東京タワー

都営大江戸線赤羽橋駅の赤羽橋口を出てすぐに東京タワーが見える。
徒歩約5分程で辿り着くことができる。
東京のシンボルである高さ333mの塔は、冬の青空に映えて美しい。

私は窓口で一番高い展望台まで行けるトップデッキツアーのチケットを購入した。
そして、スマホサイズの音声ガイドを渡された。

まずエレベーターで最初はメインデッキ(地上150m)へ。
タワーギャラリーとシークレットライブラリーに案内される。
ここに仕掛けがあるのだ。
メインデッキは2階建て構造となっており、窓から見える周りの景色は高い建物が多い印象。
メインデッキ1階にはガラスの床のスカイウォークウィンドウもあり、歩いてみたが意外と怖くなかった。
メインデッキ2階にはタワー大神宮という神社もある。

続いてエレベーターでプラットフォーム階へ。
ここでフォトサービスを行っており、撮影したものは後でフォトカウンターに行くと白黒のフォトカードとして無料でもらえる。
なお、1,500円払うと大きいサイズのカラー写真にして、フォトフレームに入れてくれるので購入した。
また、ドリンクのサービスもある。

そして、いよいよエレベーターでトップデッキ(地上250m)へ。
やはりここからの景色は格別だ。
都内を見渡し、より近くに感じることができる。

東京タワーから見えるレインボーブリッジ

レインボーブリッジやお台場のフジテレビが見える位置は海も見えるため爽快感があった。

お土産にはミニタワー模型赤を購入した。