ドコモ、データ移行アプリについて2024年8月以降順次提供を終了

本日付けNTTドコモ公式サイトのドコモからのお知らせによると、以下に記載するデータ移行アプリについて、2024年8月以降順次アプリ提供を終了することを発表している。

■今後のスケジュール
【ドコモデータコピー】
iPhone、iPad:2024年8月30日(金曜)
Android スマートフォン:2024年11月19日(火曜)

【SDカードバックアップ】
ドコモ ケータイ/らくらくホン/あんしんスマホ/キッズ/ジュニア:2024年8月30日(金曜)

【ドコモバックアップ】
Android スマートフォン:2024年11月19日(火曜)

※ アプリの提供終了日まで機能は利用できるが、提供終了後はいずれもサポート対象外となる。
※ アプリのサービス終了に伴い、本アプリを使ったSDカードへのバックアップ機能で作成したバックアップデータは復元できなくなる。

なお、今後の各種データのバックアップについては、公式サイトの「ドコモデータコピー」のページを参照するよう案内している。


参照URL https://www.docomo.ne.jp/info/notice/page/240426_00.html

イエナカ時間でのテレビを見ながらスマホを利用する割合は約8割(モバイル社会研究所 2024年2月調べ)

NTTドコモの社会科学系の研究所「モバイル社会研究所」は4月25日、2024年2月にWebでスマホ利用者を対象として家にいる時間(イエナカ時間)でのスマホの利用実態について調査結果を公表した。

イエナカ時間でのスマホの「ながら利用」について調査が行われ、若年層で高い割合となった。

調査対象は全国の15~79歳の男女で、有効回答数は5,719。

■身支度をしながらスマホを利用する割合(性年代別)
身支度をしながらスマホを利用する割合(性年代別)
身支度をしながらスマホを「いつも」利用すると回答した割合が高かったのは、女性の10代と20代で、それぞれ32%、33%となった。

■家事をしながらスマホを利用する割合(性年代別)
家事をしながらスマホを利用する割合(性年代別)

家事をしながらスマホを「いつも」利用すると回答した割合が高かったのは、女性の20代で26%となった。

■テレビを見ながらスマホを利用する割合(性年代別)
テレビを見ながらスマホを利用する割合(性年代別)

テレビを見ながらスマホを「いつも」利用すると回答した割合は全体で21%となった。「ときどき」「ごくたまに」を含めると全体の79%がテレビを見ながらスマホを利用していることがわかった。

■入浴しながらスマホを利用する割合(性年代別)
入浴しながらスマホを利用する割合(性年代別)

入浴しながらスマホ利用する割合は全体で22%と低かった。「いつも」利用すると回答した割合が高かったのは女性の10代で26%だった。


参照URL https://www.moba-ken.jp/project/lifestyle/20240425.html

ドコモ、dフォトにおける「プリントサービス機能」について7月から月額429円(税込)へ値上げ

本日付けのNTTドコモ公式サイトの報道発表資料によると、ドコモは、スマートフォンで撮影した写真でのフォトブックなどの作成や写真をクラウドで保存・管理ができるサービス「dフォト」における「プリントサービス機能」について、これまで月額308円(税込)で提供してきたが、2024年7月1日(月曜)から現在利用中のユーザーも含めて利用料金を月額429円(税込)へ改定する。

「dフォト」は2018年4月のサービスの提供開始以降、スマートフォンで撮影した写真で本格的なフォトブックなどが作成できる「プリントサービス機能」や、写真をクラウドに保存しパソコンやタブレットなどから閲覧できる「写真お預かり機能」を提供している。

なお、利用料金の改定後もフォトブック等の作成をより楽しめるよう、「プリントサービス機能」利用時に選べるデザインフレーム「えらべるデザイン」のラインアップを約140種類に拡充し、提供していく。

dフォトご愛顧感謝!100万pt山分けキャンペーン

また、「dフォトご愛顧感謝!100万pt山分けキャンペーン」を2024年4月25日(木曜)から7月31日(水曜)まで開催する。
本キャンペーンにエントリーのうえ、期間中「dフォト」を継続して契約のユーザーみんなでdポイント(期間・用途限定)総額100万ポイントを山分けし、進呈する。

