ドコモ関連サービス

ドコモとサイバーエージェント、広告事業の新会社「株式会社Prism Partner」設立に合意

本日付けのNTTドコモ公式サイトの報道発表資料によると、NTTドコモとサイバーエージェントは、両社の経営資源を活用した広告事業の展開を目的に、新たに「株式会社Prism Partner(プリズムパートナー)」を設立することで合意したことを発表している。

8,900万人以上の会員基盤を保有するドコモと、国内屈指のデジタル広告の実績を持つサイバーエージェントが、お互いのノウハウとアセットを活かした新たな広告商品を提供し、広告主のマーケティング活動に貢献する。

■新会社概要
名称:株式会社Prism Partner(プリズムパートナー)
英名:Prism Partner Inc.
事業開始日:2022年10月(予定)
事業内容:広告・販促商品の配信・運用・販売事業
資本金:550百万円(資本準備金275百万円を含む)
出資比率:ドコモ:51%、サイバーエージェント:49%

■新会社による事業の特長
1. デジタル販促からCRMまで一気通貫したソリューションを提供
ドコモが保有するサービス利用情報などの会員基盤データやオンライン・オフラインデータを基に広告を配信するドコモのターゲティング広告商材を販売する。
また、「dポイント」を活用した購買行動促進、購買の効果分析を一貫して行うドコモのデジタル販促広告商品を開発支援・販売する。
広告配信結果のデータをドコモのマーケティングプラットフォーム「スーパー販促プログラム」などのCRMツールと連携することで、顧客への広告配信に留まらず、商品やブランドへの愛着・信頼の向上に繋がる活動を運用面含めてサポートする。

2. ゲームを中心としたアプリ事業者向けの新たな切り口でのターゲティング広告を提供
ドコモが持つ会員情報やアプリ利用傾向に関するデータなどを活用したアプリ事業者向けのドコモの広告商品を開発支援・販売する。
開発支援に際しては、これらのドコモの保有データと、サイバーエージェントが提供するスマートフォンアプリに特化したダイナミックリターゲティング広告「Dynalyst」を連携させることで、高度なアドテクノロジーを活用し顧客ひとりひとりにカスタマイズした広告配信を実現する。

Prism Partnerの事業の特長


参照URL https://www.docomo.ne.jp/info/news_release/2022/05/26_01.html

金沢市・ドコモ・JR西日本、「第71回金沢百万石まつり」を舞台に5Gを活用した映像配信を実施

本日付けNTTドコモ公式サイトの地域からのお知らせ(北陸)によると、金沢市、NTTドコモ、西日本旅客鉄道(JR西日本)は、2019年9月に締結した「5G等の高度ICT技術を活用した地域資源の共創に関する連携協定」に基づき、第71回金沢百万石まつりを舞台に、第5世代移動通信方式(5G)を活用した映像配信を実施することをお知らせしている。

百万石まつりは、加賀百万石と称された加賀藩・前田家の流れを汲む伝統と文化を体感できる初夏の金沢の一大イベントになる。

百万石まつりのメインイベントとなる百万石行列では、前田利家入城行列を中心に、音楽パレードや金沢市の文化財にも指定されている加賀獅子による「獅子舞行列」、消防団による「かが飛び行列」などが観覧できる。

百万石行列当日は、沿道の混雑を避けて楽しむことのできるように、4Kカメラや360度カメラ、ドローンなど多彩な映像を届ける。

また、百万石まつりのプレイベントとして、64機のドローンを活用し金沢城公園を舞台とした「5Gドローンショー」を開催する。
国の重要文化財に指定された施設を含む公園においてのドローンショーは日本初の試みとなる。

それぞれの様子は、各映像伝送装置を経由し金沢市公式youtubeチャンネルにて映像配信され、スマートフォンやパソコンから楽しめる。

また、「5Gドローンショー」については、500人限定で抽選制による現地観覧を予定している(申込期間5月24日~5月30日)。
金沢市公式サイトの5Gドローンショー申し込みフォームより申し込みできる。


参照URL https://www.docomo.ne.jp/info/notice/hokuriku/pages/220524_2_d.html

ドコモ、XR事業の拡大に向けてダンス関連事業を幅広く展開するアノマリーとの資本・業務提携に合意

5月20日付けのNTTドコモ公式サイトの報道発表資料によると、ドコモは、マルチデバイス型メタバース「XR World」を中心としたXR事業の拡大を目的に、ダンスに関する事業を幅広く展開する、アノマリー(本社:東京都渋谷区)との資本・業務提携について、2022年5月20日(金曜)に合意した。

ドコモは、様々なジャンルのコンテンツが気軽に体験可能なマルチデバイス型メタバース「XR World」を通じて、バーチャル空間ならではのコミュニケーションを提供している。

今回、ストリートダンスバトル大会「DANCE ALIVE」(ダンスアライブ)シリーズを運営するアノマリーと提携することで、様々なダンスモーションやダンスコンテンツをメタバース上で展開し、ダンスカルチャーを通じたコミュニケーションをユーザーに体感してもらうことをめざす。

