アプリ

ドコモとマネーフォワード、家計簿アプリ「スマート家計簿 スマー簿」を共同開発

本日付けのNTTドコモ公式サイトの報道発表資料によると、ドコモとマネーフォワードは、ドコモのサービスやその他金融機関の口座残高、証券の運用状況等の情報(金融関連サービス情報)と連動した家計簿アプリ「スマート家計簿 スマー簿」を共同開発し、2021年7月13日(火曜)からドコモが提供することを発表している。

スマート家計簿 スマー簿

「スマー簿」は、「dアカウント」でログインするだけで「dカード」、「d払い」、dポイントなどの利用明細と自動連携し、簡単に家計簿を作成することができる。

さらに、ドコモ以外の1,500以上の金融関連サービス情報もマネーフォワードのアグリゲーション基盤(複数の金融機関の口座情報を一つに集約、閲覧できる仕組みを備えたサービス)によりスマー簿で管理できる。
※ 利用者の同意を得てマネーフォワードが各金融機関から情報を取得しドコモに提供。情報取得にあたり、連携先サービスの「ログイン情報」のみを預かる。

預かるデータは通信時も保管時も全て暗号化することで安全性を高め、直感的な操作性で便利に利用できるよう設計した。
また、「dアカウント」を持っていれば、ドコモの回線を契約していないユーザーも利用可能。

「スマー簿」は、基本機能を月額料金無料で利用できる。
また、連携サービスを増やしたい場合や過去明細の閲覧期間を延長したい場合などにも対応する「プレミアムオプション」も月額料金500円(税込)で用意している。

ドコモは、提供開始を記念し、dポイントを進呈するキャンペーンを2021年7月13日(火曜)15:00~2021年9月30日(木曜)23:59まで2種類実施する。
・アプリダウンロードと銀行口座連携で200ポイント(期間・用途限定)プレゼント
・dカード会員限定!プレミアムオプション契約で1,000ポイント(期間・用途限定)プレゼント


参照URL https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2021/07/13_00.html 

なか卯、店内飲食でも公式アプリの「モバイルオーダー」を利用可能に

7月6日付けのなか卯公式サイトのお知らせによると、なか卯では2021年7月6日(火曜)より、 店内飲食でも、なか卯公式アプリ(iPhone版・Android版)の「モバイルオーダー」を利用できるようになったことをお知らせしている。

なか卯では2021年1月より、お店に行かなくても持ち帰り商品の注文と会計がアプリ内で簡単に行える、持ち帰り専用の「モバイルオーダー」を導入しており、今回、店内での飲食でも「モバイルオーダー」機能を利用できるようになった。
お店で券売機に並ぶ必要がなく、テーブルのQRコードを読み取るだけで、注文と会計(各種クレジットカード・PayPay)が完了する。

なか卯公式アプリモバイルオーダー

また店内飲食でのモバイルオーダー導入記念キャンペーンとして、店内飲食モバイルオーダー利用者限定で、「親子丼(並盛)」が100円引き(390円)になる(価格は税込)。
実施期間は2021年7月12日(月曜)10時~7月14日(水曜)24時で、期間中は何度でも利用可能。

※ 烏丸今出川店、天童店、四条壬生店、岐阜島店、門真試験場前店、美濃加茂山手店、さくらんぼ東根駅前店、函館昭和店、河原町五条店、烏丸夷川店、久世橋通店、京都八条口店、七条新町店、摩耶ランプ店、仙台駅東口店、広島幟町店、豊洲店、船橋湊町店、九段南店、8号彦根高宮店、関西国際空港店は、店内飲食モバイルオーダー非対応。
※ 葛西店、イオン茅ヶ崎中央店、イオンモール大日店、札幌駅地下街店はモバイルオーダー非対応。


参照URL https://www.nakau.co.jp/jp/news/790

ドコモ、家計簿アプリ「マネレコ」のサービス提供を2021年6月末で終了

本日付けNTTドコモ公式サイトのドコモからのお知らせによると、家計簿アプリ「マネレコ」は2021年6月30日(水曜)午後3時で、サービス提供を終了することをお知らせしている。

サービス終了後はアプリが利用できなくなる。
必要なデータは事前にユーザー自身で控えるようアナウンスしている。
明細情報の一部はCSV形式で保存が可能。

なお、金融機関等からの自動情報取得は、2021年3月31日(水曜)で終了する。


参照URL https://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/page/210226_00.html

マネーフォワード、クラウド確定申告のスマホアプリで「電子申告機能」を提供開始

本日付けのマネーフォワード公式サイトのプレスリリースによると、マネーフォワードは、確定申告ソフト「マネーフォワード クラウド確定申告」のスマホアプリにおいて、「電子申告機能」を提供開始したことを発表している。

仕訳から確定申告書類の作成、マイナンバーカードの読み取りや申告書類の提出まで、ひとつのスマートフォンアプリで完結できるサービスは、国内初になるという。
読み取りはICカードリーダー対応のスマートフォンのみ対応可(iOS 13以上、Android 6以上)で、カードリーダーは不要。

