ドコモ関連以外のITサービス

Amazonが中小機構運営の「EC活用支援パートナー制度」に登録し、中小企業・小規模事業者の販路拡大や生産性の向上を支援

4月2日付けのAmazon公式サイトのプレスリリースによると、Amazonは、中小規模事業者のEC活用をより一層支援していくため、中小企業基盤整備機構(中小機構)が運営する「EC活用支援パートナー制度」に登録したことを発表している。

EC活用支援パートナー制度は、中小企業・小規模事業者の販路拡大や生産性の向上を目的に、ECやITの導入等を支援する事業者が連携し、支援活動を行う制度になる。

Amazonはeコマースにおける世界的なリーディングカンパニーで、創業当初から中小企業の事業の支援に注力しており、日本の中小規模の販売事業者が出品する高品質な製品を紹介する「日本ストア」の開設や海外で展開するAmazonでの販売に際して商品登録や販売実績の分析などの海外販売支援サービス、昨年のプライムデーにおける支援施策などを提供してきた。

今後はパートナー事業者として、中小規模事業者のためのEC活用支援ポータルサイト「ebiz」内にてAmazonが提供するサービス内容や成功事例等を掲載する。

また、全国で開催されるセミナーやワークショップ、大規模イベントへの講師派遣や出展等、中小機構のEC等活用支援事業に関わる連携を行う。


参照URL https://amazon-press.jp/Top-Navi/Press-releases/Presselist/Press-release/amazon/jp/SMB/20210402_Registration_ebiz/

Yahoo!メール、なりすまし対策がされている安全なメールに色が付く「ブランドカラー」機能の提供を開始

本日付けのヤフー公式サイトのプレスリリースによると、ヤフー(Yahoo! JAPAN)が運営する「Yahoo!メール」アプリ(iOS版、Android版)は、メールによるなりすまし被害を防ぐため、なりすまし対策がされている安全なメールに色が付く「ブランドカラー」機能の提供を開始したことを発表している。

悪意のある第三者が、実在する企業や団体を装いメールを送信する「なりすましメール」は、ウイルスに感染するファイルの送信や、偽サイトへのアクセスにより個人情報を抜き取るフィッシング詐欺の要因の一つとして大きな社会問題になっている。

これらの問題を受け「Yahoo!メール」アプリを利用するユーザーが安全に安心してメールを閲覧できることを目的とし、「ブランドカラー」機能の提供を開始した。

■ブランドカラー機能
Yahoo!メール、ブランドカラー機能

本機能は、「Yahoo!メール」が送信ドメイン認証を確認した一部のドメインから受信したメールの送信者アイコンに色が付く機能。
これにより、ユーザーは「ブランドカラー」に対応したドメインからのメールを安心して開封し、確認できる。
送信者アイコンに色が付くのは、なりすましメール対策がされている約50の企業ドメインになり、順次拡大予定。

■認証情報の確認画面
Yahoo!メール、認証情報の確認画面

また、ユーザーが受信したメールの、認証情報を簡単に確認できる機能の提供も併せて開始する。
本機能によりユーザーは受信したメールが正しく認証されたかどうかを確認できる。
なお、正しい認証が確認できない場合、注意をうながすメッセージが表示される。

これらの取り組みにより、ユーザーは安心して「Yahoo!メール」アプリを利用でき、また送信者アイコンに色が付くことでメール一覧画面での送信元の視認性が高まる。


参照URL https://about.yahoo.co.jp/pr/release/2021/03/08a/

NEC、5Gの課金情報の効率的な処理実現へスウェーデンのDigitalRoute社とパートナーシップに関する覚書を締結

本日付けのNEC公式サイトのプレスリリースによると、NECは5Gの本格的な商用サービスの拡大に向けて、複雑化する課金情報の効率的な処理を実現するため、スウェーデンのDigitalRoute社とパートナーシップに関する覚書を締結したことを発表している。

DigitalRoute社は世界400社以上の企業へ、課金情報を処理するメディエーションシステムを提供している。
メディエーションシステムは、ネットワーク機器からユーザのサービス利用に関する情報(Usageデータ)を収集し、適切な形式にデータ形式を整えて課金システムの間のインタフェース調整をするシステムになる。

これまでNECとDigitalRoute社は、NECの子会社のNetcracker Technology(ネットクラッカー社)を通じて、BSS(Business Support System)領域においてパートナーシップを結び、DigitalRoute社製品を展開してきた。

今回、NECのクラウドネイティブなSA(Stand Alone)型5Gコアネットワーク(5GC)と、DigitalRoute社のメディエーションのプラットフォーム「Usage Data Platform」を連携させることに合意した。

本パートナーシップにより、5G導入を進める通信事業者などに向けて、NECの5Gコアと顧客のBSSとの連携を迅速に行い、効率的な課金処理を支援し、迅速な事業の立ち上げや収益化を実現する。

5GC、CGF、BSSの連携


 参照URL https://jpn.nec.com/press/202102/20210208_02.html

スターバックスコーヒーが店舗における決済に交通系電子マネーを導入、キャンペーンも

スターバックス、交通系電子マネー導入

1月13日付けのスターバックスコーヒージャパン公式サイトのプレスリリースによると、スターバックスコーヒージャパンと北海道旅客鉄道(JR北海道)、東日本旅客鉄道(JR東日本)、東海旅客鉄道(JR東海)、西日本旅客鉄道(JR西日本)、九州旅客鉄道(JR九州)は、スターバックスがかねてより準備を進めていたキャッシュレス支払い手段の拡大の取組みの一環として、2021年1月6日(水曜)から全国1,600店以上のスターバックス店舗における決済に、交通系電子マネーを導入した。

