ドコモ関連以外のITサービス

NEC、5Gの課金情報の効率的な処理実現へスウェーデンのDigitalRoute社とパートナーシップに関する覚書を締結

本日付けのNEC公式サイトのプレスリリースによると、NECは5Gの本格的な商用サービスの拡大に向けて、複雑化する課金情報の効率的な処理を実現するため、スウェーデンのDigitalRoute社とパートナーシップに関する覚書を締結したことを発表している。

DigitalRoute社は世界400社以上の企業へ、課金情報を処理するメディエーションシステムを提供している。
メディエーションシステムは、ネットワーク機器からユーザのサービス利用に関する情報(Usageデータ)を収集し、適切な形式にデータ形式を整えて課金システムの間のインタフェース調整をするシステムになる。

これまでNECとDigitalRoute社は、NECの子会社のNetcracker Technology(ネットクラッカー社)を通じて、BSS(Business Support System)領域においてパートナーシップを結び、DigitalRoute社製品を展開してきた。

今回、NECのクラウドネイティブなSA(Stand Alone)型5Gコアネットワーク(5GC)と、DigitalRoute社のメディエーションのプラットフォーム「Usage Data Platform」を連携させることに合意した。

本パートナーシップにより、5G導入を進める通信事業者などに向けて、NECの5Gコアと顧客のBSSとの連携を迅速に行い、効率的な課金処理を支援し、迅速な事業の立ち上げや収益化を実現する。

5GC、CGF、BSSの連携


 参照URL https://jpn.nec.com/press/202102/20210208_02.html

スターバックスコーヒーが店舗における決済に交通系電子マネーを導入、キャンペーンも

スターバックス、交通系電子マネー導入

1月13日付けのスターバックスコーヒージャパン公式サイトのプレスリリースによると、スターバックスコーヒージャパンと北海道旅客鉄道(JR北海道)、東日本旅客鉄道(JR東日本)、東海旅客鉄道(JR東海)、西日本旅客鉄道(JR西日本)、九州旅客鉄道(JR九州)は、スターバックスがかねてより準備を進めていたキャッシュレス支払い手段の拡大の取組みの一環として、2021年1月6日(水曜)から全国1,600店以上のスターバックス店舗における決済に、交通系電子マネーを導入した。

これにより店舗での決済がさらに簡単で便利になり、また接触機会を低減したいニーズが高まる中、安心して支払いできる手段として選択肢が広がる。

さらに、2021年1月13日(水曜)から2021年6月30日(水曜)の期間、「あなたの一杯を、キャッシュレスで。スターバックス×交通系電子マネーキャンペーン」を実施している。
これは交通系電子マネーを利用し、「ドリップコーヒー」または「カフェミスト」の購入時に渡すレシートを同日の営業終了までに店舗に持参すると、2杯目の「ドリップコーヒー」を通常150円(税抜)のところ100円(税抜)で、または「カフェミスト」を通常200円(税抜)のところ150円(税抜)で購入できるというもの。

対象店舗:全国のスターバックス店舗(一部を除く約1,600店)
対象電子マネー:「Kitaca」、「Suica」、「PASMO」、「TOICA」、「manaca(マナカ)」、「ICOCA」、「SUGOCA」、「nimoca」、「はやかけん」の9種類(「PiTaPa」は除く)


参照URL https://www.starbucks.co.jp/press_release/pr2021-3814.php

パナソニックセンター東京(有明)内にクリエイティブミュージアム「AkeruE(アケルエ)」が2021年4月3日オープン

12月25日付けのパナソニック公式サイトのプレスリリースによると、パナソニックは、総合情報受発信拠点「パナソニックセンター東京」(江東区有明3-5-1)内の次世代向け科学ミュージアム「RiSuPia(リスーピア)」をリニューアルし、パナソニック クリエイティブミュージアム「AkeruE(アケルエ)」として、2021年4月3日(土曜)より運営を開始する。

パナソニック クリエイティブミュージアム AkeruE

「AkeruE(アケルエ)」という名称には、子どもたちが潜在的に持つ知的好奇心の可能性を開ける(アケル)こと、ひらめき(Eureka)をモノやコトなどのカタチにしていく手助けをしていくこと、という意味が込められている。

パナソニックは、企業市民活動の一環として、次代を担う人材の育成を支援するため、子どもたちの理科と数学(算数)への興味や関心の向上・好奇心の醸成を目的とした体験型ミュージアム「RiSuPia(リスーピア)」を、2006年にオープン。
約14年間で、学校団体や親子を中心に累計約460万人が来場し、社会における理数力の向上・人材育成支援に貢献してきた。

パナソニックは、「RiSuPia(リスーピア)」のコンセプトをさらに発展させ、理数の魅力に、エンジニアリング、テクノロジー、アートの分野を融合。
みる、つくる、伝える体験を通して、クリエイティブに未来の扉をあける力を育む場として「AkeruE(アケルエ)」を新設する。

