新機種

ドコモ、「arrows ケータイ ベーシック F-41C」を5月13日に発売

本日付けのNTTドコモ公式サイトの報道発表資料によると、ドコモは、おサイフにやさしく、折り畳みができるあんしんの使いやすさのドコモ ケータイ「arrows ケータイ ベーシック F-41C」を開発し、2022年5月13日(金曜)に発売することを発表している。

arrows ケータイ ベーシック F-41C

カラーはネイビーとゴールドの2色展開。

ディスプレイは3.4インチ(TFT液晶)。
文字の見やすさ、読みやすさにしっかりとこだわった、誰にでも読みやすい「ユニバーサルデザインフォント」を搭載。

質量は132g。
長く使える頑丈さと新生活様式にも適した抗菌・抗ウイルスボディを採用し、防水・防塵にも対応。

バッテリー容量は1680mAh。

カメラは約810万画素。

かしこい変換で思いのままに文字入力できる「ATOK」を搭載。
片手でプッシュするだけでかんたんに開いて使える「オープンアシストボタン」に加え、人間工学に基づいて設計された見やすく押しやすいボタンで、快適な使い心地が得られる。

「お気に入り機能ボタン」で電卓やメモなど、よく使う機能を最大6個まで登録、ワンタッチで呼び出せる。
さらに待受画面から発信やメール作成、スケジュール登録がかんたんにできる便利な「クイック機能」や、録音できる「通話メモ」で、ビジネスシーンでも使える。

健康管理には、ケータイを持ち歩くだけで健康計測ができる「歩数計」を搭載している。


参照URL https://www.docomo.ne.jp/info/news_release/2022/04/28_00.html

ドコモ、Galaxyスマホ3機種(SC-51C・SC-52C・SC-53C)を4月21日から順次発売

本日付けのNTTドコモ公式サイトの報道発表資料によると、ドコモは、ハイスペックながらコンパクトな「ドコモ スマートフォン Galaxy S22 SC-51C」、Galaxy史上最速CPUを搭載したSペン内蔵の「ドコモ スマートフォン Galaxy S22 Ultra SC-52C」、光学式手振れ補正対応で約6400万画素カメラ搭載の「ドコモ スマートフォン Galaxy A53 5G SC-53C」の3機種を開発し、2022年4月21日(木曜)から順次発売することを発表している。

「Galaxy S22 SC-51C」と「Galaxy S22 Ultra SC-52C」は2022年4月21日(木曜)発売。
ドコモオンラインショップ事前購入受付開始日は2022年4月18日(月曜)、事前予約開始日は2022年4月7日(木曜)。

「Galaxy A53 5G SC-53C」は2022年5月下旬以降発売。
事前予約開始日は2022年4月7日(木曜)。

SC-51C・SC-52C・SC-53C

「Galaxy S22 SC-51C」のカラーはファントムホワイト、ファントムブラック、ピンクゴールドの3色展開。
6.1インチのDynamic AMOLED(有機EL)ディスプレイを搭載。
質量は168g。
バッテリー容量は3700mAh。

「Galaxy S22 Ultra SC-52C」のカラーはバーガンディ、ファントムブラックの2色展開。
6.8インチのDynamic AMOLED(有機EL)ディスプレイを搭載。
質量は229g。
バッテリー容量は5000mAh。

「Galaxy A53 5G SC-53C」のカラーはオーサムブルー、オーサムホワイト、オーサムブラックの3色展開。
6.5インチのSuper AMOLED(有機EL)ディスプレイを搭載。
質量は189g。
バッテリー容量は5000mAh。

3機種ともにOSはAndroid 12を搭載している。


参照URL https://www.docomo.ne.jp/info/news_release/2022/04/07_00.html

ドコモ、「iPhone SE(第3世代)」、新色「iPhone 13 Pro/Pro Max/13/13 mini」、「iPad Air(第5世代)」を提供

本日付けのNTTドコモ公式サイトの報道発表資料によると、ドコモは、「iPhone SE(第3世代)」、アルパイングリーンの「iPhone 13 Pro」と「iPhone 13 Pro Max」、およびグリーンの「iPhone 13」と「iPhone 13 mini」を2022年3月11日(金曜)午後10時から事前予約を開始し、2022年3月18日(金曜)から販売を開始することを発表している。

