ドコモ関連サービス

ドコモ、ネットショッピングや各種サービスの申し込みなどを行うごとにdポイントがたまる「d払い ポイントGETモール」を6月30日から提供

本日付けのNTTドコモ公式サイトの報道発表資料によると、ドコモは、ネットショッピングや各種サービスの申し込みなどを行うごとにdポイントがたまるサービス「d払い ポイントGETモール」を2021年6月30日(水曜)から提供開始することを発表している。

なお、これに伴い2015年4月13日(月曜)からサービスを提供してきた「ドコモ口座 キャッシュゲットモール」については、2021年6月29日(火曜)に終了する。

「d払い ポイントGETモール」は総合通販サイト、家電量販店の通販サイトなど、400を超えるサイトに対応しており、「d払い ポイントGETモール」経由で各サイトにアクセスして商品の購入、各種サービスの申し込みなどを行うことで、サイトごとに設定されたdポイントがおトクにたまるサービスになる。
掲載サイトのうち、「d払い(ネット)」対応のサイトは40サイト以上。
「d払い ポイントGETモール」と「d払い」を併用するとdポイントを2重でためることができる。

本サービスは、「d払い」アプリより利用できる。
ドコモ回線の契約がなくても、「dアカウント」を作成することで利用可能。

■利用方法
①d払いアプリにログイン
②d払い ポイントGETモールへアクセス
③利用したい掲載サイトを選択し、利用
④サイト所定のdポイントを進呈

<d払いアプリ内の配置>
d払い ポイントGETモールのd払いアプリ内の配置


参照URL https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2021/06/07_00.html

NSGグループとドコモがICT教育の促進に向けた協業に合意し、リッチ化されたデジタル教材の開発へ

本日付けのNTTドコモ公式サイトの報道発表資料によると、NSGホールディングスとNTTドコモは、5GやAI、XR技術などの活用によるICT教育の促進に向けた協業に合意し、2021年6月2日(水曜)に基本合意書を締結したことを発表している。

本協業において、NSGグループとドコモは、NSGの教育コンテンツとドコモの5Gネットワークや各教育フィールドに適したソリューションを掛け合わせ、テキストなど従来の学習教材だけでは習得することが難しい熟練者の技術やノウハウなどの実践的な学習を可能とする、リッチ化されたデジタル教材の開発を行う。

さらに、さまざまなソリューションを活用して配信したデジタル教材の学習履歴データを蓄積し、ドコモのAIを活用して分析することで、学生に対して効果的な学習方法をレコメンドする機能を構築するとともに、蓄積した情報の分析結果による教材の改善や配信方法の最適化など、教育効果の向上を見据えた仕組みを実現する。

本協業の具体的な取組みとして、両社はまずNSGが展開する新潟コンピュータ専門学校や新潟農業・バイオ専門学校、国際ビューティモード専門学校、JAPANサッカーカレッジにおいて、AIやXR技術、自由視点映像などの技術を活用した実証を行う。

新潟コンピュータ専門学校では、2021年4月に新設された「5Gコース」向けに、学校内に5Gのネットワーク環境を整備し、5Gを活用した次世代のICT教育カリキュラムの構築を検証する。
5Gコースでは、5G環境下でのIoT技術開発やネットワークセキュリティ、ロボット制作などの実習に加え、校内に設置されているeスポーツスタジアムにおいても5G環境を活用したeスポーツコンテンツの制作学習を実施する。

■eスポーツスタジアム内における5Gの利用イメージ
eスポーツスタジアム内における5Gの利用イメージ

また、新潟農業・バイオ専門学校では、「AR等の技術を利用した人材育成の効率化のための実証研究事業」の中で、ARグラスを活用した遠隔作業ソリューション「AceReal」と3D動画を活用し、トマトの栽培技術の見える化をめざす。
ARなどを活用した農業の技術実証の授業展開により、農作業に関する遠隔指導や栽培ノウハウの早期習得を検証する。

さらに、国際ビューティモード専門学校、JAPANサッカーカレッジでは、自由視点映像を視聴可能なソリューション「SwipeVideo」を活用し、ヘアカット技術やスタイリング技術、テーピング技術など多視点で学習可能なデジタル教材の作成を行う。
校内におけるデジタル教材の利活用に留まらず、作成した教材の全国展開をめざす。


参照URL https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2021/06/02_01.html

三井不動産が展開している法人向けシェアオフィス「ワークスタイリング」とドコモgacco、5月27日より協業を開始

5月20日付けのドコモgacco公式サイトの報道発表によると、三井不動産が展開している法人向けシェアオフィス「ワークスタイリング」と、ドコモgaccoが運営するMOOC(大規模公開オンライン講座)プラットフォーム「gacco(ガッコ)」は、2021年5月27日(木曜)より協業を開始し、大学や企業の提供講座をテレワーク環境下のビジネスパーソンに提供することを発表している。

ワークスタイリングとドコモgaccoが協業

今回の協業による具体的な取り組みとして、ビジネスパーソンの関心が高いデジタルトランスフォーメーションに関する講座をワークスタイリング会員に向けて提供する。
本講座は、5月27日(木曜)にgaccoで人気講座を提供するデータミックス代表取締役 堅田洋資氏を講師に迎えて、オンラインで開催する。

