本日付けのNTTドコモ公式サイトの報道発表資料によると、ドコモは、子どもたちの学びをサポートする教育支援プログラム「サステナスクール」を2024年1月22日(月曜)より開設することを発表している。

サステナスクール

ドコモは、2004年からこれまでに「スマホ・ケータイ安全教室」を延べ10万回以上開催し、約1,568万人に、携帯電話やスマートフォンの安心安全な利用について学んでもらう機会を提供してきた。

これまでの活動実績を踏まえ、「情報活用」「SDGs」「キャリア」の3つの観点からプログラムを追加・拡充し、子ども向け教育支援プログラム「サステナスクール」として提供する。

「情報活用」:情報を活用し、積極的に社会に参画する力を育みます
「SDGs」:社会課題への関心をもち、行動につなげる力を養います
「キャリア」:仕事や企業の社会的役割を知り、自分らしいキャリアを拓く力を培います

本プログラムでは、3つの分野に沿って、学校向けと家庭向けの教室を用意し、学校向けのプログラムでは、オンライン教室や授業用教材など学校の授業で取り入れることができるコンテンツを提供する。

また、家庭向けのプログラムでは、保護者が子どもと一緒にスマホの適切な使い方や自然環境の大切さについて学ぶことができるコンテンツやフィールドワークを提供するなど、様々なプログラムを通じて、これからの社会に必要な知識と学びを提供する。


参照URL https://www.docomo.ne.jp/info/news_release/2024/01/22_00.html