本日付けのNTTドコモ公式サイトの報道発表資料によると、ドコモは、動画共有アプリ「MARKERS」を、2020年12月22日(火曜)に終了することを発表している。

「MARKERS」は、5G時代に向けて仲間や家族との動画コミュニケーションを楽しく便利に行えることを目的に、2020年1月から無料で提供を開始した。

スポーツの練習や試合、家族イベントなど長時間の動画でも見たいシーンを頭出し再生することができ、スポーツチームでは重要なシーンをすぐに振り返えることや、子どもの活躍シーンを簡単にピックアップすることができるアプリとして利用されている。

しかし、現在の事業環境に鑑み、経営資源を集中すべくサービスを終了することになったという。

動画共有アプリ「MARKERS」

■今後のスケジュール
アプリ配信終了:2020年12月18日(金曜)12時00分(予定)
サービス終了:2020年12月22日(火曜)12時00分(予定)

■注意事項
サービス終了後は、「MARKERS」アプリでの大切な動画の視聴・保存ができなくなるため、動画が必要な場合は、サービス終了前に動画をスマートフォンなどへダウンロードする必要がある。


参照URL https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2020/11/20_00.html