ワークスタイリングはgaccoとの協業によって、gaccoの有する大学や企業のコンテンツをワークスタイリング会員向けに提供し、ビジネスパーソンの更なる生産性向上、成長をサポートする。
新たな学びの機会を創出していくことで、単なるワークスペースの提供にとどまらない、企業のビジネスを飛躍に導くサービスを目指していくという。


参照URL http://gacco.co.jp/news/release/news_20210520.html

カプコンとドコモ、eスポーツリーグ「ストリートファイターリーグ: Pro-JP 2021」を10月より共同開催

5月19日付けのカプコン公式サイトのプレスリリースによると、カプコンの人気シリーズ「ストリートファイター」を活用した国内最高峰のeスポーツリーグ「ストリートファイターリーグ: Pro-JP 2021」を2021年10月より開催することを発表している。

今回、第4シーズンとなる「ストリートファイターリーグ: Pro-JP 2021」は、企業8社がオリジナルチームを編成してリーグへ参画するチームオーナー制を導入し、規模も従来の6チームから8チームへと拡大して開催する。

全56試合に渡る激闘の様子は、全試合オンラインライブ中継され、選手や全国の視聴者と同時に熱気や感動を共有できる。

さらに本大会では、NTTドコモとの共同開催が決定した。
高速大容量低遅延を実現する5Gなどドコモの先進技術によるサポートを受けることで、eスポーツの新たな環境づくりを目指していくという。


参照URL https://www.capcom.co.jp/ir/news/html/210519.html

ドコモがdTVに「ライブ」ジャンルを追加、オンラインライブやオリジナル音楽番組など幅広く提供

本日付けのNTTドコモ公式サイトの報道発表資料によると、ドコモは、ライブビジネスのさらなる拡大に向け、2021年5月19日(水曜)より、国内外の映画やドラマなどを月額550円(税込)で視聴できる「dTV」に「ライブ」ジャンルを追加することを発表している。

「dTV」はこれまで、映画やドラマ・アニメなど、オールジャンルのコンテンツを提供してきた。
その他にも、ミュージックビデオや過去ライブ映像など、音楽ジャンルの配信にも力を入れ、豊富なラインアップを提供している。

ドコモはこれまで手掛けてきたライブ配信サービス「新体感ライブ CONNECT」で培ったノウハウを活用し、ライブコンテンツの企画・配信を強化する。

この「ライブ」ジャンルの新設により、「dTV」では従来のコンテンツに加え、オンラインライブやオリジナル音楽番組、無料で視聴できる音楽エンタメ情報番組(月2回予定)や配信が終了したライブの「ライブレポート」など幅広い音楽コンテンツの提供を実現する。

「ライブ」ジャンルでは、有料ライブのラインアップはもちろん、月額課金で見放題のライブ映像も豊富に取り揃える。

■ライブコンテンツの種類
月額課金コンテンツ:ミュージックビデオ、過去ライブ映像
個別課金コンテンツ:有料ライブ、見逃し配信
無料コンテンツ:音楽エンタメ情報番組

■有料ライブの支払方法
ドコモ払い(ドコモ回線の契約に限る)、クレジットカード、dポイント(全額ポイント/一部充当)


参照URL https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2021/05/19_02.html
記事検索
スポンサーリンク





ランキング
スマートフォン・携帯電話ランキング
運営者情報
ハンドルネーム:ラテ(@mobamemo
性別:男性
血液型:O型
現住所:神奈川県
携帯:ドコモユーザー
所有端末
■ docomo モデル
◆ 音声端末
P205 HYPER(ブラック)、N211i(シルバースノー)、SH252i(カクテルシルバー)、SH700i(ホワイト)、SH700iS(クールホワイト)、SH702iS(ホワイト)、SH705i(ホワイト)、SH-02A(アイスホワイト)、SH-05A(ブラック)、Xperia SO-01B(ルスターホワイト)、GALAXY Tab SC-01C(シックホワイト)、SH-11C(ブラック)、Xperia acro SO-02C(ホワイト)、GALAXY Tab 7.0 Plus SCー02D(ピュアホワイト)、AQUOS PHONE ZETA SH-02E(ホワイト)、AQUOS PAD SH-08E(ホワイト)、AQUOS PHONE ZETA SH-01F(ホワイト)、N-01F(ホワイト)、iPhone 6 16GB(シルバー)、iPhone 7 32GB(シルバー)、iPhone XR 64GB(ホワイト)

◆ データ端末
P-in comp@ct(カラーブラウザボード)、P-in Free 1S(@FreeD)、A2502 HIGH-SPEED、N2502 HIGH-SPEED、GALAXY Tab 7.7 Plus SC-01E(ライトシルバー)、GALAXY Tab S 8.4 SC-03G(チタニウムブロンズ)、dtab Compact d-02H(シルバー)、dtab Compact d-01J(シルバー)、dtab compact d-42A(ゴールド)

■ Wi-Fi モデル
Apple iPod touch 第5世代 16GB MGG52J/A(シルバー)、Apple iPad mini 4 16GB MK6L2J/A(ゴールド)、Apple iPad mini 第5世代 64GB MUQX2J/A(シルバー)
月別アーカイブ