新しい「iPhone SE(第3世代)」は、A15 Bionicチップや5G、新しいカメラシステム、バッテリー駆動時間の延長、耐久性の向上などの性能を備えた、印象的なアップグレードを実現した。

また、ドコモは、「iPad Air(第5世代)」についても2022年3月11日(金曜)午後10時から事前予約を開始することを発表している。
販売開始日については、決まり次第、ドコモ公式サイトにて告知される。

「iPad Air(第5世代)」は、Appleが設計したM1チップを搭載し、性能を飛躍的に向上させた。
新しいカラーバリエーションで登場した「iPad Air(第5世代)」は、センターフレームに対応した新しい超広角フロントカメラ、転送速度が最大2倍速くなるUSB-Cポート、超高速な5Gなどとともに、10.9インチのLiquid Retinaディスプレイを搭載し、求めやすい価格で提供する。

なお、ahamo契約者も「iPhone SE(第3世代)」、新色の「iPhone 13 Pro」「iPhone 13 Pro Max」「iPhone 13」「iPhone 13 mini 」、「iPad Air(第5世代)」を購入できる。
ahamo公式サイトもしくはドコモオンラインショップへアクセスのこと。

参照URL https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2022/03/09_00.html


■iPhone SE(第3世代)
iPhone SE(第3世代)

iPhone SE(第3世代)のカラーはミッドナイトとスターライト、(PRODUCT)REDの3色展開で、ストレージ容量は64GB、128GB、256GB。

■新色のiPhone 13 Pro/Pro Max/13/13 mini
新色のiPhone 13 Pro/Pro Max/13/13 mini

iPhone 13 Pro及びiPhone 13 Pro Maxの新色アルパイングリーンのストレージ容量は128GB、256GB、512GB、1TB。
iPhone 13及びiPhone 13 miniの新色グリーンのストレージ容量は128GB、256GB、512GB。

■iPad Air(第5世代)
iPad Air(第5世代)

iPad Air(第5世代)のカラーはスペースグレイ、スターライト、ピンク、パープル、ブルーの5色展開で、ストレージ容量は64GB、256GB。

ドコモ、やさしい操作性と充実の機能を特長とした京セラ製の「あんしんスマホKY-51B」を2月24日に発売

本日付けのNTTドコモ公式サイトの報道発表資料によると、ドコモは、やさしい操作性と充実の機能を特長とした京セラ株式会社製のあんしんスマホ「ドコモ スマートフォン あんしんスマホKY-51B」を、2022年2月24日(木曜)に発売することを発表している。

購入者には発売日から「使い方ガイドブック」をプレゼントする(なくなり次第終了)。

あんしんスマホKY-51B

カラーはピンクゴールドとネイビーの2色展開。

質量は171g。
バッテリー容量は4500mAh。

ディスプレイは6.1インチのTFT液晶で、解像度はFull HD+(1080×2400ピクセル)。
文字やアイコン、写真なども見やすく表示する。
また、ホーム画面には、よく使う連絡先を3か所まで登録でき、大きな時計表示ですぐに時間も確認できるので、便利に使える。

携帯電話と同じようにボタン操作で便利に使える電話ボタンを搭載した。
メールボタンを押せば、かんたんにメールを確認することもできる。
さらに、電話着信時やメール受信時もボタンが光ってお知らせしてくれる。

ボタンの一つひとつが大きく、押し間違えにくい文字入力画面となっている。

アウトカメラは約4800万画素(初期設定は、約1200万画素で、約4800万画素の写真を撮るためには、設定の変更が必要)で、インカメラは約800万画素。

そのほか災害時にも役立つFMラジオに対応している。
※ 利用には同梱されている「USB Type-C 3.5mmイヤホン変換アダプタ」と市販のイヤホン(別売)が必要。

また、d払いや「おサイフケータイ」を使う時でも、指紋認証や顔認証などのセキュリティに対応しているのであんしんだ。

防水・防塵にも対応。

通信速度(受信時/送信時の最大速度)は、5Gが1.9Gbps/218Mbps、4Gが694Mbps/131.3Mbps。

OSはAndroid 11を搭載している。


参照URL https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2022/02/14_01.html

