本日付けのNTTドコモ公式サイトの報道発表資料によると、ドコモは、ライブビジネスのさらなる拡大に向け、2021年5月19日(水曜)より、国内外の映画やドラマなどを月額550円(税込)で視聴できる「dTV」に「ライブ」ジャンルを追加することを発表している。

「dTV」はこれまで、映画やドラマ・アニメなど、オールジャンルのコンテンツを提供してきた。
その他にも、ミュージックビデオや過去ライブ映像など、音楽ジャンルの配信にも力を入れ、豊富なラインアップを提供している。

ドコモはこれまで手掛けてきたライブ配信サービス「新体感ライブ CONNECT」で培ったノウハウを活用し、ライブコンテンツの企画・配信を強化する。

この「ライブ」ジャンルの新設により、「dTV」では従来のコンテンツに加え、オンラインライブやオリジナル音楽番組、無料で視聴できる音楽エンタメ情報番組(月2回予定)や配信が終了したライブの「ライブレポート」など幅広い音楽コンテンツの提供を実現する。

「ライブ」ジャンルでは、有料ライブのラインアップはもちろん、月額課金で見放題のライブ映像も豊富に取り揃える。

■ライブコンテンツの種類
月額課金コンテンツ:ミュージックビデオ、過去ライブ映像
個別課金コンテンツ:有料ライブ、見逃し配信
無料コンテンツ:音楽エンタメ情報番組

■有料ライブの支払方法
ドコモ払い(ドコモ回線の契約に限る)、クレジットカード、dポイント(全額ポイント/一部充当)


参照URL https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2021/05/19_02.html