ドコモ関連以外のITサービス

シャープ、SIMフリー版「AQUOS」向けに「モバイル補償パック」サービスを12月22日より提供

本日付けのシャープ公式サイトのニュースリリースによると、シャープは、SIMフリーのスマートフォン「AQUOS」ユーザーを対象に、「モバイル補償パック」サービスの提供を2020年12月22日(火曜)より開始することを発表している。

「モバイル補償パック」は、故障や水没、盗難、紛失など、スマートフォンの思わぬトラブルを補償するサービス。
万が一のトラブル発生時は、同じ機種のスマートフォン(新品同様に修理した端末)と交換し、最短で即日発送する。
なお、在庫状況により別の機種になる場合もある。

また、故障の場合は、要望に応じて預かり修理することも可能。
本サービスの利用は、月々の利用料に加え、交換または修理時に、機種毎に設定された負担金の支払いが必要。
ただし、サービス加入期間中に自然故障した場合は、メーカー保証期間(1年間)を超えても、負担金なしで修理することが可能。

本サービスは、スマートフォンの購入日から1か月以内の期間に、加入できる。
その際にレシートや領収書など、購入日がわかる資料の提示が必要で、中古品は対象外となる。

シャープのECサイト「COCORO STORE」にて、加入手続きのほか、交換や修理の申し込みも行える。
また、交換や修理は電話でも申し込みできる。

SIMフリーAQUOSのモバイル補償パック
※ 負担金は交換または修理時(自然故障を除く)に負担する料金で、年2回まで利用でき、3回目以降は実費を支払う。


参照URL https://corporate.jp.sharp/news/201222-a.html

総務省が携帯電話ポータルサイト(暫定版)を開設、サービスを選択する際に参考となる情報を公表

本日付けの総務省公式サイトの報道資料によると、総務省は12月21日、国民が自身のニーズに合った携帯電話サービスを容易に選択できるよう、関係する情報をまとめた「携帯電話ポータルサイト」(暫定版)を公表した。

総務省、携帯電話ポータルサイト(暫定版)

令和2年10月27日に公表した「モバイル市場の公正な競争環境の整備に向けたアクション・プラン」を踏まえものになっており、「消費者の一層の理解促進」を行うことを第1の柱としている。

ポータルサイトでは、今の料金で合っているのか、MNP、SIMロック解除、端末を買う際のアドバイス、中古端末、格安スマホや格安SIMなどについて解説されている。


参照URL https://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/02kiban08_04000359.html

NEC、英国政府主導の5G Open RANを活用した実証プロジェクト「NeutrORAN」に参加

本日付けのNEC公式サイトのプレスリリースによると、NECは英国政府が主導する5G Open RANを活用した実証プロジェクト(プロジェクト名「NeutrORAN」)に参加することを発表している。

「NeutrORAN」は、複数の通信事業者が無線ネットワークを効率的に共有、活用できるソリューションを用いて、5G Open RANを稼働させる実証プロジェクトになる。
同ソリューションの活用により、通信事業者は基地局の投資効率を向上させられる可能性があり、過疎地域などへの適用が期待されている。

NECは、「NeutrORAN」で実証されるシステムが、英国だけでなくグローバルに展開できる可能性があるとの考えだ。

NECは、英国にOpen RANの事業開発拠点(Center of Excellence、略CoE)を2020年11月に設立した。
「NeutrORAN」は、CoEが実行する初期プロジェクトの一つであり、2021年中の稼働を予定している。


参照URL https://jpn.nec.com/press/202011/20201130_02.html

Appleが「App Store Small Business Program」を2021年1月より開始、前年の収益が100万ドル以内であれば手数料率15パーセントに引き下げ

App Store Small Business Program

11月18日付けのApple公式サイトのプレスリリースによると、Appleは、イノベーションの加速と小規模事業者や、インディーズのデベロッパが次世代の画期的なアプリケーションをApp Storeを通じて提供することで各々のビジネスを前進させるのを手助けするために、業界をリードする新たなデベロッパ向けプログラムを発表した。

新しいApp Store Small Business Programというプログラムで、有料アプリケーションおよびApp内課金に対する手数料率を引き下げることで、App Storeを通じてデジタルグッズ&サービスを販売する大多数のデベロッパが恩恵をうけることができる。

本プログラムの対象となるデベロッパは、前年の収益が100万ドル以内であれば、手数料率は15パーセントに引き下げられる。

2021年1月1日より実施予定で、本プログラムの全容と詳細は12月初旬にあらためて発表するという。

対象となる基準は以下の通り。

・App Storeを通じて配布中の全アプリケーションについて2020年の収益が合計100万ドル以内の既存デベロッパ、またはApp Storeを通じてこれから自身のアプリケーションを配布を計画している新規デベロッパは、本プログラムの対象となり手数料率が引き下げられる。

