本日付けのNTTドコモ公式サイトの報道発表資料によると、NTTドコモは、SMBC日興証券、お金のデザインの2社と、各社の保有するビジネス基盤や知見を組み合わせ、「長期・分散・積立」を基本とした資産運用サービス拡充に向けた協業の検討に合意し、2021年7月9日(金曜)に基本合意契約を締結したことを発表している。

今回、ドコモの顧客基盤や金融決済サービスと、SMBC日興証券の大手総合証券会社としての安心感や豊富な商品・サービスのラインアップ、お金のデザインの先進的な資産運用業務プラットフォームなど、競争力の高い各社のビジネス基盤や知見を組み合わせることで、既存サービスの利便性向上に加え、「長期・積立・分散」運用を軸とした、ユーザーのライフステージや社会環境の変化にあわせた、資産運用サービスの提供により、新しい価値の協創をめざす。

■検討内容
ドコモ・日興証券・お金のデザイン、「長期・分散・積立」資産運用

なお、3社による合意に伴い、「THEO+ docomo開始で もれなくdポイント最大3,000pt進呈キャンペーン」を2021年7月1日(木曜)~2021年10月31日(日曜)まで実施している。


参照URL https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2021/07/12_00.html