本日付けのNTTドコモ公式サイトの報道発表資料によると、ドコモは、健康支援サービス「i Bodymo」を、2020年8月31日(月曜)23時59分に終了することを発表している。

i Bodymo

「i Bodymo」は、2010年5月から提供を開始し、ドコモ初の健康系サービスとしてヘルスケア事業の発展の礎を築いてきた。
「歩く」「食べる」など、日常の行動を気軽に楽しみながら続けることを応援するサービスで、歩数計測、ウォーキングやランニングの時間・距離、身長、体重、血圧、体脂肪などのバイタル データや食事の記録、毎日配信される管理栄養士の健康アドバイスが主な機能で、iモードおよびAndroid向けに月額150円(税抜)で提供している。

しかしながら、現在の事業環境に鑑み、経営資源を集中すべくサービスを終了することにしたという。

なお、新規受付は2020年6月30日(火曜)23時59分に停止する。

また、dヘルスケアへの移行キャンペーンを2020年5月29日(金曜)~2020年8月31日(月曜)まで実施する。


参照URL https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2020/05/29_00.html