本日付けのNTTドコモ公式サイトの報道発表資料によると、ドコモは、事前に登録した地域で緊急速報「エリアメール」が配信された際に、配信対象の地域にいなくても配信があったことをSMSの通知で受け取ることができるサービス「どこでも災害・避難情報」を2021年6月から提供することを発表している。

エリアメールは、災害情報や自治体からの避難情報などを該当地域の滞在者に対して配信するサービスだが、本サービスで事前にSMSの通知を受け取る対象となる地域を登録しておくことで、どこにいても対象地域へのエリアメールの配信を確認できるため、離れた地域に住む家族や友人がエリアメールの受信に気づかない場合や、受信できる端末を持っていない場合でも、安否を確認し、いち早く避難するよう促すなど、災害時の行動支援が可能。

配信されたエリアメールの内容は、本サービスの提供にあわせて公開するwebページで確認可能で、全国で配信されたエリアメールの情報を過去3日間分閲覧できる。

SMSの通知を受け取る対象地域は、スマートフォンやPCから登録することができる。
また、全国のエリアメールの配信履歴は、スマートフォンやPCから確認することができる。

「どこでも災害・避難情報」サービス概要図

なお、本サービスは、国土交通省が推進する、離れた場所に暮らす家族に危険が差し迫った場合、家族が直接電話をかけて避難行動を呼びかける「逃げなきゃコール」の取り組みの一環になる。

■対応機種
・SMSの通知を受け取る対象地域の登録/全国のエリアメール配信履歴の確認
<iPhone・iPad>
iOS 11以上
<Androidスマートフォン・タブレット>
Android OS 5.1以上の機種
<推奨ブラウザ>
Google Chrome(最新版)、Safari(最新版)、Microsoft Edge(最新版)

・お知らせSMSの受信
ショートメッセージサービス(SMS)に対応したAndroidスマートフォン・タブレット、iPhone、ドコモケータイ


 参照URL https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2021/04/27_00.html