本日付けのNTTドコモ公式サイトの報道発表資料によると、ドコモは、あんしんして長期に使える、京セラ製のシンプルなビジネス向けケータイ「ドコモケータイ DIGNO ケータイ ベーシック KY-41B」を2021年6月3日(木曜)に発売することを発表している。

ドコモオンラインショップでは、事前購入受付を2021年5月31日(月曜)に開始する。

DIGNO ケータイ ベーシック KY-41B

カラーはブラックのみ。

ディスプレイは3.4インチ(TFT液晶)。
質量は123g。
塗装レスの外観ボディを採用し、耐衝撃のほか防水・防塵にも対応。

バッテリー容量は1500mAh。
バッテリーの劣化を抑える「バッテリーケアモード」を搭載し、さらに取り外し可能なバッテリーを採用しているので、容易に新しいバッテリーへの交換ができるのはうれしいところ。

カメラ、ワンセグ、おサイフケータイなどを非搭載にし、ビジネス向けにフォーカスした選りすぐりのシンプルな機能を搭載したケータイになる。
カメラレスだから、カメラの持ち込みが禁止されている現場やオフィスなどのビジネスシーンでも利用可能。

また、はっきりとした振動で着信に気がつきやすい「でかバイブ」、不在着信に気づきやすくする「ステップアップ着信」と「不在着信スヌーズ」で、大事な着信を逃さない。

さらに、ビジネス利用にうれしい内線ソリューション「オフィスリンク」に対応し、1台2役で外線・内線通話が可能。
通話中に内線を転送できる機能や、プレフィックスを自動的に付与する機能も搭載で、便利で使いやすく、業務の効率化が図れる。

万が一、紛失や盗難にあった場合も「あんしんマネージャー」の遠隔ロックや初期化、microSDのデータ暗号化に対応しているので、情報漏えいを防止できる。


参照URL https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2021/05/27_00.html