本日付けのNTTドコモ公式サイトの報道発表資料によると、ドコモとマネーフォワードは、ドコモのサービスやその他金融機関の口座残高、証券の運用状況等の情報(金融関連サービス情報)と連動した家計簿アプリ「スマート家計簿 スマー簿」を共同開発し、2021年7月13日(火曜)からドコモが提供することを発表している。

スマート家計簿 スマー簿

「スマー簿」は、「dアカウント」でログインするだけで「dカード」、「d払い」、dポイントなどの利用明細と自動連携し、簡単に家計簿を作成することができる。

さらに、ドコモ以外の1,500以上の金融関連サービス情報もマネーフォワードのアグリゲーション基盤(複数の金融機関の口座情報を一つに集約、閲覧できる仕組みを備えたサービス)によりスマー簿で管理できる。
※ 利用者の同意を得てマネーフォワードが各金融機関から情報を取得しドコモに提供。情報取得にあたり、連携先サービスの「ログイン情報」のみを預かる。

預かるデータは通信時も保管時も全て暗号化することで安全性を高め、直感的な操作性で便利に利用できるよう設計した。
また、「dアカウント」を持っていれば、ドコモの回線を契約していないユーザーも利用可能。

「スマー簿」は、基本機能を月額料金無料で利用できる。
また、連携サービスを増やしたい場合や過去明細の閲覧期間を延長したい場合などにも対応する「プレミアムオプション」も月額料金500円(税込)で用意している。

ドコモは、提供開始を記念し、dポイントを進呈するキャンペーンを2021年7月13日(火曜)15:00~2021年9月30日(木曜)23:59まで2種類実施する。
・アプリダウンロードと銀行口座連携で200ポイント(期間・用途限定)プレゼント
・dカード会員限定!プレミアムオプション契約で1,000ポイント(期間・用途限定)プレゼント


参照URL https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2021/07/13_00.html