本日付けのNTTドコモ公式サイトの報道発表資料によると、ドコモは、ライカ監修1インチセンサー搭載カメラで、本格画質の写真が撮れる「ドコモ スマートフォン AQUOS R6 SH-51B」を2021年6月25日(金曜)に発売することを発表している。

ドコモオンラインショップでは、2021年6月22日(火曜)午前10時に事前購入受付を開始する。

AQUOS R6 SH-51B

カラーはブラックとホワイトの2色展開。
質量は207g。

6.6インチのディスプレイは、シャープの新ディスプレイPro IGZO OLEDで、IGZOの美しく正確な画質(10億色・リッチカラーテクノロジー)と最大2000nitsの明るさ、力強い表現(高コントラスト)を併せ持つ。

カメラは、圧倒的な集光量の1インチセンサーで、暗い場所でもノイズが少なく鮮明な写真が撮れる。
さらに高いダイナミックレンジで明るい被写体は白とびせず、暗い被写体は黒つぶれのない広い階調の表現で細部までくっきりした画像を残すことができる。

ライカの本格画質を実現する7枚構成のズミクロンレンズ搭載で、歪みのない本格的な写真が撮れる。
センサー選定、レンズ設計、画質調整とカメラのすべてがライカ監修となっている。

バッテリーはスマートフォンAQUOS最大の5000mAhの大容量。
最大充電を90%までに抑止する機能と充電しながら使用している時に給電に切り替える「インテリジェントチャージ」機能も備える。