本日付けのNTTドコモ公式サイトの報道発表資料によると、ドコモは、2020年3月から5G(第5世代移動通信システム)のサービスを提供しているが、2021年6月28日(月曜)に、5G基地局数が累計1万局を突破した。

瞬速5G

ドコモは3つの広帯域な5G専用の周波数帯(3.7GHz帯、4.5GHz帯、28GHz帯)を用いることで、高速・大容量な通信サービスを提供できる「瞬速5G」のエリア展開を積極的に進めている。

今後も、2022年3月末までに5G基地局数累計2万局、人口カバー率55%の達成に向けて、引き続き5Gエリアの整備に努めていくという。

5G対応エリアについては、公式サイトの「サービスエリアマップ」のページにて確認できる。


参照URL https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2021/06/30_00.html