6月14日付けNTTドコモ公式サイトの地域からのお知らせ(中国)によると、NTTドコモ中国支社は、災害・避難情報などの配信が可能である『緊急速報「エリアメール」(災害・避難情報)』を、広島県で初めて広島市に導入することになったとお知らせしている。

エリアメールは国・地方公共団体がドコモと契約することにより、災害・避難情報などを、回線混雑の影響を受けずに特定エリアに一斉配信することができる。
また、エリアメールを受信するユーザーは事前申し込み不要、月額使用料、通信料など全て無料で利用することができる。

今回の導入により、広島市は台風や洪水などの自然災害を中心とした安全に関わる様々な情報を、市民および観光客や通勤・通学者などの一時滞在者に向けて、一斉にメール配信することが可能となる。

安心・安全を確保するための緊急速報は社会的に必要不可欠なもので、今回の導入は前進と言えよう。

■サービス提供開始日時
2011年6月20日(月曜)午前0時


参照URL https://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/chugoku/page/110614_00.html