ドコモとアノマリーは、XRを通じて、ダンス市場の更なる発展に貢献していく。

■資本提携について
ドコモは、アノマリーの第三者割当増資を引き受ける(4.5億円)。

■業務提携について
(1)「DANCE ALIVE」シリーズを中心に生まれるダンスコンテンツの展開により、XR Worldにおける顧客満足度をより一層高める。
(2)アノマリーのダンスニュースメディア「DEWS」とdアカウントなどのサービス基盤を連携することで、ダンスコミュニティの活性化を促進する。

dTV、櫻坂46「渡邉理佐 卒業コンサート」の2日間の公演を生配信

ドコモの映像配信サービス「dTV」では、櫻坂46「渡邉理佐 卒業コンサート」の2022年5月21日(土曜)・22日(日曜)の公演を生配信する。

櫻坂46の通算4枚目となるニュー・シングル「五月雨よ」の収録曲「僕のジレンマ」でセンターを務めるメンバー渡邉理佐が、このシングルでの活動をもってグループから卒業する。
前身となる欅坂46の1期生として加入し、櫻坂46へと改名してから今日に至るまで、常にその活動の軸となってグループを牽引してきた渡邉理佐。
今年1月に卒業することを発表して以来、開催が熱望されてきた「渡邉理佐 卒業コンサート」の配信がついに決定した。
国立代々木競技場第一体育館が、ラストライブの会場となり、2日間に渡る、その雄姿を見届ける公演となる。

■櫻坂46「渡邉理佐 卒業コンサート」
会場:国立代々木競技場第一体育館

【DAY1】
配信日時:2022年5月21日(土曜)開場16:00 / 開演17:00
dTV会員特別価格:3,600円(税込)
通常価格:4,600円(税込)

【DAY2】
配信日時:2022年5月22日(日曜)開場16:00 / 開演17:00
dTV会員特別価格:3,600円(税込)
通常価格:4,600円(税込)

※ リピート配信は公演当日22:00からの再放送となる。配信時間を過ぎてから巻き戻し再生等はできない。
※ 本公演視聴チケット購入者は生配信およびリピート配信いずれも視聴できる。
※ dTV会員特別価格で購入する際、購入前にdTV会員登録/ログインをする必要がある。会員登録後に、該当ページにて「割引クーポンGET」ボタンが表示されるのでクリックしてから購入となる。dTV月額使用料は550円(税込)。


参照URL https://video.dmkt-sp.jp/ft/s0007358



ドコモgacco、初となる生放送授業「gacco LIVE」を5月12日より開始

5月9日付けのドコモgacco公式サイトの報道発表によると、ドコモgaccoは、無料オンライン講座プラットフォーム「gacco(ガッコ)」初となる生放送授業「gacco LIVE」を2022年5月12日(木曜)より開始することを発表している。

これまでの録画講座のように講師の話を聞くだけでなく、チャットを利用して質問や疑問を投げかけることで、生放送授業ならではの「ここでしか生まれない学び」の場を実現する。

gacco LIVE

■「gacco LIVE 教養再考ー振り返れば教養ー」シリーズ 配信スケジュールと担当講師 
Vol.1:5月12日(木曜)12:00-13:00
竹村 眞一教授(京都芸術大学教授)

Vol.2:5月26日(木曜)12:00-13:00
小西 利行氏(POOL inc. クリエイティブ・ディレクター/コピーライター)

Vol.3:6月9日(木曜)12:00-13:00
山形 浩生氏(評論家/翻訳家)

Vol.4:6月23日(木曜)12:00-13:00
立川志の春氏(落語家)

■申込
各講座の詳細ページより、受講登録が必要。
※ gacco非会員は、事前にgaccoのホームページで会員登録(無料)も必要。

■視聴方法
Zoomウェビナー
※ 当日は、開始時間の10分前より入室できる。
※ 終了後のアーカイブ視聴はできない。

■受講費
記事検索
スポンサーリンク





ランキング
スマートフォン・携帯電話ランキング
運営者情報
ハンドルネーム:ラテ(@mobamemo
性別:男性
血液型:O型
現住所:神奈川県
携帯:ドコモユーザー
所有端末
■ docomo モデル
◆ 音声端末
P205 HYPER(ブラック)、N211i(シルバースノー)、SH252i(カクテルシルバー)、SH700i(ホワイト)、SH700iS(クールホワイト)、SH702iS(ホワイト)、SH705i(ホワイト)、SH-02A(アイスホワイト)、SH-05A(ブラック)、Xperia SO-01B(ルスターホワイト)、GALAXY Tab SC-01C(シックホワイト)、SH-11C(ブラック)、Xperia acro SO-02C(ホワイト)、GALAXY Tab 7.0 Plus SCー02D(ピュアホワイト)、AQUOS PHONE ZETA SH-02E(ホワイト)、AQUOS PAD SH-08E(ホワイト)、AQUOS PHONE ZETA SH-01F(ホワイト)、N-01F(ホワイト)、iPhone 6 16GB(シルバー)、iPhone 7 32GB(シルバー)、iPhone XR 64GB(ホワイト)、iPhone 11 64GB(ホワイト)、arrows Be4 Plus F-41B(ブラック)

◆ データ端末
P-in comp@ct(カラーブラウザボード)、P-in Free 1S(@FreeD)、A2502 HIGH-SPEED、N2502 HIGH-SPEED、GALAXY Tab 7.7 Plus SC-01E(ライトシルバー)、GALAXY Tab S 8.4 SC-03G(チタニウムブロンズ)、dtab Compact d-02H(シルバー)、dtab Compact d-01J(シルバー)、dtab compact d-42A(ゴールド)

■ Wi-Fi モデル
Apple iPod touch 第5世代 16GB MGG52J/A(シルバー)、Apple iPad mini 4 16GB MK6L2J/A(ゴールド)、Apple iPad mini 第5世代 64GB MUQX2J/A(シルバー)
月別アーカイブ