また、2024年1月1日(月曜)から7月31日(水曜)までに3回以上「dフォトプリント」アプリから商品を注文したユーザーの中から抽選で100名にdポイント(期間・用途限定)を1,500ポイント進呈する。

※ キャンペーン期間中のすべての各月末日時点で「dフォト」の有料契約者が対象。
※ ポイント進呈日は2024年9月上旬ごろを予定している。
※ ポイント有効期間はポイント進呈月の翌々月末となる。
※ dポイントクラブ会員が進呈対象で、ドコモビジネスメンバーズ会員は進呈対象外。
※ 「dフォトプリントアプリ」から注文できるすべての商品が対象となる。


参照URL https://www.docomo.ne.jp/info/news_release/2024/04/23_00.html

ドコモ、保有するドコモ・インサイトマーケティングの全株式についてインテージHDへ譲渡

本日付けのNTTドコモ公式サイトの報道発表資料によると、ドコモは、保有するドコモ・インサイトマーケティングの全株式について、連結子会社のインテージホールディングス(インテージHD)へ譲渡する株式譲渡契約を2024年4月22日(月曜)に締結したことを発表している。

本譲渡契約は、本譲渡契約実行日(2024年7月1日(月曜)(予定))に、ドコモ・インサイトマーケティングによる自己株式取得を行った上で、ドコモが保有するドコモ・インサイトマーケティングの株式全てをインテージHDに譲渡するもので、これにより、ドコモ・インサイトマーケティングはインテージHDの完全子会社となる予定。

■資本構成
資本構成

ドコモ・インサイトマーケティングは、2012年4月にドコモとインテージHDとのジョイントベンチャーとして設立した。

ドコモの携帯電話ネットワークのしくみを活用し、人流把握を行う人口統計情報「モバイル空間統計」や、企業が自社で保有するデータに、顧客基盤や行動データなどのドコモが保有するデータとインテージのリサーチデータなどを統合して利用できるプラットフォーム「di-PiNK」など、両社の特長を活かした独自のマーケティングサービスを展開してきた。

本譲渡契約により、ドコモ・インサイトマーケティングは、インテージHDの完全子会社となることで、インテージHDが持つデータバンドリングのノウハウを通じたデータの価値化が一体的かつ迅速に行える体制に移行するとともに、引き続きドコモが保有するデータを活用しながら、一層価値あるマーケティングソリューションの提供を行っていく。

なお、ドコモ・インサイトマーケティングが提供するサービスのユーザーにおいては、既存サービスについて、これまで通り引き続き利用することが可能。

株式譲渡に伴うドコモグループの連結業績に与える影響は軽微であり、ドコモグループの2024年度の通期連結業績予想への影響はない。


参照URL https://www.docomo.ne.jp/info/news_release/2024/04/22_00.html

ドコモ、「自動車税や公共料金はd払いで!d払いの請求書払いで必ずもらえる!キャンペーン」を実施

自動車税や公共料金はd払いで!d払いの請求書払いで必ずもらえる!キャンペーン

ドコモのスマホ決済サービス「d払い」では、「自動車税や公共料金はd払いで!d払いの請求書払いで必ずもらえる!キャンペーン」を2024年4月19日(金曜)10:00~2024年6月30日(日曜)23:59まで実施している。

これはキャンペーン期間中にd払いの請求書払いを利用すると、キャンペーン参加者全員にdポイント(期間・用途限定)1,000万円分を山分けしてプレゼントするというもの。

※ 公共料金や税金の請求書に記載されているバーコードやQRコードをd払いアプリで読み取ることで支払いができる。
※ 支払い手段は「d払い残高」のみとなるため、事前にチャージを呼び掛けている。
※ エントリーが必要になる。

