ドコモ関連以外のITサービス

NEC、ローカル5Gとパブリック5Gのネットワーク切り替えに成功

本日付けのNEC公式サイトのプレスリリースによると、NECは、「ローカル5Gラボ」(NEC玉川事業場内)にて、パブリック5Gとローカル5Gのネットワークを設置し、ハイブリッド5Gネットワークを構築し、両ネットワークの切り替えに成功したことを発表している。

■ローカル5Gとパブリック5Gの特長
ローカル5Gとパブリック5Gの特長

ローカル5Gは、産業や地域の個別ニーズに応じて所定の敷地内で柔軟なシステムを構築できることが特長。
一方、パブリック5Gは通信事業者によって広域に提供されるため、企業の複数拠点をカバーすることや、自社拠点の外へ広がるサプライチェーンをカバーすることが可能。
両ネットワークを組み合わせることで、個別のニーズへの対応と共にシームレスなデータ連携を実現することが可能になる。

従来、ローカル5Gとパブリック5Gの両方のネットワークを活用するためには、それぞれ専用の端末が必要だったが、ハイブリッド5Gネットワークでは、1台の端末でネットワークを切り替えることができる。
これにより、ユーザは2台の端末を持つ必要がなくなり、特に、車やロボット、ドローン、AGV(無人搬送車:Automated Guided Vehicle)などの移動体では、限られたスペースを有効に活用することができる。

今回ハイブリッド5Gネットワークの検証のため、「ローカル5Gラボ」にNECのローカル5G基地局に加えて、NTTドコモのパブリック5G基地局を設置し、京セラの5G端末にドコモのパブリック5GのSIMおよびローカル5GのSIMを挿入して、両ネットワークへ切り替えが可能なことを確認した。

また、ローカル5Gが圏外になった場合には自動的にパブリック5Gに切り替えることが可能なことも確認した。

ハイブリッド5Gネットワークを活用したユースケースとして、製造業などのサプライチェーンへの活用を想定している。


参照URL https://jpn.nec.com/press/202110/20211015_02.html

シャープ、非接触に対応した「静電ホバータッチディスプレイ」を開発

10月4日付けのシャープ公式サイトのニュースリリースによると、シャープは、ディスプレイに触れずに、指を浮かせた状態で操作できる「静電ホバータッチディスプレイ」を開発したことを発表している。
各種端末やデジタルサイネージのタッチレス操作を実現し、高まる非接触ニーズに対応する。

シャープ、静電ホバータッチディスプレイ

本ディスプレイは、静電容量方式のタッチパネルを採用。
新開発の高感度タッチコントローラーにより、ディスプレイの表面から最大約5cm離れた位置にある指を高精度で検知する。
ディスプレイに直接触れることなく、指を浮かせた状態で操作することが可能。
手袋をした指もしっかりと検知する(手袋の素材や厚さにより、検知できない場合あり)。

また、本ディスプレイは横向き設置はもちろん、縦向き設置や斜め置き(上向き0~20°、45°)にも対応している。
ディスプレイの表現力を活かし、画面上に操作ガイドを表示したり、指を検知したら効果音を鳴らしたりすることで、直感的なユーザーインターフェースを実現する。

サイズは、15インチ程度の中型から、55インチ程度の大型まで、幅広く展開が可能。
店舗のセルフオーダー端末、公共施設・商業施設の受付端末や案内用デジタルサイネージなどに搭載することで、さまざまなシーンにおける非接触ニーズに応える。

そのほか、高い水準の衛生管理が求められる食品・薬品工場や手に油や汚れが付着しやすい生産現場などで使用する機器にも応用可能。

本ディスプレイは、2021年10月19日(火曜)から22日(金曜)まで開催される「CEATEC 2021 ONLINE」に出展し、飲食店やショッピングモールなどにおける活用を提案する。


参照URL https://corporate.jp.sharp/news/211004-a.html

NECネッツエスアイ、LINEを利用し注文から決済までをスマホで完結できる「モバイルオーダーサービス」の提供を開始

9月2日付けのNECネッツエスアイ公式サイトのニュースリリースによると、NECネッツエスアイは、コミュニケーションアプリLINEを利用し、注文から決済まで完結できる「モバイルオーダーサービス」の提供を2021年9月2日(木曜)より開始したことを発表している。

モバイルオーダーサービスは、専用のアプリケーションではなくインターフェースに国内の利用者数が多いLINEを採用し、チャットボットとのやり取りによるスムーズな操作で注文から決済までをスマートフォン上で完結することができるサービスになる。

事前に注文・決済まで行うことで、オーダーや会計などでの接触を避け、店舗で待つことなく商品の受け取りが可能。
また、多言語にも対応しており、日本で暮らす外国人や訪日外国人でも簡単に利用することができる。

■利用イメージ
モバイルオーダーサービス利用イメージ

本サービスは、京セラドーム大阪(大阪市西区)にて2021年6月よりオリックス・バファローズ主催試合開催日の一部店舗で提供を開始している。
野球観戦時の攻守切り替えで発生する、飲食店での混雑や待ち時間を削減し、3密の回避と快適な観戦環境を実現することで顧客満足度の向上に寄与する。

将来的には、注文データの収集・蓄積・AI分析を行えるプラットフォームを構築し、マーケティング活用の支援ツールとしてのサービスも展開する予定。

今後スタジアムだけではなく、フードコート、飲食店、ホテルやショッピングモール等への展開で、街全体のデジタル化と利便性の向上に貢献し、そこで得られる利用傾向や販売などのデータを収集/蓄積/分析することで店舗運営の効率化や住民サービスの改善に寄与していくという。


