7月28日付けNTTドコモ公式サイトの地域からのお知らせ(中国)によると、三江線活性化協議会、しまねMICE推進協議会、NTTドコモ中国支社は、三江線サイクリングコース(三次市~江津市)の認知度向上と誘客促進を図るため、2017年8月1日(火曜)~2017年11月30日(木曜)の期間「三江線サイクリングキャンペーン」を開催する。

また、本キャンペーン開催にあたり、ロケーションバリューの企業向けアプリ開発サービス「ModuleApps」を活用したキャンペーンアプリを提供する。

本キャンペーンは、昨年に引き続き2回目の開催で、島根県の江津市と広島県の三次市を結ぶ108.1kmのローカル線・三江線に並行して流れる江の川の雄大な景色や、沿線の名所スポットを楽しみながら周遊することで地域の魅力に触れる参加体験型のサイクリングキャンペーン。

参加者は、スマートフォン向け専用アプリ「三江線サイクリングアプリ」を使用して、三江線サイクリングコースに設定された「スタンプ地点」でチェックインし、5個以上のスタンプ(昨年8個以上)を集めると、抽選で「三江線沿線地域の特産品」がプレゼントされる。

昨年実施時、スタンプ地点へのチェックインが300以上を記録するなど好評であったことから、今年は開催期間を拡大してキャンペーンを実施し、三江線サイクリングコースの認知度向上とサイクリストの誘客を図ることで、サイクリング・ツーリズムによる沿線市町の観光周遊を促進する。

■「三江線サイクリングアプリ」画面イメージ


■各社の役割
三江線活性化協議会
・本キャンペーンの企画運営についての委託元

しまねMICE推進協議会
・キャンペーンの企画運営についての委託先
・キャンペーン事務局、スタンプ地点の整備等

ロケーションバリュー
・サイクリングアプリの製作・配信

NTTドコモ中国支社
・サイクリングアプリの企画及びスタンプ地点で利用するBLEビーコンの認証(位置測位ソリューションAir Stampの提供)


参照URL https://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/chugoku/page/170728_00.html