ドコモ、基本機能が充実で安価な5G対応スマートフォン「Galaxy A22 5G SC-56B」を12月2日に発売

11月25日付けのNTTドコモ公式サイトの報道発表資料によると、ドコモは、基本機能が充実でおサイフにもやさしい5Gスマホ「Galaxy A22 5G SC-56B」を2021年12月2日(木曜)に発売することを発表している。

ドコモオンラインショップでは、2021年11月29日(月曜)午前11時に事前購入受付を開始する。
ドコモオンラインショップでの支払総額/現金販売価格は、税込22,000円。

Galaxy A22 5G SC-56B

カラーはレッド、ホワイト、ブラックの3色展開。

質量は168g。
バッテリー容量は4000mAh。

ディスプレイは5.8インチのTFT液晶で、解像度はHD+(720×1560ピクセル)。

文字やアイコンが大きく見やすい、シンプルな操作の「かんたんモード」搭載で、スマホがはじめての人でも使いやすい。
よく電話する連絡先をホーム画面に設定し、すぐに電話がかけられる。

また、購入時にもらえる「かんたんガイドブック」(在庫がなくなり次第終了)で、初期設定から基本機能の使いこなしまでしっかりサポート。
読みながら、操作しながら、分からないことをすぐ調べることができる。

さらに、スマートフォンの使い方を無料で電話相談できる「Galaxy使い方相談」機能を搭載しており、ホーム画面の専用ボタンから、サポートセンターへかんたんに問合せが可能。

Galaxyの「端末リモート追跡」なら専用WEBサイトから、端末の追跡や画面ロックなどができ、万が一スマホを落とした場合でも安心で、位置情報をいつでも確認することができる。

また、「SOSメッセージを送信」機能では、現在地とSOSメッセージを事前に登録した連絡先に送信し、 緊急状況を通知することも可能で、家族で安心して使える。

フィーチャーフォンなどに保存している電話帳や写真など残したいデータは、あらかじめmicroSDカード(別売り)に移しておけば、データ移行アプリ「SmartSwitch」を使ってかんたんにスマホに移せる。

カメラはアウトが約1300万画素、インが約500万画素。

OSはAndroid 11を搭載している。
記事検索
スポンサーリンク





ランキング
スマートフォン・携帯電話ランキング
運営者情報
ハンドルネーム:ラテ(@mobamemo
性別:男性
血液型:O型
現住所:神奈川県
携帯:ドコモユーザー
所有端末
■ docomo モデル
◆ 音声端末
P205 HYPER(ブラック)、N211i(シルバースノー)、SH252i(カクテルシルバー)、SH700i(ホワイト)、SH700iS(クールホワイト)、SH702iS(ホワイト)、SH705i(ホワイト)、SH-02A(アイスホワイト)、SH-05A(ブラック)、Xperia SO-01B(ルスターホワイト)、GALAXY Tab SC-01C(シックホワイト)、SH-11C(ブラック)、Xperia acro SO-02C(ホワイト)、GALAXY Tab 7.0 Plus SCー02D(ピュアホワイト)、AQUOS PHONE ZETA SH-02E(ホワイト)、AQUOS PAD SH-08E(ホワイト)、AQUOS PHONE ZETA SH-01F(ホワイト)、N-01F(ホワイト)、iPhone 6 16GB(シルバー)、iPhone 7 32GB(シルバー)、iPhone XR 64GB(ホワイト)、iPhone 11 64GB(ホワイト)

◆ データ端末
P-in comp@ct(カラーブラウザボード)、P-in Free 1S(@FreeD)、A2502 HIGH-SPEED、N2502 HIGH-SPEED、GALAXY Tab 7.7 Plus SC-01E(ライトシルバー)、GALAXY Tab S 8.4 SC-03G(チタニウムブロンズ)、dtab Compact d-02H(シルバー)、dtab Compact d-01J(シルバー)、dtab compact d-42A(ゴールド)

■ Wi-Fi モデル
Apple iPod touch 第5世代 16GB MGG52J/A(シルバー)、Apple iPad mini 4 16GB MK6L2J/A(ゴールド)、Apple iPad mini 第5世代 64GB MUQX2J/A(シルバー)
月別アーカイブ