東京都、西新宿エリアにおけるスマートポールの面的設置及び5G活用サービスの事業者が決定

8月13日付けの東京都公式サイトの報道発表資料によると、都は「未来の東京」戦略において、西新宿エリアを「スマート東京」先行実施エリアと位置づけ、5Gと先端技術を活用したサービスの都市実装に向けて取り組んでおり、2021年4月及び6月に募集を開始した「西新宿エリアにおけるスマートポールの面的設置、運用及び検証事業に係る協働事業者の募集」及び「5Gを含む先端技術を活用した西新宿エリアにおけるスマートシティサービス実証事業の募集」について、事業者が決定したことを発表している。

■スマートポールの面的設置、運用及び検証事業
・採択事業者
JTOWER(東京電力パワーグリッド及び東日本電信電話との共同提案)
スマートポールの付加価値の増大に向けた各種検証、収益性の向上に向けた取組

・今後のスケジュール
2021年8月事業開始
2021年10月末以降設置(10月末まで5基、12月末まで15基)及び検証開始

■5Gを含む先端技術を活用したスマートシティサービス実証事業
・採択事業者 5者(五十音順)
NH研究所
自動走行パレットを活用した物販やゴミ箱、折畳みベンチなど多様なサービス提供を可能とする自動配送サービス

JTOWER
AIサイネージ・ARナビアプリを活用し、地上・地下部分をシームレスにつなぐ移動支援サービス

シスコシステムズ
セキュアかつストレスフリーなWi-Fiサービス、多言語翻訳が可能な双方向映像による外国人相談窓口サービス

ジョルダン
エリア情報収集、飲食店の混雑状況確認、オンライン注文、ARナビ、マッチング等の機能を有するスマートシティアプリ

ティアフォー
あらゆるモノ・サービス・情報を届けることが可能な自動配送ロボットを活用したラストワンマイル配送のプラットフォームサービス

・今後のスケジュール
2021年8月事業開始

L3 Oyatsu&cafe(小田急相模原)

L3 Oyatsu&cafe

画像はクロワッサンセットで、カフェラテとクロワッサン。
クロワッサンが絶品の美味しさだった。

L3 Oyatsu&cafeは、小田急線小田急相模原駅北口より徒歩1分のペアナードオダサガ2階にある。
2021年6月10日にオープンしたばかりなので、まだ新しくきれいな店舗だ。
カフェ利用のほかにテイクアウトも可能。

店内はテーブル席が並び、床はフローリングになっている。
テーブル下には荷物を置けるカゴも用意されていた。
BGMには陽気な洋楽のナンバーが流れていた。

駅近と落ち着く内装は利点である。
オーナーの丁寧な接客も好感が持てた。

なお、日曜が定休日となっている。

ahamo、連絡先メールアドレスの登録について呼び掛け

本日付けのahamo公式サイトのお知らせによると、ahamoの契約によりこれまで使っていたドコモメールが利用できなくなったユーザーは、連絡先メールアドレスとして有効なメールが登録されていない場合があるため、大切なお知らせを受け取ることができるよう、連絡先メールアドレスの登録が済んでいるか確認するよう呼び掛けている。

連絡先メールアドレスの登録がない場合、失効予定ポイントのお知らせやdマーケットの各種サービスで買物した際に送っているレシートメールなどを受け取ることができない。

連絡先メールアドレスの登録については、dアカウントの利用ガイドより、連絡先「メールアドレス登録・変更の流れ」にて案内がある。


参照URL https://ahamo.com/news/acscu50000000u1o.html

北海道せたな町とドコモ、ドローンとAIによる画像認識技術を活用し効率的な牧草生産を可能とする新技術の実証実験

本日付けNTTドコモ公式サイトの地域からのお知らせ(北海道)によると、北海道せたな町とNTTドコモ北海道支社は、ドローンとAIによる画像認識技術を活用し、効率的な牧草生産を可能とする新技術の実証実験を、せたな町営牧場にて2021年8月11日(水曜)から2022年2月28日(月曜)まで実施することをお知らせしている。

