アプリ

ドコモ、動画共有アプリ「MARKERS」を12月22日に終了

本日付けのNTTドコモ公式サイトの報道発表資料によると、ドコモは、動画共有アプリ「MARKERS」を、2020年12月22日(火曜)に終了することを発表している。

「MARKERS」は、5G時代に向けて仲間や家族との動画コミュニケーションを楽しく便利に行えることを目的に、2020年1月から無料で提供を開始した。

スポーツの練習や試合、家族イベントなど長時間の動画でも見たいシーンを頭出し再生することができ、スポーツチームでは重要なシーンをすぐに振り返えることや、子どもの活躍シーンを簡単にピックアップすることができるアプリとして利用されている。

しかし、現在の事業環境に鑑み、経営資源を集中すべくサービスを終了することになったという。

動画共有アプリ「MARKERS」

■今後のスケジュール
アプリ配信終了:2020年12月18日(金曜)12時00分(予定)
サービス終了:2020年12月22日(火曜)12時00分(予定)

■注意事項
サービス終了後は、「MARKERS」アプリでの大切な動画の視聴・保存ができなくなるため、動画が必要な場合は、サービス終了前に動画をスマートフォンなどへダウンロードする必要がある。


参照URL https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2020/11/20_00.html

Sansanの名刺アプリ「Eight」、複業・兼務で使用している複数の名刺をプロフィールに登録可能に

11月13日付けのSansan公式サイトのニュースによると、Sansanが提供する名刺アプリ「Eight」は、複業・兼務で使用している複数の名刺を、プロフィールに登録し、スムーズに活用できるようアップデートしたことを発表している。

今回のアップデートにより、複数の肩書きを持つパラレルワーカーや、所属企業内で複数の名刺を使い分ける兼務者にとって、複業・兼務で使用している自身の名刺を、ビジネスプロフィールとして活用しやすくなり、オンライン上で名刺交換しやすくなる。

iOS版では、App Storeより最新版をダウンロードすることで利用を開始できる。
Android版アプリは今月中に同様のアップデートを予定している。

また、Eightを開くと表示される「ホーム画面」で、自身の名刺画像が画面上部に大きく表示されるようになり、名刺画像をタップすることで、スムーズなオンライン名刺交換を実現できる。

名刺アプリ「Eight」アップデート



参照URL https://jp.corp-sansan.com/news/2020/eight_v9-5_update.html

ドコモ、spモードメールアプリおよびプロファイルを2021年1月末で利用停止

spモードメール

本日付けNTTドコモ公式サイトのドコモからのお知らせによると、Android端末向け「spモードメールアプリ」およびiOS端末向け「spモードメールプロファイル(2013年12月16日以前のもの)」利用者には、2021年1月31日(日曜)をもって上記のメールアプリおよびプロファイルの利用ができなくなることをお知らせしている。

引き続きキャリアメールサービス(@docomo.ne.jp)を利用する場合は、ドコモメールサービスへの移行を案内している。


参照URL https://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/page/201021_00_m.html

ドコモ、一部機種でのLINEアプリサービスの提供終了についてお知らせ

本日付けNTTドコモ公式サイトのドコモからのお知らせによると、LINE社が、より安全で安定したサービスを提供するため、対応OSバージョンの見直しが行われるのにあたり、以下の機種でLINEアプリサービスの提供終了を予定していることをお知らせしている。

引き続き、これまで通りLINEアプリを利用するには、機種変更を勧めている。

■LINEアプリサービス終了(2020年9月中旬予定)
以下の対象機種で、トークの閲覧・バックアップを含め、全機能が利用できなくなる。

Android/iOS:ver.8.17.0未満のLINEアプリ

ドコモスマートフォン以外の以下の対象機種でも同様となる。

・らくらくスマートフォン2(F-08E)
・らくらくスマートフォン3(F-06F)
・ビジネススマートフォン(F-04F)
・ARROWSケータイ(F-05G)
・AQUOSケータイ(SH-06G)
・P-smartケータイ(P-01J)
・AQUOSケータイ(SH-01J)
・らくらくホン(F-02J)

※ 対象機種のLINEアプリ配信は2019年11月5日(火曜)をもって終了しており、2019年11月5日(火曜)以前から、LINEアプリをダウンロードし、利用していたユーザーが対象になる。


参照URL https://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/page/200818_00_m.html

d払いのミニアプリからスマホ充電器レンタル「ChargeSPOT」が利用可能に

chargespot

本日付けのINFORICH公式サイトのニュースによると、INFORICH(インフォリッチ)は、NTTドコモが提供するd払いのミニアプリ(予約・注文サービス)から、スマホ充電器レンタル「ChargeSPOT」が2020年7月9日(木曜)より利用可能になることをお知らせしている。

d払いのアプリから「ChargeSPOT」を起動することで、従来必要だった「ChargeSPOT」アプリのダウンロードやアカウントの登録が必要なくなり、バッテリーをレンタルすることができるようになる。

利用料金もd払い上で精算される為、追加で支払いの登録をする必要もなくなり、ユーザーはd払いのアプリからシームレスにチャージスポットを利用できるようになった。
なお、d払いでの支払いではdポイントをためたり、使ったりすることも可能。

■利用方法
①d払いアプリの「読み取る」でバッテリースタンドのQRコードを読み込み
②「一時お預かり金」を支払い、レンタル開始
③空いているスロットにバッテリーを返却、「一時お預かり金」から料金を自動精算
※ バッテリースタンドの場所はd払いアプリの「ウォレット」タブのミニアプリ「ChargeSPOT(充電)」から検索できる。


参照URL https://inforich.net/483
記事検索
スポンサーリンク





ランキング
スマートフォン・携帯電話ランキング
運営者情報
ハンドルネーム:ラテ
性別:男性
血液型:O型
現住所:神奈川県
携帯:ドコモユーザー

follow on twitter follow on feedly
所有端末
■ docomo モデル
◆ 音声端末
P205 HYPER(ブラック)、N211i(シルバースノー)、SH252i(カクテルシルバー)、SH700i(ホワイト)、SH700iS(クールホワイト)、SH702iS(ホワイト)、SH705i(ホワイト)、SH-02A(アイスホワイト)、SH-05A(ブラック)、Xperia SO-01B(ルスターホワイト)、GALAXY Tab SC-01C(シックホワイト)、SH-11C(ブラック)、Xperia acro SO-02C(ホワイト)、GALAXY Tab 7.0 Plus SCー02D(ピュアホワイト)、AQUOS PHONE ZETA SH-02E(ホワイト)、AQUOS PAD SH-08E(ホワイト)、AQUOS PHONE ZETA SH-01F(ホワイト)、N-01F(ホワイト)、iPhone 6 16GB(シルバー)、iPhone 7 32GB(シルバー)、iPhone XR 64GB(ホワイト)

◆ データ端末
P-in comp@ct(カラーブラウザボード)、P-in Free 1S(@FreeD)、A2502 HIGH-SPEED、N2502 HIGH-SPEED、GALAXY Tab 7.7 Plus SC-01E(ライトシルバー)、GALAXY Tab S 8.4 SC-03G(チタニウムブロンズ)、dtab Compact d-02H(シルバー)、dtab Compact d-01J(シルバー)

■ Wi-Fi モデル
Apple iPod touch 第5世代 16GB MGG52J/A(シルバー)、Apple iPad mini 4 16GB MK6L2J/A(ゴールド)
月別アーカイブ
Copyright © 2011-2020 Mobamemo All Rights Reserved.