本日付けのNTTドコモ公式サイトの報道発表資料によると、ドコモは、5G通信サービスが海外でも利用できる5G国際ローミングを2022年7月15日(金曜)から提供開始することを発表している。

サービス開始当初は、中国、韓国、タイ、グアム、サイパンの5つの国や地域で5G国際ローミングを利用できる。

また、2022年7月29日(金曜)からはアメリカ(本土)、ハワイ、アラスカでも5G国際ローミングを開始予定。

ユーザーは、すでに提供している海外パケット定額サービス「パケットパック海外オプション」や「海外パケ・ホーダイ」を追加料金なしで、もしくは従量制課金で5G国際ローミングを利用できる。 

また、ahamoを契約中のユーザーも追加料金なしで5G国際ローミングが利用可能となり、用途に合わせて最適なプランを選べる。

対応機種はiOS 15.4以上/iPadOS 15.4以上の5G対応iOS端末/iPadOS端末。

■利用可能な国や地域、事業者名(略称)およびサービス提供開始日(2022年7月12日現在)
5Gローミング、利用可能な国や地域、事業者名および提供開始日

なお、5G国際ローミングの提供開始に併せて、2022年7月4日(月曜)から開始している「2022年夏季 パケットパック海外オプションポイント還元キャンペーン」において、5G国際ローミングの利用分も対象となる。


参照URL https://www.docomo.ne.jp/info/news_release/2022/07/12_00.html