■キャンペーン対象条件
・期間中に対象の加盟店で、d払いの請求書払いにて支払いした決済

【d払い(請求書払い)の支払い方法について】
キャンペーン対象:d払い残高からの支払い

※ d払いによる決済タイミング時点でキャンペーン対象となる支払い方法に設定されている必要がある。
※ エントリー、d払いの利用のdアカウントは同一であること。
※ 決済対象期間内であれば、エントリー前後の支払いも対象となる。
※ dポイントクラブ会員(エントリー時にキャンペーンサイトにて認証)。

■対象外となる支払い
・d払いの請求書払い以外の支払い分
・キャンペーン期間中に、正常に決済完了とならなかった支払い分

■ポイント進呈
・進呈先
上記の「キャンペーン対象条件」を満たした参加者の「dアカウント」に進呈する。

・進呈時期
キャンペーン期間終了の翌月末(2024年7月末)以降、順次進呈
※ 進呈時期については、遅れる場合がある。

・進呈ポイント種別
dポイント(期間・用途限定)

・進呈ポイントの有効期限
ポイント進呈日から2か月間利用可能

・進呈ポイントの上限
一人上限200ポイント
※ キャンペーン期間中、複数回決済しても、一人1回のポイント進呈となる。
※ 対象者の人数が1,000万人を超えた場合は、1ポイントずつ進呈する。
※ 小数点以下のポイントは切り捨てして進呈する。

そのほか注意事項等詳しくはキャンペーンページをご覧いただきたい。


参照URL https://service.smt.docomo.ne.jp/keitai_payment/campaign/3nd_bill-payment/
記事検索
AD





ランキング
スマートフォン・携帯電話ランキング
読者登録
Inoreaderで購読する
運営者情報
ハンドルネーム:ラテ(@mobamemo
性別:男性
血液型:O型
現住所:神奈川県
携帯:ドコモユーザー
好きな食べもの:コロッケ

当ブログはアフィリエイト広告を利用しています。
所有端末
■ docomo モデル
◆ 音声端末
P205 HYPER(ブラック)、N211i(シルバースノー)、SH252i(カクテルシルバー)、SH700i(ホワイト)、SH700iS(クールホワイト)、SH702iS(ホワイト)、SH705i(ホワイト)、SH-02A(アイスホワイト)、SH-05A(ブラック)、Xperia SO-01B(ルスターホワイト)、GALAXY Tab SC-01C(シックホワイト)、SH-11C(ブラック)、Xperia acro SO-02C(ホワイト)、GALAXY Tab 7.0 Plus SCー02D(ピュアホワイト)、AQUOS PHONE ZETA SH-02E(ホワイト)、AQUOS PAD SH-08E(ホワイト)、AQUOS PHONE ZETA SH-01F(ホワイト)、N-01F(ホワイト)、iPhone 6 16GB(シルバー)、iPhone 7 32GB(シルバー)、iPhone XR 64GB(ホワイト)、iPhone 11 64GB(ホワイト)、iPhone 12 128GB(ホワイト)、arrows Be4 Plus F-41B(ブラック)、AQUOS wish2 SH-51C(ブルー)

◆ データ端末
P-in comp@ct(カラーブラウザボード)、P-in Free 1S(@FreeD)、A2502 HIGH-SPEED、N2502 HIGH-SPEED、GALAXY Tab 7.7 Plus SC-01E(ライトシルバー)、GALAXY Tab S 8.4 SC-03G(チタニウムブロンズ)、dtab Compact d-02H(シルバー)、dtab Compact d-01J(シルバー)、dtab Compact d-42A(ゴールド)

■ Wi-Fi モデル
Apple iPod touch 第5世代 16GB MGG52J/A(シルバー)、Apple iPad mini 4 16GB MK6L2J/A(ゴールド)、Apple iPad mini 第5世代 64GB MUQX2J/A(シルバー)
月別アーカイブ
メッセージ