本日付けNTTドコモ公式サイトの地域からのお知らせ(北陸)によると、NTTドコモは、富山県と、緊密な相互連携と協働による活動を推進することにより、県民サービスの向上及び地域活性化を図ることを目的に、2022年8月22日(月曜)に連携協定を締結した。

富山県は日本海側の中央に位置し、三方を急峻な山々にかこまれ、深い湾を抱くように平野が広がっている。

本協定は、相互人材派遣を通じ連携してきた富山県とドコモが、DX推進による産業振興等を通じ、富山県の地域活性化に向けて連携・協働した活動を一層推進させるため締結するものになる。

本協定に基づいて、通信事業・スマートライフ事業に関する協定項目はドコモが担当し、法人事業に関する協定項目はNTTコミュニケーションズ(NTT Com)が担当する。

■連携・協力事項
1. 産業振興に関すること
2. 観光振興に関すること
3. 地域防災に関すること
4. 高齢者・障がい者支援に関すること
5. 子育て支援及び青少年育成に関すること
6. 新しいビジネスの創出や人材交流に関すること
7. 環境に関すること
8. その他地域活性化に関すること

■ドコモの役割
・県総合防災訓練等への参加を通じた地域防災力の充実に対する協力
・ドコモスマホ教室を通じて県内の高齢者へのデジタルデバイド対策に協力
・県内のドコモショップを活用し、こども110番の導入を通じた安心・安全な環境づくりの支援
・携帯電話のリサイクルや森林保全活動を通じた環境保全への協力

■NTT Com(2022年1月よりドコモの子会社)
・富山県向けのDX相談窓口を設置し、5GやDXに関する課題解決を支援
・データ活用勉強会の開催等により観光分野の人材育成を支援
・ドコモ5Gオープンパートナープログラム等を活用した情報発信や県内企業の課題解決
・5G・DX技術の体験会や意見交換会を通じたDX推進への支援


参照URL https://www.docomo.ne.jp/info/notice/hokuriku/page/220822_00.html