11月1日付けの東急バス公式サイトのお知らせによると、東急バスは、ウェルネットが提供するスマホ定期券「バスもり!」を2021年12月1日(水曜)より導入することをお知らせしている。

<表示イメージ>
スマホ定期券「バスもり!」表示イメージ

■サービス内容
スマートフォンアプリから対象の東急バス定期券を購入できるサービスで、定期券画面を乗務員に呈示することで、乗車できる。

■対象定期券
・川崎市内全線定期券(通勤大人 1ヶ月・3ヶ月・6ヶ月)
・溝の口駅~新横浜駅直行バス定期券(1ヶ月)

■購入方法
ウェルネットウェブサイトまたはQRコードより「バスもり!」アプリ(無料)をダウンロードする。
アカウント登録後、メニューから「定期券購入」をタップ▶エリアから都道府県「神奈川」▶運行会社「東急バス株式会社」▶路線から券種を選択する。

■決済方法
・クレジットカード(Visa、Master)
・コンビニエンスストア(セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、デイリーヤマザキ、セイコーマート)
・支払秘書(ウェルネット提供電子マネー)
・ペイジー銀行ATM
・ネットバンク(PayPay銀行、住信SBI銀行、楽天銀行、auじぶん銀行)

■購入日
新規・継続ともに14日前から購入できる。
例:12月1日(水曜)に購入する場合
  12月1日(水曜)~12月15日(水曜)開始の定期券が購入可

■利用方法
メニューから「チケット」をタップし、定期券画面を乗務員に呈示する。

※ スマートフォンにモバイルPASMO、モバイルSuicaが搭載されている場合は、IC読み取り機にスマホ定期券を近づけすぎないよう注意が必要。
※ スマートフォンの故障、電池切れ、紛失、忘れ等により、定期券画面が表示できない場合は利用できないので、その場合は、普通運賃を支払う必要がある。

■払いもどし
スマホ定期券の払いもどしは、アプリ上で手続きが可能。
営業所での払いもどしはできない。
また、払いもどし手数料は東急バス払いもどし手数料520円+送金事務手数料550円がかかる。

【計算式】
定期運賃-(普通運賃×2×経過日数)-東急バス払いもどし手数料520円-送金事務手数料550円


参照URL https://www.tokyubus.co.jp/news/002485.html