本日付けのNTTドコモ公式サイトの報道発表資料によると、ドコモは、5G対応料金プランを契約するユーザー向けオプションサービスとして、スタンドアローン(Stand Alone)方式を用いた「5G SA」を、2022年8月24日(水曜)から提供を開始することをお知らせしている。

5G SA

5G対応料金プランは、「5Gギガホ プレミア」、「5Gギガライト」、「5Gデータプラス」、「ahamo」「はじめてスマホプラン(5G)」、「U15はじめてスマホプラン(5G)」。

ドコモは2021年12月から、法人向けに専用データ通信端末と合わせて「5G SA」を提供してきたが、スマートフォンの利用に対応する。

また、対応する周波数帯として、Sub-6帯(3.7GHz帯/4.5GHz帯)に加えて、新たに28GHz帯のミリ波へ対応。
通信速度※4は、受信時最大4.9Gbps、送信時最大1.1Gbpsとなり、送受信時の最大値はともに1Gbps超えとなる。

■対応端末および通信速度
5G SA、対応端末および通信速度

※1 一部エリアで提供。最大速度は技術規格上の最大値であり、実際の通信速度を示すものではない。ベストエフォート方式による提供となり、実際の通信速度は、通信環境やネットワークの混雑状況に応じて変化する。
※2 ソフトウェアアップデートにより「5G SA」に対応。ソフトウェアアップデート方法については、ドコモ公式サイトから「ソフトウェアアップデート」→「ソフトウェアアップデート実施手順」にて確認のこと。

■提供エリア
主要ターミナル駅周辺(札幌駅、仙台駅、東京駅、名古屋駅、金沢駅、大阪駅、広島駅、高松駅、博多駅)、イベント会場、商業施設など人が集まるエリアから提供を開始
2023年3月末までに全国47都道府県への展開をめざす。

■提供方法およびキャンペーン
提供方法:オプションサービスとして提供
提供料金:月額550円(税込)
キャンペーン:「5G SA」の提供開始に合わせて無料キャンペーン(終了時期未定)を実施し、「5G SA」オプションを申込みしたユーザーは、月額料金550円(税込価格)を無料で利用できる。

■申込み方法
全国のドコモショップおよび量販店、ドコモオンラインショップ、ドコモオンライン手続き、ahamoオンライン手続きにて申込める。


参照URL https://www.docomo.ne.jp/info/news_release/2022/08/23_00.html