコモオンラインショップでは、2022年7月5日(火曜)10時から事前購入受付を開始する。

Xperia 10 IV SO-52C

カラーはミント、ブラック、ホワイト、ラベンダーの4色展開。

ラベンダーは、ドコモオンラインショップのみの取扱いとなり、購入機種代金の1%相当を、新型コロナウイルス感染症対応や、いのちを救うさまざまな活動を行う日本赤十字社の活動資金として寄付する(2022年8月31日までの購入分が寄付の対象)。
なお、この取り組みはソニーとドコモの協同で実施する。

「Xperia 10 IV SO-52C」は、大容量5000mAhバッテリーを搭載するスマートフォンとしては世界最軽量の161gの質量を実現。
幅67mmのスリムなハンドフィットサイズだから、いつでも気軽に持ち歩ける。

ディスプレイは6.0インチの有機EL トリルミナスディスプレイ for mobile
で、解像度はFull HD+(1080×2520ピクセル)。

カメラは広角レンズにXperia 10シリーズ初の光学式手ブレ補正を搭載。
夜間や室内などのうす暗いシーンでも、手ブレを抑え、より明るく、くっきりと撮影できる。
また、動画撮影時には電子式手ブレ補正と組み合わせたハイブリッド手ブレ補正で、クリアな動画を撮影可能。

OSはAndroid 12を搭載している。

なお、「Xperia 10 IV SO-52C」と、対象ソニー製純正ケースを対象期間内に購入・応募でdポイント3,000ポイントをプレゼントするキャンペーンも実施する。
購入期間:2022年7月8日(金曜)~2022年8月31日(水曜)
応募期間:2022年7月8日(金曜)~2022年9月7日(水曜)


参照URL https://www.docomo.ne.jp/info/news_release/2022/06/29_02.html

ドコモ、コンパクトで飽きのこないシンプルなデザインの「AQUOS wish2 SH-51C」を6月24日に発売

本日付けのNTTドコモ公式サイトの報道発表資料によると、ドコモは、あんしんして長く使える「ドコモ スマートフォン AQUOS wish2 SH-51C」を、2022年6月24日(金曜)から発売することを発表している。

ドコモオンラインショップでは、2022年6月21日(火曜)10時から事前購入受付を開始する。
価格は一括22,000円(税込)で、のりかえ(MNP)の場合は5,500円(税込)。

AQUOS wish2 SH-51C

カラーはホワイト、チャコール、ブルー、コーラルの4色展開。

質量は162g。
バッテリー容量は3730mAh。

コンパクトで飽きのこないシンプルなデザインで、持ち心地のよさを追求し、やさしい手触りのマットな質感や指がかりのよい側面形状などを採用している。
筐体に使用している再生プラスチック材は約35%。

防水・防塵・耐衝撃に対応。

ディスプレイは5.7インチのTFT液晶で、解像度はHD+(720×1520ピクセル)。

ホーム画面で指紋センサ―を長押しすると素早くd払いなど電子決済アプリを起動できる「Payトリガー」を搭載している。

スマホ初心者でも操作のしやすい「かんたんモード」は、見やすくて押しやすい四角いアイコンを採用した「AQUOSかんたんホーム」や読みやすい文字に設定できる。
また、画面下にある3つの楽ともボタンによく電話する人を登録しておけば、簡単に発信可能。

カメラはアウトカメラがシングルの約1300万画素、インカメラが約800万画素。

通信速度(受信時/送信時の最大速度)は、5Gが1.9Gbps/218Mbps、4G(LTE)が500Mbps/75Mbps。

OSはAndroid 12を搭載している。

なお、「AQUOS wish2 SH-51C」を購入すると、「使いこなしガイドブック」がプレゼントされる(なくなり次第終了)。


参照URL https://www.docomo.ne.jp/info/news_release/2022/06/16_00.html

ドコモ、手のひらサイズで5G対応の「Xperia Ace III SO-53C」を6月10日に発売

本日付けのNTTドコモ公式サイトの報道発表資料によると、ドコモは、「かんたんホーム」で、はじめてのスマホでもあんしんの「ドコモスマートフォン Xperia Ace III SO-53C」を2022年6月10日(金曜)から発売することを発表している。

ドコモオンラインショップでは、2022年6月7日(火曜)10時から事前購入受付を開始する。

Xperia Ace III SO-53C

カラーはブリックオレンジ、グレー、ブラックの3色展開。

幅69mm、厚さ8.9mmの手のひらサイズで、質量は162g。
バッテリー容量は4500mAh。

ディスプレイは5.5インチのTFT液晶で、解像度はHD+(720×1496ピクセル)。

フロントパネルには、高耐久ガラスCorning Gorilla Glass Victusを採用している。

大きく見やすい文字とアイコン、シンプルな画面レイアウトでスマホ操作に不慣れな人でも直観的に操作可能。
家族や友人など、よく使う連絡先を短縮ボタンに登録しておけば、ワンタッチで電話をかけられる。

