本日付けのNTTドコモ公式サイトの報道発表資料によると、ドコモは、5G向け料金プラン「5Gギガホ」と4G向け料金プラン「ギガホ」の見直しを行い、大容量のデータ通信をよりおトクに利用できる「5Gギガホ プレミア」「ギガホ プレミア」を、2021年4月1日(木曜)から提供開始することを発表している。

「5Gギガホ プレミア」は、外出先での動画視聴など、大容量のデータ通信を利用するユーザー向けのプラン。
月額6,650円(割引適用前)でデータ容量の上限を気にすることなく、無制限(ネットワーク混雑時・大量通信時などに通信制限がかかる場合がある)にデータ通信を利用できる。
また、利用データ量が3GB以下の月は、1,500円おトクに利用できる。

「ギガホ プレミア」は、4Gで大容量のデータ通信を利用するユーザー向けのプラン。
月額6,550円(割引適用前)で60GB/月まで利用できる。
「5Gギガホ プレミア」と同様に、利用データ量が3GB以下の月は利用料金を1,500円おトクに利用できる。

5Gギガホ プレミア、ギガホ プレミア

また、「ドコモのロング学割」を適用した場合、「5Gギガホ プレミア」は最大6カ月間、月々980円※から、「ギガホ プレミア」は最大6カ月間、月々900円※から利用できる。
また、「ギガホ プレミア」は、7か月目以降は22歳までずっと月々400円/月割引となり、3GB以上利用の場合、「ギガホ プレミア」は、60GBで月々3,980円※から利用できる。
※ dカードお支払割、みんなドコモ割(3回線以上)、ドコモ光セット割適用後の価格。

なお、「5Gギガホ プレミア」「ギガホ プレミア」の提供開始に伴い、「5Gギガホ」「ギガホ」「5Gギガホ割」「ギガホ割」は、2021年3月31日(水曜)をもって新規受付を終了する。
※ プランを変更せず、現在契約中のプランを継続して契約することも可能。