「教えない教え」権藤博著 集英社新書

著者の権藤博氏は、元プロ野球選手(投手)・コーチ・監督で、解説者・評論家として活動されている。
1998年に横浜ベイスターズの監督に就任すると、チームを38年ぶりのリーグ優勝、日本一に導いた。

本書では、ジャンルを超えて通用する人材を開花させる「教えない教え」が記されている。

とかく日本人は優しい指導と甘い指導を勘違いしていて、さらに厳しさがイジメになってしまっている指導者も多いという。
できないことをできるまで辛抱強く見守ってやるのが優しさで、できるまで待つことができず「また今度」とか「次にやればいいよ」となってしまうのが甘さだそうで、納得した。

厳しく接する、あるいはハードなトレーニングを果たすのを厳しさだと勘違いしている指導者は、精神的、肉体的にダメージを与えているだけであって、それは厳しさではなく、イジメであると述べている。
厳しさとは、「この世界で生きていくにはこういう練習をして、それに耐えていかなければいけませんよ」と教えることで、まさにその通りで理解できる。

「いい仕事をするには、仕事を離れたときの時間の過ごし方にかかっている」という言葉にはプロフェッショナルを感じた。
プロの世界はそれだけ自分磨きの時間が重要になってくるということだ。

「四球は四つ出したってたかだか一点だよ。だから四球など気にせず、思い切りいけよ」と権藤氏が言ってやると、投手が不思議とストライクが入るようになるのは、あまり考え過ぎてしまわずにポンと気持ちをラクにさせるのは効果が大きいと思った。

チーム内で競争させることが一番というのは、それがやはりレベルを上げる良い方法に感じる。

いい流れのときこそあらゆるアクシデントに備えて準備をしておき、悪い流れのときはいずれいい流れがやって来ると思って悪あがきせずに耐え忍ぶのも参考になった。

本書を読んで、自分でつかんだコツは忘れないのだから、教えすぎずに選手の自主性を重んじる育成法は合点がいく。

 Amazon 

教えない教え (集英社新書)

リラックマとキイロイトリのぬいぐるみ

リラックマとキイロイトリのぬいぐるみ

画像のリラックマのぬいぐるみはコトブキヤ秋葉原館、キイロイトリのヌイグルミはキディランド原宿店で購入したもの。

リラックマとキイロイトリはサンエックスが展開するキャラクター。
リラックマの趣味はテレビ鑑賞、音楽鑑賞、温泉などで、キイロイトリの趣味は貯金、掃除などというのがおもしろい(^^)。

両方とも癒し系で、ほっこりした気持ちにさせてくれる。

「不動心」松井秀喜著 新潮新書

当時ニューヨーク・ヤンキースの一員である松井秀喜選手が常勝を求められるチームにいるなかで心構えを書き下ろした書である。

松井選手が小学校3年生の頃にお父さんに「努力できることが才能である」と毛筆で半紙に書かれたものを渡されたそうで、この言葉が希望、今日までを支えてきたのは言うまでもないだろう。

そして、星稜高校で山下監督、巨人で長嶋監督、ヤンキースでトーリ監督と良き師に出会えたことは彼の野球人生にとって大きかった。

すべては野球のために、個人よりチームに勝利をという考えは素晴らしい。

大リーグに移籍してからは、「しなり」よりも「ぶつける」といった大リーグのバッティングに適応するため、アオダモではなくメープル(楓)の木のバットを使うようになったという裏話も書かれていた。

左手首骨折という大怪我から見事復活した裏には、つらいなかにも常に前を向いてしっかり準備していた努力がある。
リハビリの時に読んだ本も本人にとってプラスになっているはずだ。
なかなか難しいけれど動じずにコントロールできることとできないことを分け、逆境を乗り越えていく心、そして準備しておくことの大切さをあらためて感じた。

