サントリー美術館は東京メトロ千代田線乃木坂駅出口3より徒歩3分、東京メトロ日比谷線六本木駅より地下通路にて直結、都営地下鉄大江戸線六本木駅出口8より直結の東京ミッドタウンガレリア3階にある。

2018年7月18日(水曜)から9月2日(日曜)までは展覧会「琉球 美の宝庫」が開催されている。

沖縄は、かつては琉球と称され、15世紀に統一王朝が成立し、400年以上にわたって東アジアを舞台に万国津梁(世界の架け橋)として繁栄したという。

染織や、琉球絵画、きらびやかな漆芸作品を中心に琉球王国の美が展示されていた。

個人的に気になったのは、琉球王朝第二尚氏時代  18~19世紀に作られた「朱漆花鳥漆絵重箱」で、小型の六角形、四段重ねとなっており、実用的なサイズと鮮やかな朱漆塗が良かった。