「マネーフォワード クラウド確定申告」は、銀行口座やクレジットカードなどの金融関連サービスを連携することで、明細データを自動取得し、仕訳や申告書を簡単に作成できるサービスになる。

今回、電子申告機能を提供開始したことで、利用者は、事業経費の仕訳や申告書を簡単に作成できる上、マイナンバーカードの読み取りや申告書の提出までの作業を、ひとつのアプリで一気通貫で行えるため、書類を郵送したり申告会場に出向くことなく、確定申告を行うことができる。

■画面イメージ
マネーフォワード クラウド確定申告スマホアプリ、電子申告機能
また、2021年内を目途にマイナポータルと連携し、マイナポータルに登録された保険料控除証明書や医療費情報のデータを取得し、確定申告書を作成できる機能を提供開始予定。


参照URL https://corp.moneyforward.com/news/release/service/20210209-mf-press/

東京メトロ・ドコモ・東京海上日動あんしん生命、東京で歩くと得する「MaaS×健康応援」の連携

本日付けの東京メトロ公式サイトのニュースリリースによると、東京地下鉄(東京メトロ)、NTTドコモ、東京海上日動あんしん生命保険では、東京における大都市型MaaS(Mobility as a Service)の取組み「my! 東京MaaS」の一環として、「MaaS×健康応援」での連携を開始した。

東京メトロの新アプリ「東京メトロmy!アプリ」では、2020年12月15日(火曜)より、新機能「ひと駅歩く検索」を提供開始。
ひと駅手前で電車を降りて、散策しながら目的地に向かうことで、日々の移動の中での健康づくりを実践しやすくするとともに、これまで気づかなかった街の魅力を発見してもらうことを目的としている。
「東京メトロmy!アプリ」の対応機種はiOS 12.0以降、Android OS 6.0以降で、無料(通信料は各自負担)。

今回の連携では、日々の歩数目標を達成するとdポイントがたまるアプリ「dヘルスケア」(提供:ドコモ)と、1日平均8,000歩以上歩くと保険料の一部が返ってくる医療保険「あるく保険」向けアプリ(提供:あんしん生命)へ遷移する機能を「東京メトロmy!アプリ」に搭載することで歩数目標を確認しやすくする。

日々、健康増進に取り組む皆様の「今日はもう少し歩きたい」というニーズを応援するとともに、「歩くと得するサービス」(dヘルスケア、あるく保険)と、「歩くを実践しやすくなるツール」(ひと駅歩く検索)との好循環を目指す。
 
これにあわせて、東京メトロでは、ドコモ、あんしん生命と連携し、健康応援キャンペーンなどの企画・検討を開始した。
今後、「my! 東京MaaS」では、今回開始した連携を基礎に、更なるパートナーとの連携拡大も模索しながら「MaaS×健康応援」の取組みを推進することで、一人ひとりの新たな日常が健康で活き活きとしたものになるよう将来にわたってサポートしていくという。

MaaS×健康応援



参照URL https://www.tokyometro.jp/news/2020/208976.html
記事検索
スポンサーリンク





ランキング
スマートフォン・携帯電話ランキング
運営者情報
ハンドルネーム:ラテ(@mobamemo
性別:男性
血液型:O型
現住所:神奈川県
携帯:ドコモユーザー
所有端末
■ docomo モデル
◆ 音声端末
P205 HYPER(ブラック)、N211i(シルバースノー)、SH252i(カクテルシルバー)、SH700i(ホワイト)、SH700iS(クールホワイト)、SH702iS(ホワイト)、SH705i(ホワイト)、SH-02A(アイスホワイト)、SH-05A(ブラック)、Xperia SO-01B(ルスターホワイト)、GALAXY Tab SC-01C(シックホワイト)、SH-11C(ブラック)、Xperia acro SO-02C(ホワイト)、GALAXY Tab 7.0 Plus SCー02D(ピュアホワイト)、AQUOS PHONE ZETA SH-02E(ホワイト)、AQUOS PAD SH-08E(ホワイト)、AQUOS PHONE ZETA SH-01F(ホワイト)、N-01F(ホワイト)、iPhone 6 16GB(シルバー)、iPhone 7 32GB(シルバー)、iPhone XR 64GB(ホワイト)

◆ データ端末
P-in comp@ct(カラーブラウザボード)、P-in Free 1S(@FreeD)、A2502 HIGH-SPEED、N2502 HIGH-SPEED、GALAXY Tab 7.7 Plus SC-01E(ライトシルバー)、GALAXY Tab S 8.4 SC-03G(チタニウムブロンズ)、dtab Compact d-02H(シルバー)、dtab Compact d-01J(シルバー)、dtab compact d-42A(ゴールド)

■ Wi-Fi モデル
Apple iPod touch 第5世代 16GB MGG52J/A(シルバー)、Apple iPad mini 4 16GB MK6L2J/A(ゴールド)、Apple iPad mini 第5世代 64GB MUQX2J/A(シルバー)
月別アーカイブ