また、人間失敗をしてしまうこともあるけれど、そのなかでもベストの選択をして今自分にできることに集中しなければいけないということもうなずける。

本書を読んで松井選手の謙虚で誠実な人柄をあらためて認識した次第だった。
巨人時代に東京ドームで実際に彼のバッティングを見て本当に凄かったのを思い出す。

 Amazon 

不動心 (新潮新書)



【関連記事】
「壁を打ち破る100%思考法」松井秀喜著 PHP文庫

「壁を打ち破る100%思考法」松井秀喜著 PHP文庫

ニューヨークで12月27日(日本時間28日)、松井秀喜選手がニューヨークで引退会見を行った。
8月にレイズを自由契約となり去就が注目されていた。
その人間性たるや野球界はもとより多くの人に尊敬されていたと思う。

さて、本書だが、思考法を「自分の力を100%発揮するために、常に最善の準備をして臨み、やるべきことに集中する習慣」と書いている。
自分ではコントロールできないことに気を奪われるより、いまできることだけに集中するといった点も参考になった。

思い入れのあるものを大事にしたり、身の回りの整理を習慣にするなど、日頃の行いも大事になってくる。

自分の仕事に大小をつけないとはさすがプロだと思った。

「努力がすべてであり、努力は裏切らない」は松井選手がまさに実行してきたことであり、人間が精進していくうえで最も必要なことだと思うし、あらためて尊敬の念を抱いた。

 Amazon 

壁を打ち破る100%思考法 (PHP文庫)

不二家 ミルキーチョコレート

不二家 ミルキーチョコレート

ミルキーチョコレートは不二家のお菓子である。
不二家と言えばペコちゃんでお馴染み。
箱には濃厚なミルクの味わいと書いてある。
食べてみると表示通り確かにミルクが濃厚だった。

12個入りで価格は税込105円だった。
記事検索
AD





ランキング
スマートフォン・携帯電話ランキング
運営者情報
ハンドルネーム:ラテ(@mobamemo
性別:男性
血液型:O型
現住所:神奈川県
携帯:ドコモユーザー

当ブログはアフィリエイト広告を利用しています。
所有端末
■ docomo モデル
◆ 音声端末
P205 HYPER(ブラック)、N211i(シルバースノー)、SH252i(カクテルシルバー)、SH700i(ホワイト)、SH700iS(クールホワイト)、SH702iS(ホワイト)、SH705i(ホワイト)、SH-02A(アイスホワイト)、SH-05A(ブラック)、Xperia SO-01B(ルスターホワイト)、GALAXY Tab SC-01C(シックホワイト)、SH-11C(ブラック)、Xperia acro SO-02C(ホワイト)、GALAXY Tab 7.0 Plus SCー02D(ピュアホワイト)、AQUOS PHONE ZETA SH-02E(ホワイト)、AQUOS PAD SH-08E(ホワイト)、AQUOS PHONE ZETA SH-01F(ホワイト)、N-01F(ホワイト)、iPhone 6 16GB(シルバー)、iPhone 7 32GB(シルバー)、iPhone XR 64GB(ホワイト)、iPhone 11 64GB(ホワイト)、iPhone 12 128GB(ホワイト)、arrows Be4 Plus F-41B(ブラック)、AQUOS wish2 SH-51C(ブルー)

◆ データ端末
P-in comp@ct(カラーブラウザボード)、P-in Free 1S(@FreeD)、A2502 HIGH-SPEED、N2502 HIGH-SPEED、GALAXY Tab 7.7 Plus SC-01E(ライトシルバー)、GALAXY Tab S 8.4 SC-03G(チタニウムブロンズ)、dtab Compact d-02H(シルバー)、dtab Compact d-01J(シルバー)、dtab Compact d-42A(ゴールド)

■ Wi-Fi モデル
Apple iPod touch 第5世代 16GB MGG52J/A(シルバー)、Apple iPad mini 4 16GB MK6L2J/A(ゴールド)、Apple iPad mini 第5世代 64GB MUQX2J/A(シルバー)
月別アーカイブ
メッセージ