第37回カーリング日本選手権、女子の決勝は2月16日、2年続けてロコ・ソラーレと中部電力の対決となり、軽井沢アイスパークで行われた。
NHK BS1でも放送されていたので、私も最初から見た。
選手紹介もあり、見ているほうも気持ちが乗ってくる。

両チームとも互角の戦いで、目が離せない展開。
ロコ・ソラーレは4-5の第9エンドに、スキップ藤沢選手のナイスショットで2点を奪って逆転する。
しかし、第10エンドに中部電力が追いつき、延長戦に突入。
結局、第11エンドにロコ・ソラーレが1点を奪って、前回優勝の中部電力に7-6で競り勝ち、4年ぶり2度目の優勝を果たした。

これによってロコ・ソラーレは3月の世界選手権(カナダ)の出場権を獲得した。

平昌冬季五輪銅メダルのロコ・ソラーレの選手たちの喜ぶ顔が見れて本当に良かった。

ロコ・ソラーレの藤沢選手がインタビューで「正直苦しくて、今日も寝られなかった」と言っていたのが印象的だった。
粘り強く戦うことの大事さを教わった気がする。