ドコモ関連サービス

ドコモ、対象機種を返却することでユーザーのタイミングでいつでも機種をかえられる「いつでもカエドキプログラム」を9月24日より提供

本日付けのNTTドコモ公式サイトの報道発表資料によると、ドコモは、購入した対象機種の返却により、ユーザーが、いつでもおトクに機種をかえられる「いつでもカエドキプログラム」を、2021年9月24日(金曜)より提供開始することを発表している。

いつでもカエドキプログラム

本プログラムは、加入したユーザーが「残価設定型24回の分割払い」にて購入した機種を、ドコモが定める条件に基づき機種を返却することにより、返却のタイミングに応じた特典が受けられる。

① 23か月目に対象機種を返却する場合、24回目に設定された残価額の支払いが不要となる。
② 1か月目から22か月目までに対象機種を返却する場合、返却した翌月から23回目までの分割支払金について、ドコモがあらかじめ定めた額を毎月割引する。
③ 24か月目以降も対象機種を利用する場合、24回目に設定した残価額をさらに24分割した金額を24回目以降の各回の分割支払金(再分割支払金)として支払う。

※ ドコモが定める利用条件、返却条件、査定条件を満たす必要があり、査定基準を満たしていない場合に、なお加入者が本プログラムの利用を希望し、これをドコモが承諾するためには、税込22,000円(ケータイ補償サービスに加入の場合は税込2,200円)の故障時利用料を支払う必要がある。
※ 再分割した期間において、対象機種を返却する場合、返却した翌月以降の再分割支払金の支払いが不要となる。

ドコモが指定する対象機種の詳細については、公式サイトのいつでもカエドキプログラムのページにて確認できる。


参照URL https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2021/09/17_01.html

ドコモ、「海外1dayパケ」のサービスを2022年3月14日に提供終了

本日付けのNTTドコモ公式サイトの報道発表資料によると、ドコモは、海外パケット定額サービス「海外1dayパケ」を、2022年3月14日(月曜)に提供終了することを発表している。

「海外1dayパケ」は2013年12月に開始し、海外でパケット通信を24時間単位で利用できるサービスとして提供してきたが、市場環境の変化に伴い、サービスを終了することとなった。

なお、今後も海外パケット定額サービスを利用する場合は、「パケットパック海外オプション」や「海外パケ・ホーダイ」を、ユーザーの利用状況に合わせて使うことができる。

「パケットパック海外オプション」は、日本で契約しているプランのデータ量を海外でも使えるサービスとして、200以上の国・地域で利用でき、24時間プランは980円で使える。
「海外パケ・ホーダイ」は最大2,980円/日でデータ通信を利用できる。

■今後のスケジュール(すべて日本時間)
・2022年3月14日(月曜)午後11時59分まで
これまでどおり利用可能。

・2022年3月15日(火曜)午前0時以降
利用開始操作ができなくなる(3月14日(月曜)の利用開始に伴う通信は可能)。

・2022年3月16日(水曜)午前0時以降
海外1dayパケの契約は自動で解約される(自動解約後の適用サービスは、契約状況により異なるので、「パケットパック海外オプション」などの代替サービスを利用のこと。

「パケットパック海外オプションお乗り換えキャンペーン」
「海外1dayパケ」の提供終了に伴い、2021年9月14日(火曜)午後3時00分から2022年3月31日(木曜)午後11時59分まで、専用のキャンペーンサイトでエントリーの上、「パケットパック海外オプション」を新規で申込みしたユーザーを対象に、最大500ポイントのdポイント(期間・用途限定)を進呈する「パケットパック海外オプションお乗り換えキャンペーン」を実施する。

進呈条件は以下の通り。
①キャンペーン期間中にキャンペーンサイトからエントリーしていること
②キャンペーン期間中に「パケットパック海外オプション」を新規申込みのうえ、ポイント進呈時に契約していること
③2021年9月14日(火曜)時点で「海外1dayパケ」を契約していること

なお、「海外1dayパケ」を契約していなかった場合でも、キャンペーン期間中に「パケットパック海外オプション」を新規申込みをして、①②の条件を満たした場合、dポイント(期間・用途限定)を300ポイント進呈する。


参照URL https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2021/09/14_00.html

Crewwとドコモ、イノベーションエコシステムの構築をめざす「鹿児島アクセラレーター2021-Powered by docomo-」を開始

9月13日付けNTTドコモ公式サイトの地域からのお知らせ(九州・沖縄)によると、CrewwとNTTドコモ九州支社は、オープンイノベーションにより鹿児島県下のイノベーションエコシステムの構築をめざす「鹿児島アクセラレーター2021-Powered by docomo-」を2021年9月13日(月曜)より開始することをお知らせしている。

鹿児島アクセラレーター2021-Powered by docomo-

本プログラムは、鹿児島県内に拠点を置く地域中核企業3社(南日本新聞社、南日本放送、渡辺組)の多様で豊富な経営資源と全国のスタートアップ企業の持つ全く新しいアイデアや斬新なノウハウの双方を活用して、新たなビジネス・サービスの共創や既存事業のイノベーションをはかることを目的に実施する。