・本プログラムの対象となるデベロッパの収益が100万ドルを超えた場合には、当年の残りの期間については、標準の手数料率が適用される。

・デベロッパの事業が不調で当年の収益が100万ドル未満に落ち込んだ場合には、翌年の手数料率は再び15パーセントに下がる。

なお、デジタルグッズ&サービスを販売するアプリケーションで手数料控除後の売り上げ金額が100万ドルを超える収益に達している場合は、App Storeの標準手数料率である30パーセントが維持される。

東芝インフラシステムズ、ローカル5Gの無線局免許を取得し東芝府中事業所で運用を開始

11月16日付けの東芝公式サイトのニュースリリースによると、東芝インフラシステムズは、総務省関東総合通信局より、ローカル5Gの無線局免許交付を受け、東芝府中事業所(所在地:東京都府中市)でのローカル5G運用を開始することを発表している。
事業所内の製造現場においてスマートファクトリーのトライアルサービスを行うことで、2022年度の事業化を目指す。

■周波数
自営等BWA:2.5GHz帯
ローカル5G:28GHz帯

ローカル5Gは免許を取得した事業者が自己土地内で独自に構築・運営することができる5Gネットワークになる。
5Gの特徴である高速・大容量、低遅延、多接続に加え、ローカル5Gならではの高い安定性とセキュリティ、柔軟なエリア設計を実現できる。

5G/ローカル5Gは、デジタル変革を支える次世代の基幹インフラとして、幅広い分野での活用が期待されており、特に製造業や社会インフラ分野等、東芝が取り組んでいる事業領域での適用可能性も大いにあるため、普及の推進に取り組んでいく。

東芝府中事業所は、77,000m2を超える広大な敷地面積を有し、鉄道用機器、産業機器、放送・通信機器等様々な製品の開発・製造現場が入所している。
製造現場のニーズに合わせ、柔軟なエリア設計、高いセキュリティ性と安定性のあるシステム構築を実現し、年内にローカル5Gの稼働を開始する。

来年以降は、大容量映像伝送や、AGV(無人搬送車)制御、作業員の各種データの収集解析を行うIoH(Internet of Human)等、ローカル5Gの特徴を生かした、スマートファクトリーに欠かせないソリューションを中心に、製造現場にて順次トライアルサービスを行っていく。

また、量子暗号通信やリアルタイム仮想化等、東芝グループ内で取り組んでいる研究開発技術の実証や、スタートアップを含めたパートナー企業との共創も順次進めることで、インフラサービスカンパニーとして2022年度のローカル5G向け製品およびサービスの事業化を目指す。


参照URL https://www.toshiba.co.jp/infrastructure/news/20201116.htm
記事検索
スポンサーリンク





ランキング
スマートフォン・携帯電話ランキング
運営者情報
ハンドルネーム:ラテ(@mobamemo
性別:男性
血液型:O型
現住所:神奈川県
携帯:ドコモユーザー
所有端末
■ docomo モデル
◆ 音声端末
P205 HYPER(ブラック)、N211i(シルバースノー)、SH252i(カクテルシルバー)、SH700i(ホワイト)、SH700iS(クールホワイト)、SH702iS(ホワイト)、SH705i(ホワイト)、SH-02A(アイスホワイト)、SH-05A(ブラック)、Xperia SO-01B(ルスターホワイト)、GALAXY Tab SC-01C(シックホワイト)、SH-11C(ブラック)、Xperia acro SO-02C(ホワイト)、GALAXY Tab 7.0 Plus SCー02D(ピュアホワイト)、AQUOS PHONE ZETA SH-02E(ホワイト)、AQUOS PAD SH-08E(ホワイト)、AQUOS PHONE ZETA SH-01F(ホワイト)、N-01F(ホワイト)、iPhone 6 16GB(シルバー)、iPhone 7 32GB(シルバー)、iPhone XR 64GB(ホワイト)

◆ データ端末
P-in comp@ct(カラーブラウザボード)、P-in Free 1S(@FreeD)、A2502 HIGH-SPEED、N2502 HIGH-SPEED、GALAXY Tab 7.7 Plus SC-01E(ライトシルバー)、GALAXY Tab S 8.4 SC-03G(チタニウムブロンズ)、dtab Compact d-02H(シルバー)、dtab Compact d-01J(シルバー)、dtab d-42A(ゴールド)

■ Wi-Fi モデル
Apple iPod touch 第5世代 16GB MGG52J/A(シルバー)、Apple iPad mini 4 16GB MK6L2J/A(ゴールド)
月別アーカイブ
Copyright © 2011-2021 Mobamemo All Rights Reserved.