本日付けNTTドコモ公式サイトの地域からのお知らせ(九州・沖縄)によると、NTTドコモ九州支社は、ドコモ・イノベーションビレッジ、未来協創Labの活動の一環として益城町と連携し、東北の震災を機に日本の魅力を国内外に発信しているカナダ人YoutuberのSharla氏を招いて益城町の魅力を発信する動画を制作するイベントを開催する。

益城町は熊本市東部に隣接し、熊本県のほぼ中央からやや北寄りに位置する。
熊本地震から1年以上が経過した今、益城町の若者が益城町の魅力を発信する動画をつくることで、益城町の未来について考え情報発信をする「きっかけ」づくりをめざす。

■日時
2017年8月26日(土曜)10:00~16:00

■場所
益城町役場 仮設庁舎別棟2階 大会議室(熊本県上益城郡益城町大字木山594)

■参加者
一般公募の益城町在住者及び益城町未来トーークメンバーなど

イベントは、Sharla氏によるミニトーク、ワークショップ(町の魅力を伝える動画のつくり方講義と、動画の構成立案、益城の魅力を伝える動画の制作)、発表&講評が行なわれる。

ちなみにSharla氏のチャンネル登録者数は累計70万人(2017年1月現在)を超えているという。


参照URL https://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/kyushu/page/170816_00.html