4月18日付けのNTTドコモ公式サイトの報道発表資料によると、ドコモ、KDDI、沖縄セルラー、イー・アクセスの携帯電話事業者4社は、2012年5月以降、事業者間のメールでやり取りされる絵文字を、ドコモのiモードメールおよびspモードメールで使用している絵文字をベースとしたデザインに統一すると発表している。

これまで、他社携帯電話宛にメールを送信した場合、受信側の携帯電話では各社独自の絵文字に置き換わり、送信者が意図しない絵文字が表示されることがあった。
ユーザーからは「微妙なニュアンスが伝わりにくく、誤解を与えてしまうため絵文字を統一して欲しい」との要望を多く受けていたという。

今回、ユーザーの声に応え、より便利に利用してもらうための方法を事業者間で検討・協議した結果、各社が今後発売する機種に搭載する絵文字を、ドコモの絵文字をベースとしたデザインに統一することとなった。
これにより、インターネット上でのコミュニケーションが多様化する中、利用頻度の高いキャリアメールによるコミュニケーションをより快適に楽しめるようになる。

個人的にはドコモの絵文字はシンプルで気に入っている。
絵文字化けがなくなるし、ドコモの絵文字に統一化されることは喜ばしいことだと思う。
あとはソフトバンクモバイルが参加していないのは残念なので、互換性向上のためぜひ参加してほしいところだ。


参照URL https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2012/04/18_01.html