本日付けのNTTドコモ公式サイトの報道発表資料によると、NTTドコモと東日本旅客鉄道(JR東日本)は、ドコモが提供する「d払い」アプリ(Android)とJR東日本が運営する「モバイルSuica」の連携を2024年2月13日(火曜)から開始することを発表している。

これにより、「d払い」アプリ(Android版)からSuicaの新規発行の申込みやチャージが可能となる。

「d払い」アプリからSuicaへのチャージは、「d払い」の支払い方法を、d払い残高からの支払い、「dカード」からの支払い、電話料金合算払いからの支払いに設定した場合、利用できる。
また、チャージは1,000円以上1円単位で可能。

「d払い」アプリからSuicaへチャージすると、チャージ金額の0.5%(200円につき1ポイント)相当のdポイントを進呈する。
Suicaへのチャージはdポイント(期間・用途限定ポイント含む)も利用可能。ためたdポイントは1ポイント=1円としてSuicaにチャージできる。

また、「モバイルSuica」で買い物だけでなく、鉄道・バスなどの交通機関の乗車が可能。
「d払い」アプリと連携することで「モバイルSuica」を便利に使えるようになる。

■d払いアプリ内で提供する機能
・Suicaの新規発行の申込み/「モバイルSuica」との連携
・Suicaへのチャージ
・Suica残高と利用履歴等の確認
※ 対応機種はAndroid 6.0以上かつ「おサイフケータイ」機能が搭載されたAndroid端末(機種変更の際には、「おサイフケータイ」アプリと「モバイルSuica」アプリ(Android版)での設定・操作が必要)。

操作方法は「d払いアプリのSuica」特設ページにて確認できる。

■利用イメージ
「d払い」アプリで簡単便利にSuicaへのチャージとSuicaの利用履歴が確認できる。

d払いアプリTOPとSuicaメニューTOP


参照URL https://www.docomo.ne.jp/info/news_release/2024/02/13_00.html