本日付けのNTTドコモ公式サイトの報道発表資料によると、ドコモは、スマートフォンをウイルスの脅威から守り、スマートフォンをより安心・安全に利用してもらうため、マカフィーの製品を利用してAndroid OSを搭載したスマートフォン向けウイルス対策サービス「ドコモ あんしんスキャン」を2011年7月1日(金曜)より無料で提供を開始すると発表している。

対応端末は、Android OS 2.1以上のドコモスマートフォン。

「ドコモ あんしんスキャン」は、ドコモマーケットからダウンロードすることで、無料で利用でき、ユーザーがアンドロイドマーケットなどからダウンロードしたアプリやmicroSDカードなどに潜むウイルスを自動又は手動で検出し、駆除することができる。
SMS/MMS、音楽/動画/静止画ファイル、圧縮ファイルなどもスキャンできる。
また、ウイルス定義ファイルは自動更新の設定が可能であり、最新のウイルス対策が行える。

■利用方法
・ドコモマーケット→ドコモサービス一覧→ドコモ あんしんスキャンよりダウンロードできる。
・ダウンロードしたアプリをインストールし、起動することにより利用でき、利用開始後は、自動又は手動によりスキャンが実行される。


参照URL https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2011/06/22_01.html