GALAXY Tab SC-01C シックホワイト

HAPPY Tabキャンペーンを活用し、GALAXY Tab SC-01Cを地元の電機店で購入した。
そして、今までのmopera Uライトプランからspモードに変更。

7インチのこのタブレット端末は382gと軽いだけに、バッグの中に入れても重さを感じさせないほどだ。
表面のブラックの縁取りに対し、裏面のシックホワイトもまたいい。
TFT液晶も美しい。

この端末は片手で持てるがタイピングは机やテーブルに置いてになる。
しかし、置いていてもしっかり安定してるのがありがたい。
横面にしてPCのように両手でタイピングできるのもいい。
タブレットながらCMOS320万画素のカメラ機能も備えている。

OSは当初はAndroid2.2を搭載。
後に2.3にバージョンアップし、タッチ感度がよくて心地好い。
Flashも搭載してるので、PCに近い環境でサイトを閲覧できる。
動作速度も極めて快適に感じる。
YouTubeも7インチだけあって迫力がある。

また、背面カバーを外せないこともあり、simカードやmicroSDカードも側面から取り外しが容易にできるのはうれしい。

そして、忘れてはならないのは通話機能だ。
付属のマイク付きのステレオイヤホンを使って会話をする方法や搭載されているスピーカーホン機能を使うもよい。

4インチのスマートフォンと10インチのミニノートPCの中間である7インチというサイズが見やすさや
扱いやすさとも自分にはちょうどよく感じられる。


参照URL http://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2010/11/22_01.html