この施設では、展示や活動を通じて、新しい学習指導要領のポイントでもある、新しい時代に必要な「知識及び技能」「思考力・判断力・表現力など」「学びに向かう力、人間性など」の3つの柱からなる資質・能力を培えるような体験を提供する。


参照URL https://news.panasonic.com/jp/press/data/2020/12/jn201225-1/jn201225-1.html

シャープ、SIMフリー版「AQUOS」向けに「モバイル補償パック」サービスを12月22日より提供

本日付けのシャープ公式サイトのニュースリリースによると、シャープは、SIMフリーのスマートフォン「AQUOS」ユーザーを対象に、「モバイル補償パック」サービスの提供を2020年12月22日(火曜)より開始することを発表している。

「モバイル補償パック」は、故障や水没、盗難、紛失など、スマートフォンの思わぬトラブルを補償するサービス。
万が一のトラブル発生時は、同じ機種のスマートフォン(新品同様に修理した端末)と交換し、最短で即日発送する。
なお、在庫状況により別の機種になる場合もある。

また、故障の場合は、要望に応じて預かり修理することも可能。
本サービスの利用は、月々の利用料に加え、交換または修理時に、機種毎に設定された負担金の支払いが必要。
ただし、サービス加入期間中に自然故障した場合は、メーカー保証期間(1年間)を超えても、負担金なしで修理することが可能。

本サービスは、スマートフォンの購入日から1か月以内の期間に、加入できる。
その際にレシートや領収書など、購入日がわかる資料の提示が必要で、中古品は対象外となる。

シャープのECサイト「COCORO STORE」にて、加入手続きのほか、交換や修理の申し込みも行える。
また、交換や修理は電話でも申し込みできる。

SIMフリーAQUOSのモバイル補償パック
※ 負担金は交換または修理時(自然故障を除く)に負担する料金で、年2回まで利用でき、3回目以降は実費を支払う。


参照URL https://corporate.jp.sharp/news/201222-a.html

総務省が携帯電話ポータルサイト(暫定版)を開設、サービスを選択する際に参考となる情報を公表

本日付けの総務省公式サイトの報道資料によると、総務省は12月21日、国民が自身のニーズに合った携帯電話サービスを容易に選択できるよう、関係する情報をまとめた「携帯電話ポータルサイト」(暫定版)を公表した。

総務省、携帯電話ポータルサイト(暫定版)

令和2年10月27日に公表した「モバイル市場の公正な競争環境の整備に向けたアクション・プラン」を踏まえものになっており、「消費者の一層の理解促進」を行うことを第1の柱としている。

ポータルサイトでは、今の料金で合っているのか、MNP、SIMロック解除、端末を買う際のアドバイス、中古端末、格安スマホや格安SIMなどについて解説されている。


参照URL https://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/02kiban08_04000359.html
記事検索
スポンサーリンク





ランキング
スマートフォン・携帯電話ランキング
運営者情報
ハンドルネーム:ラテ(@mobamemo
性別:男性
血液型:O型
現住所:神奈川県
携帯:ドコモユーザー
所有端末
■ docomo モデル
◆ 音声端末
P205 HYPER(ブラック)、N211i(シルバースノー)、SH252i(カクテルシルバー)、SH700i(ホワイト)、SH700iS(クールホワイト)、SH702iS(ホワイト)、SH705i(ホワイト)、SH-02A(アイスホワイト)、SH-05A(ブラック)、Xperia SO-01B(ルスターホワイト)、GALAXY Tab SC-01C(シックホワイト)、SH-11C(ブラック)、Xperia acro SO-02C(ホワイト)、GALAXY Tab 7.0 Plus SCー02D(ピュアホワイト)、AQUOS PHONE ZETA SH-02E(ホワイト)、AQUOS PAD SH-08E(ホワイト)、AQUOS PHONE ZETA SH-01F(ホワイト)、N-01F(ホワイト)、iPhone 6 16GB(シルバー)、iPhone 7 32GB(シルバー)、iPhone XR 64GB(ホワイト)

◆ データ端末
P-in comp@ct(カラーブラウザボード)、P-in Free 1S(@FreeD)、A2502 HIGH-SPEED、N2502 HIGH-SPEED、GALAXY Tab 7.7 Plus SC-01E(ライトシルバー)、GALAXY Tab S 8.4 SC-03G(チタニウムブロンズ)、dtab Compact d-02H(シルバー)、dtab Compact d-01J(シルバー)、dtab compact d-42A(ゴールド)

■ Wi-Fi モデル
Apple iPod touch 第5世代 16GB MGG52J/A(シルバー)、Apple iPad mini 4 16GB MK6L2J/A(ゴールド)、Apple iPad mini 第5世代 64GB MUQX2J/A(シルバー)
月別アーカイブ