本日付けNTTドコモ公式サイトの地域からのお知らせ(関西)によると、NTTドコモと阪急阪神百貨店と阪急阪神不動産の3社は、2021年12月7日(火曜)から2022年1月10日(月曜)まで、大阪梅田エリアで、スマートフォンのアプリを活用したXR体験イベント「XRシティ OSAKA-UMEDA」を開催することをお知らせしている。

なお、本イベントはNTTグループが展開するXR事業(NTT XR)の取り組みの1つになる。

XRは、VR(仮想現実)、AR(拡張現実)、MR(複合現実)といった先端技術の総称。

XRシティ OSAKA-UMEDA

阪急うめだ本店をはじめとした梅田エリアに設ける4か所の体験スポットで、専用アプリ「XRシティ」をダウンロードした体験者自身のスマートフォンをかざすと、スポットごとに「アニメージュとジブリ展との連動コンテンツ」「クリスマスイルミネーションに降る雪」「アート&空間らくがき:はばたく翼」「キャラ」のXRコンテンツをそれぞれ楽しむことができる。

なお、アプリの利用は無料で、体験は誰でも参加可能。
イベントには、自身のスマートフォンで、期間内いつでも参加できるため、接触や密を避けながら、エンタメ体験を楽しめる。

本イベントは、XRによって普段の街をもっと楽しく便利にすることをめざすドコモの取組み「XRシティ」の一環として、前回新宿で開催された「XRシティ SHINJUKU」に続き、梅田エリアで実施する。

阪急阪神百貨店と阪急阪神不動産は、本イベントの実施に必要な梅田エリアに所有する施設を提供する。
ドコモは、XRアプリ「XRシティ」を通じたコンテンツの提供により、街の回遊、店舗への送客、購買の支援およびその効果検証を担う。

なお、イベント期間中は、VR空間プラットフォーム「DOOR」でもイベント情報を閲覧することが可能。

■アプリの動作端末
スマートフォン:Android 9以上のARCore対応端末/iOS 13以上のARCore対応端末
iPad:iPadOS 13以上のARCore対応端末


参照URL https://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/kansai/page/211125_00.html