ドコモは、5Gエリアの拡大やネットワーク技術の高度化により、全国的に社会課題の解決や産業高度化に向けた取組みが加速することを見据えて、持続的、継続的な取組みとして、地域のDX推進に貢献してきた。

本プログラムを通じ、鹿児島県下の地域企業と全国のスタートアップ企業とともに、新しい生活や社会をつくっていきたいとの考えだ。

本プログラムの開始に合わせてCrewwのホームページ内に専用WEBサイトをオープンし、全国のスタートアップに向けて協業案を2021年9月13日(月曜)~10月1日(金曜)まで募集する。
協業案の選考をはじめ、マッチング・事業化の推進はオンライン(Crewwのプラットフォーム)上で開催する。
約半年間のプログラムを経て、2022年3月に成果報告会を開催する予定。


参照URL https://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/kyushu/page/210913_00.html

阪神電気鉄道がドコモと協業し、甲子園球場の三ツ矢サイダーボックス限定でフードデリバリーの実証実験を実施

本日付けNTTドコモ公式サイトの地域からのお知らせ(関西)によると、阪神電気鉄道は、NTTドコモと協業し、2021年9月17日(対中日ドラゴンズ戦)からプロ野球レギュラーシーズン終了まで、阪神甲子園球場の三ツ矢サイダーボックス(内野1塁側、3塁側)限定でフードデリバリーの実証実験を実施することを発表している。

「三ツ矢サイダーボックス」は、球場内野アイビーシートエリア・ブリーズシートエリアの上段に位置する4~5名で利用できるグループボックス席となる。

当実験は、モバイルオーダーシステムの「EasyEat」を使用することで、注文から会計までの流れを観客自身の座席で完結し、試合観戦を楽しみながらフードを受け取ることが可能となる。

当実験を通じて、より快適に観戦できるようなサービスの検討を行っていくという。

■利用方法
阪神甲子園球場のフードデリバリー利用イメージ

■対応機種
iOS 11.0以上

ドコモショップ宮古店(岩手県)、国道106号線沿いに9月17日移転リニューアルオープン

本日付けNTTドコモ公式サイトの地域からのお知らせ(東北)によると、「ドコモショップ宮古店」が国道106号線沿いに移転し、2021年9月17日(金曜)午前10時にリニューアルオープンすることをお知らせしている。

「ドコモショップ宮古店」は、今回の移転リニューアルを機に、茶色・ベージュ色を基調とした落ち着いた雰囲気のお店に生まれ変わる。
リニューアルにあわせ、店内は従来の1.5倍となる約250㎡の広さとなり、特徴あるソファを取り入れた開放感あるフロアでリラックスして手続き、過ごせる空間となる。

スマホ教室のスペースも従来の4名席から10名席まで拡大する。

また、駐車場スペースも移転前より10台多い約30台が駐車できる広さに拡大する。

ドコモショップ宮古店地図

◯ドコモショップ宮古店
住所:岩手県宮古市宮町4-3-7
電話番号:0120-306-667(東北6県で利用可能)/0193-64-7000
営業時間:午前10時~午後7時
定休日:毎月第2火曜日

※ 9月13日(月曜)、9月15日(水曜)、9月16日(木曜)は臨時休業。
記事検索
スポンサーリンク





ランキング
スマートフォン・携帯電話ランキング
運営者情報
ハンドルネーム:ラテ(@mobamemo
性別:男性
血液型:O型
現住所:神奈川県
携帯:ドコモユーザー
所有端末
■ docomo モデル
◆ 音声端末
P205 HYPER(ブラック)、N211i(シルバースノー)、SH252i(カクテルシルバー)、SH700i(ホワイト)、SH700iS(クールホワイト)、SH702iS(ホワイト)、SH705i(ホワイト)、SH-02A(アイスホワイト)、SH-05A(ブラック)、Xperia SO-01B(ルスターホワイト)、GALAXY Tab SC-01C(シックホワイト)、SH-11C(ブラック)、Xperia acro SO-02C(ホワイト)、GALAXY Tab 7.0 Plus SCー02D(ピュアホワイト)、AQUOS PHONE ZETA SH-02E(ホワイト)、AQUOS PAD SH-08E(ホワイト)、AQUOS PHONE ZETA SH-01F(ホワイト)、N-01F(ホワイト)、iPhone 6 16GB(シルバー)、iPhone 7 32GB(シルバー)、iPhone XR 64GB(ホワイト)

◆ データ端末
P-in comp@ct(カラーブラウザボード)、P-in Free 1S(@FreeD)、A2502 HIGH-SPEED、N2502 HIGH-SPEED、GALAXY Tab 7.7 Plus SC-01E(ライトシルバー)、GALAXY Tab S 8.4 SC-03G(チタニウムブロンズ)、dtab Compact d-02H(シルバー)、dtab Compact d-01J(シルバー)、dtab compact d-42A(ゴールド)

■ Wi-Fi モデル
Apple iPod touch 第5世代 16GB MGG52J/A(シルバー)、Apple iPad mini 4 16GB MK6L2J/A(ゴールド)、Apple iPad mini 第5世代 64GB MUQX2J/A(シルバー)
月別アーカイブ