これにより店舗での決済がさらに簡単で便利になり、また接触機会を低減したいニーズが高まる中、安心して支払いできる手段として選択肢が広がる。

さらに、2021年1月13日(水曜)から2021年6月30日(水曜)の期間、「あなたの一杯を、キャッシュレスで。スターバックス×交通系電子マネーキャンペーン」を実施している。
これは交通系電子マネーを利用し、「ドリップコーヒー」または「カフェミスト」の購入時に渡すレシートを同日の営業終了までに店舗に持参すると、2杯目の「ドリップコーヒー」を通常150円(税抜)のところ100円(税抜)で、または「カフェミスト」を通常200円(税抜)のところ150円(税抜)で購入できるというもの。

対象店舗:全国のスターバックス店舗(一部を除く約1,600店)
対象電子マネー:「Kitaca」、「Suica」、「PASMO」、「TOICA」、「manaca(マナカ)」、「ICOCA」、「SUGOCA」、「nimoca」、「はやかけん」の9種類(「PiTaPa」は除く)


参照URL https://www.starbucks.co.jp/press_release/pr2021-3814.php

パナソニックセンター東京(有明)内にクリエイティブミュージアム「AkeruE(アケルエ)」が2021年4月3日オープン

12月25日付けのパナソニック公式サイトのプレスリリースによると、パナソニックは、総合情報受発信拠点「パナソニックセンター東京」(江東区有明3-5-1)内の次世代向け科学ミュージアム「RiSuPia(リスーピア)」をリニューアルし、パナソニック クリエイティブミュージアム「AkeruE(アケルエ)」として、2021年4月3日(土曜)より運営を開始する。

パナソニック クリエイティブミュージアム AkeruE

「AkeruE(アケルエ)」という名称には、子どもたちが潜在的に持つ知的好奇心の可能性を開ける(アケル)こと、ひらめき(Eureka)をモノやコトなどのカタチにしていく手助けをしていくこと、という意味が込められている。

パナソニックは、企業市民活動の一環として、次代を担う人材の育成を支援するため、子どもたちの理科と数学(算数)への興味や関心の向上・好奇心の醸成を目的とした体験型ミュージアム「RiSuPia(リスーピア)」を、2006年にオープン。
約14年間で、学校団体や親子を中心に累計約460万人が来場し、社会における理数力の向上・人材育成支援に貢献してきた。

パナソニックは、「RiSuPia(リスーピア)」のコンセプトをさらに発展させ、理数の魅力に、エンジニアリング、テクノロジー、アートの分野を融合。
みる、つくる、伝える体験を通して、クリエイティブに未来の扉をあける力を育む場として「AkeruE(アケルエ)」を新設する。

この施設では、展示や活動を通じて、新しい学習指導要領のポイントでもある、新しい時代に必要な「知識及び技能」「思考力・判断力・表現力など」「学びに向かう力、人間性など」の3つの柱からなる資質・能力を培えるような体験を提供する。


参照URL https://news.panasonic.com/jp/press/data/2020/12/jn201225-1/jn201225-1.html
記事検索
スポンサーリンク





ランキング
スマートフォン・携帯電話ランキング
運営者情報
ハンドルネーム:ラテ(@mobamemo
性別:男性
血液型:O型
現住所:神奈川県
携帯:ドコモユーザー
所有端末
■ docomo モデル
◆ 音声端末
P205 HYPER(ブラック)、N211i(シルバースノー)、SH252i(カクテルシルバー)、SH700i(ホワイト)、SH700iS(クールホワイト)、SH702iS(ホワイト)、SH705i(ホワイト)、SH-02A(アイスホワイト)、SH-05A(ブラック)、Xperia SO-01B(ルスターホワイト)、GALAXY Tab SC-01C(シックホワイト)、SH-11C(ブラック)、Xperia acro SO-02C(ホワイト)、GALAXY Tab 7.0 Plus SCー02D(ピュアホワイト)、AQUOS PHONE ZETA SH-02E(ホワイト)、AQUOS PAD SH-08E(ホワイト)、AQUOS PHONE ZETA SH-01F(ホワイト)、N-01F(ホワイト)、iPhone 6 16GB(シルバー)、iPhone 7 32GB(シルバー)、iPhone XR 64GB(ホワイト)

◆ データ端末
P-in comp@ct(カラーブラウザボード)、P-in Free 1S(@FreeD)、A2502 HIGH-SPEED、N2502 HIGH-SPEED、GALAXY Tab 7.7 Plus SC-01E(ライトシルバー)、GALAXY Tab S 8.4 SC-03G(チタニウムブロンズ)、dtab Compact d-02H(シルバー)、dtab Compact d-01J(シルバー)、dtab d-42A(ゴールド)

■ Wi-Fi モデル
Apple iPod touch 第5世代 16GB MGG52J/A(シルバー)、Apple iPad mini 4 16GB MK6L2J/A(ゴールド)
月別アーカイブ
Copyright © 2011-2021 Mobamemo All Rights Reserved.