本日付けのNTTドコモ公式サイトの報道発表資料によると、ドコモは、海外パケット定額サービス「パケットパック海外オプション」において、期間/対象国・地域限定で、海外でのパケット通信を1時間または複数日単位で使っていた際に最大1,580円割引となるキャンペーン料金プランを2018年7月20日(金曜)~2019年1月31日(木曜)まで提供しているが、ユーザーに好評なことから、キャンペーン終了後の2019年2月1日(金曜)より、本料金プランを正式な料金プラン「パケットパック海外オプション 国・地域限定プラン」として提供開始する。

2019年2月1日(金曜)以降は、本料金プランの対象国・地域をキャンペーン中の15から62に拡大し、欧州ではドイツ・フランス・イタリア・スペインなど、アジアでは台湾・シンガポールなどを追加。

また、短時間や緊急時により手軽に使いたいという利用ニーズに応え、1時間プランの料金を300円から200円に値下げする。
これらのサービス拡充により、国を跨る周遊ニーズにも応え、より多くの国・地域において、さらに便利に安心して使うことが可能となる。

■「パケットパック海外オプション 国・地域限定プラン」の内容


※1 利用期間は、海外で利用開始操作をしてから継続してパケット通信を利用できる期間で、利用開始操作後に、利用中プランの一時停止、キャンセル、および他のプランへの変更はできない。
※2 割引額は、基本プラン(980円/24時間)を各日数利用した場合の金額と比較した際の差額になる。


参照URL https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2018/12/20_00.html