本実証実験では、広大な牧草地全体をドローンで自動撮影し、収集した大量の画像データをAIによる画像認識技術を用いて、雑草の繁茂状況や位置を特定し、自動飛行するドローンから雑草へピンポイントに農薬散布が可能か実証する。

本実証実験により、今までの人手による作業を大幅に省力化し、効率的な草地更新が可能になることで、一次産業分野における深刻な人手不足や就業者の労働負荷などの課題解決につながることが期待される。

なお、本実証実験は北海道庁の「ICT活用牧草生産実証事業」として選定され、取り組むものになる。

ドローンとAIによる画像認識技術を活用し効率的な牧草生産の実証実験

■各者の役割
NTTドコモ北海道支社
・実証プロジェクトの統括
・通信インフラ網の構築
・ドローンの機体・操作支援の提供
・画像認識技術の提供

北海道せたな町
・実証フィールドの提供

ドコモ、「キッズケータイプラン」はファミリー割引に加入しなくても利用可能に

本日付けのNTTドコモ公式サイトの報道発表資料によると、ドコモは、12歳以下向けの料金プラン「キッズケータイプラン」(月額550円)について、申込みにおける、「ファミリー割引グループの副回線として加入すること」という条件を2021年8月18日(水曜)より撤廃することを発表している。

これにより、ドコモの回線を持っていない家族の子どもも、「キッズケータイプラン」を月額550円から利用できる。

キッズケータイプラン申込条件変更内容

※ 2019年9月30日に新規申込み受付終了の旧「キッズケータイプラン」および2020年3月31日に新規申込み受付終了の「キッズケータイプラン(FOMA)」について、現在当該プランを契約している場合はファミリー割引(副回線)を解除することが可能。

記事検索
スポンサーリンク





ランキング
スマートフォン・携帯電話ランキング
運営者情報
ハンドルネーム:ラテ(@mobamemo
性別:男性
血液型:O型
現住所:神奈川県
携帯:ドコモユーザー
所有端末
■ docomo モデル
◆ 音声端末
P205 HYPER(ブラック)、N211i(シルバースノー)、SH252i(カクテルシルバー)、SH700i(ホワイト)、SH700iS(クールホワイト)、SH702iS(ホワイト)、SH705i(ホワイト)、SH-02A(アイスホワイト)、SH-05A(ブラック)、Xperia SO-01B(ルスターホワイト)、GALAXY Tab SC-01C(シックホワイト)、SH-11C(ブラック)、Xperia acro SO-02C(ホワイト)、GALAXY Tab 7.0 Plus SCー02D(ピュアホワイト)、AQUOS PHONE ZETA SH-02E(ホワイト)、AQUOS PAD SH-08E(ホワイト)、AQUOS PHONE ZETA SH-01F(ホワイト)、N-01F(ホワイト)、iPhone 6 16GB(シルバー)、iPhone 7 32GB(シルバー)、iPhone XR 64GB(ホワイト)

◆ データ端末
P-in comp@ct(カラーブラウザボード)、P-in Free 1S(@FreeD)、A2502 HIGH-SPEED、N2502 HIGH-SPEED、GALAXY Tab 7.7 Plus SC-01E(ライトシルバー)、GALAXY Tab S 8.4 SC-03G(チタニウムブロンズ)、dtab Compact d-02H(シルバー)、dtab Compact d-01J(シルバー)、dtab compact d-42A(ゴールド)

■ Wi-Fi モデル
Apple iPod touch 第5世代 16GB MGG52J/A(シルバー)、Apple iPad mini 4 16GB MK6L2J/A(ゴールド)、Apple iPad mini 第5世代 64GB MUQX2J/A(シルバー)
月別アーカイブ