参照URL https://www.nesic.co.jp/news/2021/20210902.html

AppleがPrimephonicを買収、Apple Musicで新しいクラシック音楽体験が利用可能に

8月30日付けのApple公式サイトのプレスリリースによると、Appleは、有名なクラシック音楽ストリーミングサービスであるPrimephonicを買収したと発表している。

Primephonicは、クラシック音楽に最適化された検索およびブラウズ機能、最高品質のオーディオ、専門家が厳選したおすすめ、レパートリーと作品に関する豊富な関連情報を備えた素晴らしいリスニング体験を提供しており、Apple Musicのサブスクリプションの登録者は、Primephonicのプレイリストや限定オーディオコンテンツをはじめ、大幅に向上したクラシック音楽体験を楽しめる。

Apple Music

今後数か月のうちに、Apple Musicのクラシック音楽ファンは、作曲者やレパートリー別のより優れたブラウズおよび検索機能やクラシック音楽のメタデータの詳細表示などのPrimephonicの最高の機能、そして新しい機能やメリットにより、特化した体験ができるようになる。

9月7日より、Primephonicは新規でサブスクリプションの登録をすることができなくなり、オフラインになる。
Apple Musicは来年、ファンに好評だったPrimephonicのクラシックのユーザーインターフェイスに追加機能を組み合わせた、専用のクラシック音楽アプリケーションを公開する予定。
それまでの間、現在のPrimephonicのサブスクリプションの登録者は、Apple Musicを6か月間無料で利用できる。

すべてがロスレス/ハイレゾに対応している何十万ものクラシックのアルバムに加え、定期的に新しく公開されていく、Apple Musicの空間オーディオに対応した何百ものクラシックのアルバムを聴くことができる。


参照URL https://www.apple.com/jp/newsroom/2021/08/apple-acquires-classical-music-streaming-service-primephonic/

東京都、西新宿エリアにおけるスマートポールの面的設置及び5G活用サービスの事業者が決定

8月13日付けの東京都公式サイトの報道発表資料によると、都は「未来の東京」戦略において、西新宿エリアを「スマート東京」先行実施エリアと位置づけ、5Gと先端技術を活用したサービスの都市実装に向けて取り組んでおり、2021年4月及び6月に募集を開始した「西新宿エリアにおけるスマートポールの面的設置、運用及び検証事業に係る協働事業者の募集」及び「5Gを含む先端技術を活用した西新宿エリアにおけるスマートシティサービス実証事業の募集」について、事業者が決定したことを発表している。

■スマートポールの面的設置、運用及び検証事業
・採択事業者
JTOWER(東京電力パワーグリッド及び東日本電信電話との共同提案)
スマートポールの付加価値の増大に向けた各種検証、収益性の向上に向けた取組

・今後のスケジュール
2021年8月事業開始
2021年10月末以降設置(10月末まで5基、12月末まで15基)及び検証開始

■5Gを含む先端技術を活用したスマートシティサービス実証事業
・採択事業者 5者(五十音順)
NH研究所
自動走行パレットを活用した物販やゴミ箱、折畳みベンチなど多様なサービス提供を可能とする自動配送サービス

JTOWER
AIサイネージ・ARナビアプリを活用し、地上・地下部分をシームレスにつなぐ移動支援サービス

シスコシステムズ
セキュアかつストレスフリーなWi-Fiサービス、多言語翻訳が可能な双方向映像による外国人相談窓口サービス

ジョルダン
エリア情報収集、飲食店の混雑状況確認、オンライン注文、ARナビ、マッチング等の機能を有するスマートシティアプリ

ティアフォー
あらゆるモノ・サービス・情報を届けることが可能な自動配送ロボットを活用したラストワンマイル配送のプラットフォームサービス

・今後のスケジュール
2021年8月事業開始
記事検索
スポンサーリンク





ランキング
スマートフォン・携帯電話ランキング
運営者情報
ハンドルネーム:ラテ(@mobamemo
性別:男性
血液型:O型
現住所:神奈川県
携帯:ドコモユーザー
所有端末
■ docomo モデル
◆ 音声端末
P205 HYPER(ブラック)、N211i(シルバースノー)、SH252i(カクテルシルバー)、SH700i(ホワイト)、SH700iS(クールホワイト)、SH702iS(ホワイト)、SH705i(ホワイト)、SH-02A(アイスホワイト)、SH-05A(ブラック)、Xperia SO-01B(ルスターホワイト)、GALAXY Tab SC-01C(シックホワイト)、SH-11C(ブラック)、Xperia acro SO-02C(ホワイト)、GALAXY Tab 7.0 Plus SCー02D(ピュアホワイト)、AQUOS PHONE ZETA SH-02E(ホワイト)、AQUOS PAD SH-08E(ホワイト)、AQUOS PHONE ZETA SH-01F(ホワイト)、N-01F(ホワイト)、iPhone 6 16GB(シルバー)、iPhone 7 32GB(シルバー)、iPhone XR 64GB(ホワイト)、iPhone 11 64GB(ホワイト)

◆ データ端末
P-in comp@ct(カラーブラウザボード)、P-in Free 1S(@FreeD)、A2502 HIGH-SPEED、N2502 HIGH-SPEED、GALAXY Tab 7.7 Plus SC-01E(ライトシルバー)、GALAXY Tab S 8.4 SC-03G(チタニウムブロンズ)、dtab Compact d-02H(シルバー)、dtab Compact d-01J(シルバー)、dtab compact d-42A(ゴールド)

■ Wi-Fi モデル
Apple iPod touch 第5世代 16GB MGG52J/A(シルバー)、Apple iPad mini 4 16GB MK6L2J/A(ゴールド)、Apple iPad mini 第5世代 64GB MUQX2J/A(シルバー)
月別アーカイブ