11月28日付けのジョルダン公式サイトのプレスリリースによると、ジョルダンは、ChatGPTの技術を利用したスマートフォン向けアプリ「HANASON(ハナソン)」を2023年11月28日(火曜)にリリースすることを発表している。

「HANASON(ハナソン)」は、チャットで話しかけると人工知能が人間と会話する様に答えてくれる。
「たくさん会話」「たのしく会話」「ちょっと会話」「しんこくな会話」「フリートーク」に分けられたカテゴリー(カテゴリーは、変更/改訂される可能性あり)から、好きな会話テーマを選ぶことができる。

またテーマは随時更新し、ジョルダンが保有するプロンプトエンジニアリングスキルを活用し、アプリを通じ「スムーズで自然な会話」を楽しむことができる。

移動中などの遊休時間に簡単に楽しめる「おみくじ」や「しりとり」のほか、より踏み込んで話せる「日常のお悩み相談」などしっかり向き合った対話を、その時々のユーザーの気分や嗜好に応じ様々な会話テーマを用意している。
幅広いジャンルで、気軽に、何でも話せる、最も身近なコミュニケーションツールとして、楽しめる。

「HANASON」の画面イメージ

■iOSアプリ
対応OS:iOS 14.0以降
価格:無料

■Androidアプリ
対応OS:Android 8.0以降
価格:無料

「HANASON(ハナソン)」は音声入力をメインとしており(文字入力での会話も可能)、移動中でも環境に影響されずに会話を楽しむことが可能。

今後は、有料版でしか利用できない会話テーマの設定や、音声技術をはじめ異なるテクノロジーと融合した機能を追加搭載することも視野に入れて、サービス拡大を目指していくという。


参照URL https://www.jorudan.co.jp/company/data/press/2023/20231128_hanason.html