防水・防塵にも対応。

アウトカメラは約1300万画素で、インカメラは約500万画素。

通信速度(受信時/送信時の最大速度)は、5Gが1.9Gbps/218Mbps、4G(LTE)が350Mbps/75Mbps。

OSはAndroid 12を搭載している。

なお、Xperia Ace III SO-53Cと、対象ソニー製純正ケースを対象期間内に購入・応募でdポイント3,000ポイントプレゼントするキャンペーンも実施される。
購入期間:2022年6月10日(金曜)~2022年7月31日(日曜)
応募期間:2022年6月10日(金曜)~2022年8月7日(日曜)


参照URL https://www.docomo.ne.jp/info/news_release/2022/05/31_00.html

ドコモ、ポートレートに強い望遠光学ズームレンズを搭載の「Xperia 1 IV SO-51C」を6月3日に発売 

本日付けのNTTドコモ公式サイトの報道発表資料によると、ドコモは、ソニーの最新技術を集約したフラッグシップXperia「ドコモ スマートフォン Xperia 1 IV SO-51C」を2022年6月3日(金曜)から発売することを発表している。

Xperia 1 IV SO-51C

カラーはブラック、アイスホワイト、パープルの3色展開。

質量は187g。
バッテリー容量は5000mAh。

6.5インチの4K HDR対応有機ELディスプレイを搭載し、スリムボディをフラットなフレームで囲んだ、スタイリッシュなデザインを採用。
背面ガラスには、溶け込む光によって表情を美しく変えるフロスト仕上げを施している。

カメラにおいては、ポートレートに強い、焦点距離85mm(F値2.3)〜125mm(F値2.8)の望遠光学ズームレンズを搭載し、なめらかにズーム、画像劣化のない、高解像度かつ繊細な撮影を楽しめる。
また、光学手ブレ補正搭載で、遠景の撮影時もブレずに撮影できる。
すべてのレンズで4K120Hzでの撮影が可能になっている。

アウトカメラ
約1220万画素/F値2.2
約1220万画素/F値1.7
約1220万画素/F値2.3(85mm)⇔2.8(125mm)(自動切換)
インカメラ
約1220万画素/F値2.0

ゲームにおいては、勝ちにこだわるカスタマイズが可能な「ゲームエンハンサー」を搭載し、暗いシーンでも敵を見つけやすく明るく表示する「L-γレイザー(ローガンマレイザー)」や、敵の音や銃声など必要な音を強調しながら、不必要な音を小さくする「オーディオイコライザー」などを備える。

通信速度(受信時/送信時の最大速度)は、5Gが4.9Gbps/1.1Gbps(発売時点では4.2Gbps/480Mbpsで、2022年夏以降にソフトウェアアップデート)、4G(LTE)が1.7Gbps/131.3Mbps。

OSはAndroid 12を搭載している。

なお、Xperia 1 IV SO-51Cと、対象ソニー製イヤホン(WF-1000XM4またはLinkBuds)を対象期間内に購入・応募でdポイント10,000ポイントプレゼントするキャンペーンも実施される。
購入期間:2022年6月3日(金曜)~2022年7月31日(日曜)
応募期間:2022年6月3日(金曜)~2022年8月7日(日曜)


参照URL https://www.docomo.ne.jp/info/news_release/2022/05/25_00.html
記事検索
スポンサーリンク





ランキング
スマートフォン・携帯電話ランキング
運営者情報
ハンドルネーム:ラテ(@mobamemo
性別:男性
血液型:O型
現住所:神奈川県
携帯:ドコモユーザー
所有端末
■ docomo モデル
◆ 音声端末
P205 HYPER(ブラック)、N211i(シルバースノー)、SH252i(カクテルシルバー)、SH700i(ホワイト)、SH700iS(クールホワイト)、SH702iS(ホワイト)、SH705i(ホワイト)、SH-02A(アイスホワイト)、SH-05A(ブラック)、Xperia SO-01B(ルスターホワイト)、GALAXY Tab SC-01C(シックホワイト)、SH-11C(ブラック)、Xperia acro SO-02C(ホワイト)、GALAXY Tab 7.0 Plus SCー02D(ピュアホワイト)、AQUOS PHONE ZETA SH-02E(ホワイト)、AQUOS PAD SH-08E(ホワイト)、AQUOS PHONE ZETA SH-01F(ホワイト)、N-01F(ホワイト)、iPhone 6 16GB(シルバー)、iPhone 7 32GB(シルバー)、iPhone XR 64GB(ホワイト)、iPhone 11 64GB(ホワイト)、arrows Be4 Plus F-41B(ブラック)

◆ データ端末
P-in comp@ct(カラーブラウザボード)、P-in Free 1S(@FreeD)、A2502 HIGH-SPEED、N2502 HIGH-SPEED、GALAXY Tab 7.7 Plus SC-01E(ライトシルバー)、GALAXY Tab S 8.4 SC-03G(チタニウムブロンズ)、dtab Compact d-02H(シルバー)、dtab Compact d-01J(シルバー)、dtab compact d-42A(ゴールド)

■ Wi-Fi モデル
Apple iPod touch 第5世代 16GB MGG52J/A(シルバー)、Apple iPad mini 4 16GB MK6L2J/A(ゴールド)、Apple iPad mini 第5世代 64GB MUQX2J/A(シルバー)
月別アーカイブ